座敷わらし52例の検討 -座敷わらしは幻覚か?- - Neurology 興味を持った「神経内科」論文

座敷わらし52例の検討 -座敷わらしは幻覚か?- - Neurology 興味を持った「神経内科」論文
非常に興味をそそられる論文を読んだ.「Lewy小体病における幻覚とザシキワラシとの類似点―民俗学史料への病跡学的分析の試み―」獨協医大の駒ヶ嶺朋子先生らによる意欲的な論文である. まず論文の書き出しにワクワクさせられる. 「神経内科で出会う訴えの中には,妖怪や幽霊,怪物などの民...
外部PICK
gooブログ
続きを読む

医師のコメント

  • 目々澤 肇
    「神経内科」に掲載された獨協医大の駒ヶ嶺朋子先生らによる論文を、下畑享良(新潟大学脳研究所神経内科)先生がブログに採り上げておられます。たしかに、レビー小体型認知症の患者さんは人影が現れる幻視をさほど怖がっておられません。こうした「単なる伝承」を科学者の目で見直すことは知的好奇心を刺激されるように思います。一度下畑先生がFBに引用しておられましたが、こちらの読者のためにあらためてPickしておきます。
    投稿日時:
ツイート

関連する記事