イシコメ

運動って風邪の予防に適しているの?どんな運動が効果的?医師501人に聞いてみました

柔軟運動をする人
運動が風邪の予防に適しているのかについては、「どちらでもない」との回答が一番多く、次に「適している」、「大いに適している」が続きました。また、風邪の予防に効果的な運動については、「特定のものはない」と回答している医師が一番多く、次に「ウォーキング」、「水泳」が続きました。有酸素運動を推す声も見られましたが、自分の続けやすい方法で継続的に運動することが大事なようです。
風邪
イシコメ運営事務局 イシコメ運営事務局

日々の健康を考えて、運動を習慣にされている方もおられると思います。
例えば、ランニングしたり、ジムで泳いだりなど色々な手段がありますが、運動をすると風邪の予防にもなるのでしょうか?
そこで今回は、一般内科、総合診療科医501人に、運動は風邪の予防に適しているのか、具体的に何の運動が効果的なのかについて聞いてみました。

※ 本調査は医師専用コミュニティサイトMedPeer(https://medpeer.jp/)にて、2018年5月14日~2018年5月15日にかけて行われ、一般内科、総合診療科医501人から回答を頂きました。

運動は風邪の予防になるの?

「運動は風邪の予防に適していると思いますか。」という質問に対して、次の選択肢から選んでもらい、その理由をコメントしてもらいました。

  • 大いに適している
  • 適している
  • あまり適していない
  • 全く適していない
  • どちらでもない

以下のグラフが結果となります。

「どちらでもない」との回答が40%と一番多く、次に「適している」、「大いに適している」が続きました。
「適している」、「大いに適している」を合わせると肯定派は49%となり「どちらでもない」を選んだ医師を少し上回るのですが、それでも両者は均衡した結果となりました。
医師のなかでは、運動をしていると風邪を引きにくくなる、と一概に言えるものでもないということでしょうか?

早速、医師のコメントを見ていきましょう。

適度な運動は代謝を高め、免疫力を上げる

  • 50代男性 一般内科 「大いに適している」
    運動は風邪の予防に適しています。
  • 60代男性 一般内科 「大いに適している」
    普段の運動は感染予防に大事です。最も大事なのは外出後のしっかりとした手洗いです。
  • 50代男性 一般内科 「大いに適している」
    実際最近運動していると風邪をひきにくいです。
  • 60代男性 一般内科 「大いに適している」
    運動をしていると基礎体力がつくので風邪をひきにくいです。
  • 50代男性 一般内科 「大いに適している」
    自分もジョギングを習慣的に実施するようになってから罹患しにくくなりました。
  • 60代男性 一般内科 「大いに適している」
    運動は非常に大切です。
  • 40代女性 一般内科 「大いに適している」
    免疫力を高めていると思います。
  • 50代男性 一般内科 「適している」
    適度運動を継続している人はかかりにくいと思います。
  • 40代男性 一般内科 「適している」
    代謝をよくして、熱で免役を強化します。
  • 50代男性 一般内科 「適している」
    免疫力の増加に役立ちます。
  • 60代男性 一般内科 「適している」
    適度な運動は、全身の免疫系を高めます。
  • 40代男性 一般内科 「適している」
    体力増強は有効だと思います。
  • 60代男性 一般内科 「適している」
    適度の運動で代謝を高めることは大切です。

「適している」、「大いに適している」を回答した医師のコメントを見ると「運動は免疫力を上げる」との声が複数見られました。
運動すると代謝も良くなり、免疫力が上がるため、風邪の予防にも良いという考えのようです。
なかには、「自分もジョギングを習慣的に実施するようになってから罹患しにくくなりました」や「実際最近運動していると風邪をひきにくいです」といった、ご自身が運動を実施して風邪にかかりにくくなったとする医師もおられました。
医師も実践していると聞くと、風邪にかからないよう定期的な運動を心掛けたくなりますね。

しかし、「どちらとも言えない」とした医師の意見は少し違うようでした。
こちらも見ていきましょう。

あまり関係ないのではとの意見も

  • 50代男性 一般内科 「どちらでもない」
    特に関係はないと思います。
  • 40代男性 一般内科 「どちらでもない」
    関係は薄いと思います。
  • 50代男性 一般内科 「どちらでもない」
    何とも言いようがないです。
  • 60代男性 一般内科 「どちらでもない」
    運動よりも栄養の方が大事です。
  • 40代男性 一般内科 「どちらでもない」
    休養と栄養が大事と思います。
  • 60代男性 一般内科 「どちらでもない」
    運動しているから風邪にかからないという事はないと思います。
  • 40代男性 一般内科 「どちらでもない」
    筋力や運動能力とはあまり関係がないと思います。ただ、日常生活を普通に行えるだけの筋力は必要です。
  • 50代男性 一般内科 「どちらでもない」
    運動の程度によると思いますが、よくわからないです。
  • 50代男性 一般内科 「どちらでもない」
    よく分かりませんが、関係はあまりないような気がします。
  • 50代男性 一般内科 「どちらでもない」
    運動は風邪の予防に直接は関係ないと思います。
  • 60代男性 一般内科 「どちらでもない」
    あまり関係ないように思います。運動できるのは体調が良いからであり風邪も少ないことになります。

こちらの医師のコメントでは、「運動しているから風邪にかからないという事はない」や「運動の程度によると思いますが、よくわからないです」といったように、運動と風邪予防の関係性は薄いのではとの意見が目立ちました。
むしろ、運動より栄養や休養が大切とする意見もありました。
たしかに運動をしていても絶対に風邪を引かなくなるわけではないので、過信は禁物かもしれませんね。

風邪の予防に適した運動って何?

