産後は目を使わない方がいい?更年期に影響?気になる産後の噂について産婦人科医130名に聞きました

聞き耳を立てる女性
産後は目を使わない方がいいという噂も、産後1ヶ月を安静に過ごさないと将来、更年期障害になりやすいという噂も、「ウソ」派の医師が多くを占める結果となりました。
妊娠・出産・不妊の悩み
イシコメ運営事務局

皆さんは、昔から言い伝えられている産後の噂を知っていますか?
例えば、産後は毛が抜けやすい、産後は気分がハイになるかも?という話もありますが、今回注目したのは、

  • 産後は目を使わない方がいい
  • 産後1ヶ月を安静に過ごさないと将来、更年期障害になりやすい

という噂。
ネットでもこの2つに関する疑問がたびたび聞かれていました。
真相はどうなのか?出産後のママを日々診察している現役の産婦人科医130名に産後の噂について聞きました。

※ 本調査は医師専用コミュニティサイト「MedPeer(https://medpeer.jp/)」にて2017年9月5日から同年9月13日にかけて行われ、産婦人科医130名から回答をいただきました。

まずは、「産後は目を使わない方がいい」という昔からの言い伝えについて、産婦人科医の考えを聞いてみました。

産後は目を使わない方がいい?

図1
  • 50代男性 産婦人科 ウソ
    むかしはそうだったかもしれないですが、今は当てはまらないです。
  • 60代男性 産婦人科 ウソ
    産褥期に目を使ったことで後で悪かったというケースを経験していません。
  • 70代男性 産婦人科 どちらかというとウソ
    常識的な範囲では目を使う事の問題は無いです。ただ現在はスマートフォンの使用が問題だろうと思います。
  • 60代女性 産婦人科 どちらかというとウソ
    自分自身、お産した日から新聞や、本を読んでいましたが、別に変わりありませんでした。
  • 50代男性 産婦人科 どちらかというとウソ
    言い伝えは大切にする必要がありますが、なにごとにも過ぎてはいけないとの教えもあります。
  • 30代女性 産婦人科 どちらかというとホント
    特にスマホは悪です。体の不調を訴える人にやめてもらうと明らかに軽快します。
  • 50代男性 産婦人科 どちらかというとホント
    疲労させない、という観点から言われているものと解釈しています。

この調査では、産後は目を使わない方がいいという噂について、「ウソ」、「どちらかというとウソ」とあわせて8割以上を占める結果になりました。
ウソ派の医師からは、臨床上経験がない、聞いたことがないというコメントが多く見られました。
ホント派の医師からは、体調が悪いときはスマホを控えることや、疲労させないという意味での言い伝えだろうとした意見が見られました。
あまり気にしすぎることはないものの、産後は目を酷使しない方が無難そうですね。

次に産後1ヶ月を安静に過ごさないと将来、更年期障害になりやすいという噂について真相を聞きました。

産後1ヶ月の過ごし方と更年期障害の関係?

図2
  • 50代男性 産婦人科 ウソ
    昔、産後は大変だから、ゆっくりしなさいということだったんだと思いますが、そんなことをしてたら、血栓ができてしまいます。まあ、安静の度合いも個人差がありますが。
  • 30代女性 産婦人科 ウソ
    根拠がわからないです。でも産褥期に休めもうとしない人は日常生活でも無理なことをしていそうなので、有意差が出ることもあるかもしれないとは思います。
  • 40代女性 産婦人科 ウソ
    安静にするしないでホルモンに影響が出るとは思いません。ましてや10年以上先のホルモンに影響するとは。
  • 60代女性 産婦人科 ウソ
    女性のお産に関する非科学的な噂は沢山あるのでしょうね。
  • 50代男性 産婦人科 どちらかというとウソ
    更年期ではなく、心身ともに不安定になる結果、更年期症状に類似した症状がでるのだと考えます。

調査では、産後1ヶ月を安静に過ごさないと将来、更年期障害になりやすいという噂は、ウソ派が大半を占めました。

医師のコメントでも「根拠がない」「更年期になるとは思えない」といった声が多くみられたことから、上記にある50代男性医師の言う通り、昔、産後は大変だから、ゆっくりしなさいという意味合いだったのかもしれませんね。

産後の噂は「ウソ」派が多数

本調査によれば、産後は目を使わない方がいいという噂も、産後1ヶ月を安静に過ごさないと将来、更年期障害になりやすいという噂も、「ウソ」派の医師が多くを占める結果となりました。
女性の妊娠・出産の噂はいくつもあると思いますが、そういった話を耳にしても過度な心配はせず、産後は無理しない程度に考えた方がよさそうです。

ツイート
この記事の著者

関連する健康相談

関連する記事