イシコメ

【くらしナビ】成人ぜんそく 新たな治療法に脚光 気管支温め症状緩和(産経新聞) - Yahoo!ニュース

【くらしナビ】成人ぜんそく 新たな治療法に脚光 気管支温め症状緩和(産経新聞) - Yahoo!ニュース
夜中にひどいせきで目が覚めてしまう、運動をすると息苦しい-。その症状はぜんそくか - Yahoo!ニュース(産経新聞)
外部PICK
イシコメ運営事務局 Yahoo!ニュース
続きを読む

医師のコメント

  • 石川 陽平
    吸入薬・内服薬の進歩により、喘息は多くの場合コントロール可能と思います。気管支鏡自体が患者にとってはかなりつらい手技なので、コントロールが極度に悪い患者のみの適応なのかなと思いますが、ステロイドを減らしたいという方には良い治療法なのかもしれないですね。
    投稿日時:
  • 石見 陽
    私も気管サーモプラスティは初耳でした。症状的に心不全が隠れていることもあるので早めに診断を確定して治療すべきですね。
    投稿日時:
  • 眞鍋 歩
    この「気管支サーモプラスティ」というものを初めて聞きました。 実際はどうなんでしょうか? 意外と大人に多い喘息は、甘く見ていると痛い目にあいますね。しっかりとした専門医に診てもらいましょう。
    投稿日時:
ツイート

関連する記事