風邪の症状の原因となる日常生活の行動で多いものって何?医師501人に聞いてみました

風邪の原因
風邪の原因となる日常生活の行動で多いものは、「人混みに出る」との回答が一番高く、次に「疲れやストレス」、「乾燥した環境に長時間いる」が続きました。「人混みに出る」と「疲れやストレス」の得票率がどちらも過半数を超えており、風邪の原因となる可能性が高いと言えそうです。風邪の症状で悩まされた場合は人混みに出る事が多くなかったか、疲れやストレスが溜まっていなかったかと振り返る事で、原因が見えてくるかもしれません。
風邪
イシコメ運営事務局

風邪の症状で悩まされた経験はありませんか?
喉が痛かったり、鼻が出たり、体がだるかったり、様々な症状で悩まされたことがあるかと思います。なんで風邪を拗らせてしまったのか、何か行動に原因でもあったのだろうかと気になる方もおられるのではないでしょうか。

そこで今回は、一般内科、総合診療科医501人に、風邪の原因となる日常生活の行動で多いものは何かについて聞いてみました。

※ 本調査は医師専用コミュニティサイトMedPeer(https://medpeer.jp/)にて、2018年5月14日~2018年5月15日にかけて行われ、一般内科、総合診療科医501人から回答を頂きました。

風邪の原因になる行動って何?

「風邪の原因となる日常生活の行動で多いものはなんですか。」という質問に対して、次の選択肢から選んでもらい、その理由をコメントしてもらいました。

  • 人混みに出る
  • 疲れやストレス
  • 乾燥した環境に長時間いる
  • 手を洗わない
  • 短時間の睡眠
  • その他

以下のグラフが結果となります。

図1

 

集計では、「人混みに出る」との回答が68%と一番高く、次に「疲れやストレス」、「乾燥した環境に長時間いる」が続きました。
ここまでの結果から特に「人混みに出る」と「疲れやストレス」の行動はどちらも過半数の得票を得ており、風邪の原因になりかねないものだと言えます。

それでは、医師のコメントを見ていきましょう。

人混みに出ると感染しやすい

  • 40代男性 一般内科 「人混みに出る」
    人が多いと感染しやすくなります。
  • 50代男性 一般内科 「人混みに出る」
    人込みに出るときはマスクが必要です。
  • 60代男性 一般内科 「人混みに出る」
    人混みに出ると風邪をもらいます。
  • 50代男性 一般内科 「人混みに出る」
    他からの感染が大きいと思います
  • 60代男性 一般内科 「人混みに出る」
    特にインフルエンザは初詣で並んで多くなります。
  • 40代男性 一般内科 「人混みに出る」
    閉じられた空間でたくさんの人がいるところです。
  • 50代男性 一般内科 「人混みに出る」
    マスクも手洗いも併せて重要です。
  • 60代女性 一般内科 「人混みに出る」
    初詣や、神社へのお参りで、インフルエンザになった人がいます。
  • 60代男性 一般内科 「人混みに出る」
    流行期には人ごみに行かないことです。
  • 60代男性 一般内科 「人混みに出る」
    風邪の時期に人混みに出る事です。
  • 60代男性 一般内科 「人混みに出る」
    寒い時期に人混みに入ると、風邪、インフルエンザに罹患する確率が高くなります。飛沫感染をし易くなります。
  • 60代男性 一般内科 「人混みに出る」
    人込みに出るといろいろと感染機会が増えます。
  • 40代男性 一般内科 「人混みに出る」・「疲れやストレス」
    人混みに出るのが特に影響する印象です。

まず医師の回答を見ると、人混みに出ることを風邪の原因として指摘する意見が多く挙がっていました。
特に寒い時期に人混みに行くと風邪に感染しやすいとする意見がいくつか見られ、代表例としては初詣や神社へのお参りがあがっていました。
また、少しでも風邪の感染のリスクを防ぐためには、マスクを付けたりしっかり手を洗うことが推奨されていました。
受験を控えていたり、大事なイベントが控えていたりする方は、人混みを避けることや、衛生面の管理をしっかり行う事などが重要そうです。

