風邪が原因で食欲不振になることってあるの?医師504人に聞いてみました

風邪と食欲
風邪が原因で食欲不振になる事は、「多少ある」との回答が46%と一番高く、次に「大いにある」が続きました。調査結果を見る限り、多くの医師が風邪が原因で食欲不振になると考えていることが分かります。コメントによれば、「体力低下」、「下痢」、「嘔気・嘔吐」、「腸管機能の低下」、「脱水症状」、「高熱」、「咽頭痛」などが食欲低下をもたらす主な要因・症状として挙げられていました。どのような症状の風邪なのか、また症状の程度によっても、食欲不振が出るかどうか違ってくるようです。
風邪
イシコメ運営事務局 イシコメ運営事務局

風邪の症状に悩まされた経験は、ありませんか?
風邪を引くと、頭痛がしたり、咳をしたり、鼻水が出るなど様々な症状に困ります。そんな風邪と同時に、食欲が落ちたという話も聞きますが、はたして風邪と食欲不振って実際に関係はあるのでしょうか?

そこで今回は、一般内科、総合診療科医504人に、風邪が原因で食欲不振になる事はあるのか聞いてみました。

※ 本調査は医師専用コミュニティサイトMedPeer(https://medpeer.jp/)にて、2018年5月16日~2018年5月17日にかけて行われ、一般内科、総合診療科医504人から回答を頂きました。

風邪が原因で食欲不振になるの?

「風邪が原因で食欲不振に陥ることはありますか。」という質問に対して、次の選択肢から選んでもらい、その理由をコメントしてもらいました。

  • 大いにある
  • 多少ある
  • あまりない
  • ほとんどない

以下のグラフが結果となります。

図1

集計では、「多少ある」との回答が46%と一番多く、次に「大いにある」が続きました。
「多少ある」、「大いにある」を合わせると実に8割を超える結果であり、多くの医師は風邪が原因で食欲不振になると考えている事が分かります。

それでは、医師のコメントを見ていきましょう。

風邪は食欲不振に影響あり

  • 60代男性 一般内科 「大いにある」
    大いに関係あると思います。
  • 50代男性 一般内科 「大いにある」
    お腹の動きを悪くする事があります。
  • 40代女性 一般内科 「大いにある」
    腸管機能も低下するのか、食欲不振を訴える人は多いです。
  • 60代男性 一般内科 「大いにある」
    風邪が原因で食欲不振に陥る事はあります。
  • 50代男性 一般内科 「大いにある」
    熱が高いときなどはやはり食欲はなくなります。
  • 50代男性 一般内科 「大いにある」
    当然あると思います。食欲がなくても少しずつ食べる必要があります。
  • 50代男性 一般内科 「大いにある」
    発熱で体力消耗、脱水から食欲不振になることがあります。また感冒性胃腸炎では下痢や嘔吐で食事がとれなくなります。
  • 40代男性 一般内科 「多少ある」
    しんどいでしょうから食欲もなくなります。
  • 60代男性 一般内科 「多少ある」
    高熱や倦怠感のある時など、場合によります。
  • 40代男性 一般内科 「多少ある」
    その時に風邪のタイプによって、お腹に来るタイプの時は食欲不振になります。
  • 40代男性 一般内科 「多少ある」
    炎症により食思不振と言うのはよくあると思います。
  • 60代男性 一般内科 「多少ある」
    熱がある場合、下痢、嘔気嘔吐がある場合には食欲不振になると思われます。
  • 60代男性 一般内科 「多少ある」
    高熱時や咽頭痛のひどい時は食欲も低下します。
  • 40代男性 一般内科 「多少ある」
    体力が落ちていて、食欲が出ないことはあります。

「風邪は食欲不振に影響がある」と回答した医師によれば、「体力低下」、「下痢」、「嘔気・嘔吐」、「腸管機能の低下」、「脱水症状」、「高熱」、「咽頭痛」といった様々な要因から食欲が低下するといった意見が見られました。
高熱の状態だとそれだけでも食欲は低下してしまいますし、胃腸に風邪が来ていればなおさらです。吐き気の症状が出てしまっているならば、症状が治まるまでは食べたくてもなかなか食事はできないでしょう。
どうやら風邪に付随する症状や、症状の重さに左右されるようで、やはり風邪が影響して食欲不振になってしまう事はあり得ると言えそうです。

高齢者は特に注意

  • 30代男性 一般内科 「大いにある」
    特に高齢者はよくあります。
  • 40代男性 一般内科 「大いにある」
    風邪で食欲不振に特に高齢者が陥りやすいです。
  • 50代男性 一般内科 「大いにある」
    特に高齢者は食欲が落ちることが多いと思います。
  • 60代男性 一般内科 「多少ある」
    高齢者では長引くことが多いです。
  • 60代男性 一般内科 「多少ある」
    高齢者ではよく起こっている感じがします。
  • 50代男性 一般内科 「多少ある」
    高齢者では多いと思われます。
  • 50代男性 一般内科 「多少ある」
    風邪をどう考えるかにもよりますが、高齢者の場合は食思不振になりやすいです。
  • 50代男性 一般内科 「多少ある」
    程度によってはあります。特に高齢者が当てはまります。

次にコメントで気になったのは、「特に高齢者は食欲不振になりやすい」との意見です。
高齢者が風邪をひいた場合は、若い方と違って慎重に対応した方がよさそうですね。

少数だがあまり影響ないとする意見も

  • 50代男性 一般内科 「あまりない」
    風邪が原因で食欲不振に陥ることはあまりないです。
  • 50代男性 一般内科 「あまりない」
    熱が出ても食欲はおちません。
  • 60代男性 一般内科 「あまりない」
    時間が経過すれば良くなるので特に気にしていません。
  • 50代男性 一般内科 「あまりない」
    よほどひどい風邪ならなりますが、めったにはないと思います。
  • 50代男性 一般内科 「あまりない」
    食欲が落ちることは、滅多にないです。
  • 60代男性 一般内科 「あまりない」
    インフルエンザA型にかかれば、頭痛と関節痛がひどくて、1、2食くらい食欲低下が落ちる事があるくらいです。
  • 60代男性 一般内科 「ほとんどない」
    風邪が原因で食欲不振に陥る事はないです。
  • 60代男性 一般内科 「ほとんどない」
    嘔気があっても、翌日には取れています。
  • 40代男性 一般内科 「ほとんどない」
    ほとんどないと思います。

また少数ですが、「風邪は食欲不振にあまり影響ない」との意見もありました。ただし、こうした意見の中でも、風邪の程度や個人差は影響することが強調されていました。
症状のひどい風邪や、インフルエンザであれば、食欲の低下は起こるとした医師のコメントもみられました。

風邪をひくと食欲不振になりやすい

本調査によると、風邪が原因で食欲不振になることは、「多少ある」との回答が46%と一番高く、次に「大いにある」が続きました。医師の視点から見ても、風邪をひくと食欲不振につながることがあるようです。
どのような症状の風邪なのか、また症状の程度によっても食欲不振の出方は変わるようですが、特に高熱や胃腸症状の時は、食欲不振への影響は大きそうでした。
風邪をひくと食欲不振になる可能性も念頭におきつつ、もしなってしまったら、こまめに水分補給を行い、消化のよい食べ物を摂るよう心がけましょう。

ツイート
この記事の著者

関連する記事