続いて「風邪の予防に効果的な運動はなんだと思いますか。」という質問に対して、次の選択肢から選んでもらい、その理由をコメントしてもらいました。

  • ウォーキング
  • 水泳
  • ランニング
  • 自転車
  • 筋力トレーニング
  • 特定のものはない
  • その他

以下のグラフが結果となります。

「特定のものはない」と回答している医師が54%と一番多く、次に「ウォーキング」、「水泳」が続きました。ここから、過半数の医師は、風邪の予防に勧める特定の運動というものはない、と考えていることがわかります。

それでは、医師のコメントを見ていきましょう。

特定の運動でなくて良い

  • 50代男性 一般内科 「特定のものはない」
    なんでも良いと思います。
  • 50代男性 一般内科 「特定のものはない」
    特定のものはないと思います。
  • 60代男性 一般内科 「特定のものはない」
    体力強化であればどれでもよいと思います。
  • 50代男性 一般内科 「特定のものはない」
    これがいいと思うものはありません。
  • 60代男性 一般内科 「特定のものはない」
    特定のものはなく、何でもいいです。
  • 60代男性 一般内科 「特定のものはない」
    自分に合った運動で十分です。
  • 50代男性 一般内科 「特定のものはない」
    特定の運動と風邪は関係ないと思います。
  • 50代男性 一般内科 「特定のものはない」
    健康つくりにはよいですが予防効果はどうかと思います。
  • 40代男性 一般内科 「特定のものはない」
    特定の運動内容はとくにありません。
  • 50代男性 一般内科 「特定のものはない」
    好きな長続きする運動をやれば良いと思います。
  • 50代男性 一般内科 「特定のものはない」
    疲れない程度のストレス発散がいいと思います。

一番多く見られたコメントは「特定のものはない」といったものでした。
それぞれが続けやすい運動をすれば良いとの意見が多く、特にこの運動がいいと決まったものはないようです。
たしかに特定の運動にこだわるよりも自分が続けやすい運動をした方が楽しいですし、継続できますよね。

有酸素運動が適しているといった声も

  • 50代男性 一般内科 「ランニング」・「ウォーキング」・「自転車」・「水泳」
    有酸素運動が良いと思います。
  • 60代男性 一般内科 「ウォーキング」・「水泳」
    有酸素運動は予防に適していますが無酸素運動はダメです。
  • 40代男性 一般内科 「ランニング」・「ウォーキング」・「自転車」・「水泳」
    有酸素運動が効果的だと思われます
  • 60代男性 一般内科 「ランニング」・「ウォーキング」・「自転車」
    有酸素運動が一番良いです。
  • 40代男性 一般内科 「ウォーキング」
    無理ないウォーキングがいいと思います。
  • 60代男性 一般内科 「ウォーキング」
    強いていえば、ウォーキングです。
  • 60代男性 一般内科 「ウォーキング」
    軽い運動で十分です。
  • 50代男性 一般内科 「ランニング」
    風邪の予防に効果的な運動はランニングです。
  • 40代男性 一般内科 「ランニング」
    ランニングがよいと思います。
  • 40代男性 一般内科 「水泳」
    この中では水泳かなと思います。
  • 50代男性 一般内科 「ウォーキング」・「自転車」・「水泳」
    水泳とかは特に良いです。

次にコメントで目立ったのは、「有酸素運動が適している」との意見です。
有酸素運動については、以下のホームページの説明を参考にしてください。

有酸素運動とは、ウォーキングやジョギング、エアロビクス、サイクリング、水泳など、長時間継続して行う運動を指します。これらの運動は、運動中に筋を収縮させるためのエネルギー「アデノシン三リン酸(ATP)」を、体内の糖や脂肪が酸素とともに作り出すことから、有酸素運動と呼ばれます。

引用:トレーニング:有酸素運動とは | 健康長寿ネット 

つまり、有酸素運動は、選択肢に挙げた「ウォーキング」、「水泳」、「ランニング」、「自転車」が当てはまり、逆に「筋力トレーニング」は無酸素運動に該当するようです。
何の運動を始めて良いか悩む場合は、自分が取り組めそうな有酸素運動をやってみるのが良いかもしれません。

適度な運動は、体の免疫力を高めるかも。ご自身が続けやすい運動を行いましょう。

本調査によると、まず運動は風邪の予防に適しているのかどうかについては、「どちらでもない」との回答が一番多く、次に「適している」、「大いに適している」が続きました。
また、風邪の予防に効果的な運動については、「特定のものはない」と回答している医師が一番多く、次に「ウォーキング」、「水泳」が続きました。
医師のコメントを踏まえると、特に決まった運動ではなく、自身が取り組みやすい運動がよさそうでした。なかには、有酸素運動を勧める声もみられました。
水泳が好きな方もいれば、ランニングが好きな方もいると思うので、各自に合った方法を試してはいかがでしょうか。

ツイート
この記事の著者

関連する記事