老化抑制物質、初の臨床へ…慶応大など来月にも(読売新聞) - Yahoo!ニュース

老化抑制物質、初の臨床へ…慶応大など来月にも(読売新聞) - Yahoo!ニュース
老化を抑制する効果が動物実験で判明しつつある物質を人間に投与し、安全性や効果の有 - Yahoo!ニュース(読売新聞)
外部PICK
Yahoo!ニュース
続きを読む

医師のコメント

  • 川村 優希
    分子遺伝学的なアプローチが進み、老化や寿命の制御にかかわる因子が解明されてきていますね。 今回臨床研究が検討されているNMNという物質は生体内で補酵素であるNAD+に変換され、“サーチュイン”と呼ばれる長寿遺伝子の活性を高める可能性が期待されています。 老化治療の効果指標は多岐にわたるので治療効果の評価という点でも議論はわかれてくるでしょう。病的な状態ではなくあくまでも生理現象としての老化でどのような結果が出るのか、今後の可能性が楽しみです。
    投稿日時:
ツイート

関連する記事

閲覧数ランキング

  1. 寒気を伴う吐き気がある場合、考えられる病気は?どう対処すればいいの?医師518人に聞いてみました

  2. 全部無駄だったの!? イチゴ鼻の治し方を皮膚科医200人にきいてみた

  3. 妊娠したら、いつ頃赤ちゃんの性別がわかるの?産婦人科医160人に聞きました

  4. 閉経後も妊娠の可能性はあるの??産婦人科医130名に聞いてみました

  5. 風邪でかかるのは内科?耳鼻咽喉科?医師4200人アンケート調査

  6. 腹痛のない下痢、続くなら病院へ行くべき?523名の医師に聞いてみました

  7. なかなか上手く吐けない吐き気の症状がある場合、無理にでも吐くべき?適した対処法ってなに?医師524人に聞いてみました

  8. 腰痛を伴う発熱の症状がある場合は、どんな病気が原因?自宅で出来る対処法って何があるの?医師524人に聞いてみました

  9. 下痢と悪寒、両方の症状を感じる原因は?医師551名に聞きました

  10. 発熱で寝られない時の適した対処法って何?一体どんな原因が考えられるの?医師524人に聞いてみました