産後すぐは妊娠しにくいの?妊娠しやすくする方法は?産婦人科医130名に聞いてみました

子どもと女性
今回の調査では、産後すぐの妊娠は、あまりしやすいものではないという結果となりました。また、母乳育児をやめることにより排卵が再開し、妊娠しやすくなるそうですが、母体の負担や、第1子の育児のことを考えると、出産直後は医師の方々も推奨しないとのことでした。
妊娠・出産・不妊の悩み
イシコメ運営事務局

皆さんのなかにも、産後すぐは妊娠しやすい、またはしにくいという話を聞いた方がおられるかもしれません。
出産後、早く次の子がほしいと思っているご家庭では特に気になることですよね。
結局どちらが正しいのでしょうか。
今回は、産婦人科医130名に産後の妊娠について見解を伺い、さらに産後すぐに妊娠しやすくする方法はないのか?という疑問もあわせて聞いてみました。
※ 本調査は医師専用コミュニティサイトMedPeer(https://medpeer.jp/)にて、2017年9月18日〜9月25日にかけて行われ、産婦人科医131名から回答を頂きました。

妊娠しやすいという意見は少数にとどまる

図1
  • 60代男性 産婦人科 どちらともいえない
    出産直後に妊娠しやすいかどうかは複数の要因がからんでいて何とも言えないと思います。また、出産後退院の時に避妊指導している施設も多いので、その影響も考えられます。
  • 50代女性 産婦人科 どちらともいえない
    直後の妊娠というのも経験はありますが、妊娠しやすいと言えるほど頻繁には見かけません。
  • 30代女性 産婦人科 どちらともいえない
    妊娠しやすいとは思いませんが、妊娠に注意するよう必ず伝えるようにしています。
  • 30代男性 産婦人科 妊娠しにくい
    通常、母乳育児であれば排卵が抑制されており、妊娠はしにくいです。ただし、稀にすぐ月経が再開して排卵する方や、人工乳育児の方は妊娠する可能性があります。
  • 50代女性 産婦人科 妊娠しにくい
    授乳中は排卵がきちんと起こらない人が多いです。ただし、そう思って避妊しないと妊娠することがあります。
  • 60代男性 産婦人科 妊娠しにくい
    授乳にも寄るので、一概には言えませんが、通常のホルモン環境は妊娠しにくいはずです。
  • 50代女性 産婦人科 妊娠しやすい
    授乳していない、健康な女性なら妊娠しやすくなると思います。

今回の調査では、出産直後の妊娠についてはどちらともいえないとする回答が一番多くなりました。
どうやら医師の間でも見解が分かれるようです。
「どちらともいえない」とした回答のなかでも、「産後すぐに妊娠した患者を診たことはあるが通常はあまりない」というコメントが多く見られました。
つまり、例外はあるけれども基本的には妊娠しにくいと思っている医師が多いようです。
「妊娠しにくい」を選んだ医師は、母乳育児をしている間は妊娠しにくいという意見が目立ちました。
また、妊娠しにくいと油断して避妊しないと妊娠することがあると指摘するコメントもありました。
すぐに次の子を望まない場合は、出産直後でもしっかり避妊するのが大事そうです。

産後すぐに妊娠しやすくする方法は?

さて、ここまで見ると産後すぐは妊娠しにくいのかなという印象を持たれた方もいるでしょう。
しかし、すぐに次の子がほしい方にとって、「産後は妊娠しにくいみたいですよ」と言われても諦められない方もおられると思います。
そこで、産後すぐに妊娠しやすくする方法はないのか、これも医師に聞いてみました。

図2
  • 30代女性 産婦人科 
    母乳を出すホルモンは排卵を抑制します。したがって母乳育児をしないことは速やかな月経再開につながりやすいです。
  • 40代男性 産婦人科
    排卵させるためには、断乳すべきでしょう。おすすめは決してしていません。
  • 30代女性 産婦人科
    排卵が戻らないことには妊娠しないので、授乳を控える方が可能性は高くなります。
  • 50代男性 産婦人科
    母乳をやめた方が早く排卵するようになるとは思いますが、そこまで急ぐ必要があるのかは疑問です。

多くの医師が母乳育児をやめ、ミルク育児に切り替えることが効果的だという意見でした。
理由としては、コメントにもありますが母乳を出すために働くホルモンが排卵を抑制してしまうためとのことでした。
ただし、このほかにもこんなコメントが見られました。

  • 30代男性 産婦人科
    産後直ぐの妊娠は勧めません。晩婚、晩産化の今日では多い悩みなのかもしれませんが、子供がかわいそうになることも何度か見ました。まずは育児と自分の体調管理をしっかりなさるのがよろしいのではないでしょうか。
  • 60代男性 産婦人科
    産後直ぐの妊娠は推奨していないので、何とも言えないですね。
  • 60代男性 産婦人科
    良好な母子関係を築くためには、早期離乳はあまり良くないように思います。

このように、産後すぐの妊娠は、育児や母体の負担などを考えても推奨できないというコメントが見られました。
また、早期離乳や産後すぐの妊娠は、第1子との関係が良好でなくなる懸念を指摘するコメントがありました。
確かに、乳児期や幼少期はなるべくパパやママと一緒にいる方がよさそうですね。
医学的にはできるかもしれませんが、デメリットの部分を強調されていた医師が多かったように思いました。

産後すぐの妊娠は、デメリットがある

今回の調査では、産後すぐの妊娠はあまりしやすくないという結果になりました。
また、母乳育児をやめることにより排卵が再開し、妊娠しやすくなるそうですが、母体の負担や、第1子の育児のことを考えると、医師は推奨しないとのことでした。
出産後しばらくは、生まれてきてくれた子どもと精いっぱい向き合うのがよさそうですね。

ツイート
この記事の著者

関連する健康相談

関連する記事