新型うつの治療について精神科医・心療内科医210人に聞いてみました

聴診器とカルテ
9割の医師が新型うつ病の治療は、「難しい」「やや難しい」と回答していました。治療方法は、新型うつ病の治療は、第一に環境調整、次に精神療法やカウンセリングが挙げられており、薬物療法は1割にとどまる結果になりました。
うつ病・躁鬱
イシコメ運営事務局 イシコメ運営事務局

「これだからいまどきの若いものは…」
耳が痛いこのフレーズですが、従来のうつ病に当てはまらないとされる、「新型うつ病」も現代の若者に見られると言われています。
今回は、新型うつ病の治療について医師にアンケート調査を行いました!

※ 本調査は医師専用コミュニティサイトMedPeer(https://medpeer.jp/)にて、2017年5月9日〜5月10日にかけて行われ、精神科・心療内科医211名から回答を頂きました。

新型うつ病の治療は難しい?

まずは新型うつ病の治療の難易度について効きました。
結果は、以下の通りです。 

図1
  • 50代男性 心療内科 難しい
    従来のメランコリー型うつ病に比べると、薬も効きにくく、人格面でもメランコリー型のように「生真面目、執着的、他者配慮」ではなく、心理療法も効きにくいです。
  • 40代女性 精神科 難しい
    新型うつ病というより、適応障害と診断して治療にあたったほうが良い方が結構いました。治療に乗ってこない場合もあり、難渋することがあります。
  • 50代男性 精神科 やや難しい
    就労している場合には、職場へ復帰することを目指すことを求められがちで、そこに恐怖症のトリガーが有ると、難渋しがちな印象です。
  • 50代男性 精神科 やや難しい
    生活指導と薬物療法が効くものの、軽快途中で自殺企図など衝動的になることもあるので注意して治療を行わなければなりません。
  • 40代男性 精神科 やや難しい
    多くのケースでの治療が難しいわけではありません。とりわけ難しいと感じられるケースがちょこちょこあるという印象です。

9割の医師が、新型うつ病の治療は「難しい」「やや難しい」と回答しました。
コメントからも、薬が効きにくい、注意して治療を行わなければいけないというように難しい印象を受けます。
そんな新型うつ病の治療のなかでも、最も重視する治療法について聞いてみました。

新型うつ病で最も重視すべき治療は?

図2
  • 50代男性 精神科
    環境調整、休息、薬物療法などすべて用いますが、やはり精神療法的アプローチの占める割合が高いと思います。大学保健管理センターに10年間ほど勤務していましたが、その時もこういった学生さんに対しては環境調整も含めた上での精神療法的アプローチが主体でした。
  • 40代男性 精神科
    適応障害の要素が大きい場合には環境調整を主に行い、本人の性格的な要因が大きい場合は精神療法やカウンセリングなどを主に行います。もちろん、両者を併用することも多いです。
  • 70代男性 精神科
    新型うつにいたった理由には多くの要因があるのでそれを一人一人に個別に検討を、患者とともに行います。併用例が多いですが、家庭・交友関係・職場などの環境の見直しが不可欠です。
  • 60代男性 精神科
    勤務変更や、勤務部署変更など職場に考えてもらうことが多いです。最近は診断書を書くと職場も無視できず、対応してくれることが多くなってきました。
  • 50代男性 精神科
    病を通学、通勤を休む言い訳にする患者が多いです。環境を整えて、できる範囲で登校、仕事と取り組みながら治療を進める方が良いと思います。
  • 50代男性 精神科
    安易に職場を休職させることなく、可能な範囲で環境は調整してもらったうえで、本人には踏ん張って働くように促します。
  • 50代男性 精神科
    休息と薬物療法では膠着状態に陥って、改善しないか、長引きます。環境調整がうまくいくと、急速に良くなる場合があります。

家庭・交友関係・職場などの見直しといった環境調整を勧めるコメントが最も多くみられました。
「薬物よりも環境調整の方が効果を期待できる」というコメントも見られましたが、薬物治療は1割にとどまりました。
環境調整の次には、精神療法、カウンセリング、認知行動療法が挙げられていましたが、他にも心理療法、集団認知行動療法、行動活性化療法、対人関係療法など、個々の医師で色々な治療方法を実践している様子が伺えました。
また、「言い訳にする」「安易に職場を休職させることなく」といったやや厳しめな意見も散見され、新型うつ病の患者さんに対する診療姿勢は、医師によっても違いそうです。

新型うつ病の治療は、環境調整が中心

本調査で、9割の医師が新型うつ病の治療は、「難しい」「やや難しい」と回答していました。
治療方法は、新型うつ病の治療は、第一に環境調整、次に精神療法やカウンセリングが挙げられており、薬物療法は1割にとどまる結果になりました。

ツイート
この記事の著者

関連する記事