疲労やストレスの蓄積には要注意

  • 70代男性 一般内科 「疲れやストレス」
    疲れとストレスが風邪の元です。
  • 60代女性 一般内科 「疲れやストレス」
    免疫能が正常でない時に 風邪にかかりやすいです。
  • 60代男性 一般内科 「疲れやストレス」
    体が疲れている時は風邪にかかりやすいです。
  • 40代女性 一般内科 「疲れやストレス」
    その他に、体が冷える環境にいたかどうかです。
  • 70代男性 一般内科 「乾燥した環境に長時間いる」・「疲れやストレス」
    やはり疲れが一番関連していると思います。
  • 50代男性 一般内科 「疲れやストレス」
    やはり疲労や睡眠不足やストレスが重要です。
  • 60代男性 一般内科 「疲れやストレス」
    体力低下が大きな原因と思います。
  • 40代男性 一般内科 「疲れやストレス」
    体力の低下した人に多いです。やはり過労とストレスでしょうか。
  • 60代男性 一般内科 「疲れやストレス」
    基礎体力の低下による抵抗力の低下です。
  • 50代男性 一般内科 「疲れやストレス」
    疲れて免疫力が落ちた時だと思います。
  • 50代男性 一般内科 「疲れやストレス」
    疲れやストレスが多いと思います。
  • 30代男性 一般内科 「乾燥した環境に長時間いる」・「疲れやストレス」
    体を冷やすことも原因と思います。
  • 50代男性 一般内科 「疲れやストレス」
    免疫力の低下をきたす状態が大きいと思います。
  • 50代男性 一般内科 「乾燥した環境に長時間いる」・「疲れやストレス」
    感染予防として、ストレスを減らし、ゆっくり休むことが大切です。また乾燥は感染症を貰いやすいとも考えます。

医師のコメントを見る限り、疲れやストレスが蓄積すると体の免疫力の低下を招くようです。「疲れとストレスが風邪の元」や「疲れが一番関連していると思います」といった意見が挙げられていました。
仕事などをしていると、どうしても疲労やストレスは溜まっていってしまうものですが、日頃からリフレッシュする習慣を作ったり、最低限の睡眠時間を確保するようにしたり、疲労やストレスを溜めにくい工夫をしてみることが大事そうですね。

寒い季節の人混みはリスク大!疲労やストレスのケアを行い風邪の予防をしよう

今回は、日常生活における風邪の原因について医師に聞きました。

本調査によれば、風邪の原因となる日常生活の行動で多いものは、「人混みに出る」との回答が68%と一番多く、次に「疲れやストレス」、「乾燥した環境に長時間いる」が続きました。
風邪を予防したいのであれば、マスクを着用したり、人混みは避けたり、疲れやストレスを溜めないようにするなど、意識して工夫する事が必要かもしれませんね。

ツイート
この記事の著者

関連する記事

閲覧数ランキング

  1. 7割が妊娠中にも性行為します!どこまでOKなのか、何がNGなのかまとめてみた

  2. 腹痛のない下痢、続くなら病院へ行くべき?523名の医師に聞いてみました

  3. 閉経後も妊娠の可能性はあるの??産婦人科医130名に聞いてみました

  4. 風邪をひいている時って飲酒しても大丈夫?飲酒が与える悪影響って一体何?医師501人に聞いてみました

  5. 皮膚科医200人に聞いた本当に正しいニキビ跡の消し方

  6. 発熱だけの症状で考えられる病気って何?病院は受診した方がいいの?医師524人に聞いてみました

  7. 全部無駄だったの!? イチゴ鼻の治し方を皮膚科医200人にきいてみた

  8. どれくらいの期間下痢が続いたら病院を受診するべき?医師549名に聞いてみました

  9. 風邪でかかるのは内科?耳鼻咽喉科?医師4200人アンケート調査

  10. 何日以上、熱が下がらないと病院に行くべき? 考えられる疾患は?医師523人に聞いてみました