イシコメ

糖尿病予防に「IoT」活用…体重や歩数、医師が常時チェック : yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞)

糖尿病予防に「IoT」活用…体重や歩数、医師が常時チェック : yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞)
 経済産業省は7月から、軽い糖尿病が疑われる会社員らの日々の体重や歩数を、インターネットを通じて医師が把握し、重症化予防につなげる実証事業を始める。  腕時計型の歩数計などを活用し、測定値に異常があれば産業医らがすぐに運動や食事の指導をする
外部PICK
イシコメ運営事務局 yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞)
続きを読む

医師のコメント

  • 川村 優希
    まさに生活習慣病の予防に繋がる試みですね。「体重計るだけダイエット」なんていう言葉もある通り、日々の記録を重ねることは自己管理の意識を確実に高めます。 企業側にとっては今後従業員の健康を守る“健康経営”が必須になってきますね。従業員へ健康投資を行うことで仕事の生産性はあがり、企業も活性化し、もちろん医療費の削減にも結びつきます。
    投稿日時:
ツイート

関連する記事