イシコメ

妊娠中の胸の張りを緩和する方法は?張りがなくなると流産と関係ある?産婦人科医120名に聞きました

抱きかかえらえる赤ちゃん
妊娠期の胸の張りの対策は、「マタニティブラジャーなどアンダーウェアの着用」が最も支持され、次に「バランスのとれた食生活」・「ストレス・睡眠不足の解消」が続きました。また、妊娠期の胸の張りと流産の関係性はなさそうというのが、本調査の結論になりました。
妊娠・出産・不妊の悩み
イシコメ運営事務局 イシコメ運営事務局

妊娠中の胸の張りはなんとかならないのでしょうか?
軽ければよいのですが、もし辛くなってきた場合に何か対策はないのでしょうか?
また、インターネット上でも見られた「妊娠中に突然胸の張りがなくなったら、流産の可能性がある」という噂。
本当だとしたら、いそいで産婦人科に受診しなくてはいけませんが、そもそも流産の可能性はあるのでしょうか?
今回は、これら妊娠中の胸の張りに関する疑問について産婦人科医128名に聞きました。

※ 本調査は医師専用コミュニティサイト「MedPeer(https://medpeer.jp/)」にて2017年9月1日から同年9月19日にかけて行われ、産婦人科医128名から回答をいただきました。

まずは、妊娠期の胸の張りの対策についてお聞きしました。

妊娠期の胸の張りの対策は、アンダーウェアと食生活・睡眠などを整えることが大事

  • 60代男性 産婦人科
    大きくなった乳房を適切に支えてあげるのは良いと思います。
  • 70代男性 産婦人科
    胸の張りにまつわる妊娠の生理現象の説明をし、妊婦さんの声に傾聴する時間を惜しまないことです。
  • 30代女性 産婦人科
    ホルモンの変化なのでやむをえません。異常ではないことを伝えます。
  • 40代女性 産婦人科
    妊娠中の変化なので、あまり気にし過ぎない事をすすめます。
  • 50代男性 産婦人科
    正常妊娠性変化のため、乳房を圧迫しないように努めます。
  • 50代男性 産婦人科
    ゆったりとした服装と、のんびりした生活がよいです。
  • 40代男性 産婦人科
    お酒とたばこは胸の問題以前に禁止しています

調査では、妊娠期の胸の張りの対策として「マタニティブラジャーなどアンダーウェアの着用」を回答した医師が最も多く、次に「バランスのとれた食生活」・「ストレス・睡眠不足の解消」という回答が続きました。
医師のコメントでは、「乳房を圧迫しないように」や「ゆったりとした服装と、のんびりした生活」などのアドバイスがありましたが、「あまり気にし過ぎない事をすすめます」という意見もあり、妊娠による生理的な変化として捉え、不安になりすぎないことが大事そうでした。

次に、「妊娠中に突然胸の張りがなくなったら、流産の可能性がある」という噂が、果たして本当なのか聞きました。

妊娠期の胸の張りがなくなったことと流産に関係はなさそう

図2

  • 40代男性 産婦人科 流産の可能性はあまりない
    心配する人は非常に多いですが、現実的にはそれほどではないと感じます。ネットで煽りすぎです。
  • 60代男性 産婦人科 流産の可能性はあまりない
    特に因果関係をつけるようなことはしていません。超音波検査で診断をしているためです。
  • 60代男性 産婦人科 流産の可能性はあまりない
    胸の張りで流産の有無を診断はできないと思います。
  • 50代女性 産婦人科 流産の可能性はあまりない
    それ程相関しません。他の要素(妊娠時期)が影響するからだと思います。
  • 30代女性 産婦人科 流産の可能性はあまりない
    乳房の張りを自覚しなくなっても流産になることはあまりないです。
  • 40代女性 産婦人科 流産の可能性はあまりない
    流産がおこるような初期はまだ胸ははっていないことが多いです。

集計結果では、妊娠期に胸の張りがなくなっても「流産の可能性はあまりない」、「流産の可能性は全くない」という回答が医師の8割以上を占めました。
つまり、妊娠期の胸の張りと流産の関係性はなさそうというのが、本調査の結論になりそうです。
コメントでは、やはり因果関係はないとする医師が圧倒的に多く、ネットで煽りすぎという意見もみられました。
心配であれば、産婦人科の医師に聞くことは大事ですが、過度に心配しすぎないほうがよさそうです。

妊娠期の胸の張りは、心配しすぎないことが大事

本調査では、妊娠期の胸の張りの対策は、「マタニティブラジャーなどアンダーウェアの着用」が最も支持され、次に「バランスのとれた食生活」・「ストレス・睡眠不足の解消」が続きました。
また、インターネット上で見られた噂についてもお聞きしましたが、妊娠期の胸の張りと流産の関係性はなさそうというのが、本調査の結論になりました。
胸の張りについて心配があれば、産婦人科の医師に相談することはもちろん大事なのですが、医師の声も踏まえると、過度に心配しすぎないほうがよさそうです。

ツイート
この記事の著者

関連する記事