風邪からくる嘔吐の症状が治まってきた時に適している食べ物はなんですか?医師504人に聞いてみました

風邪と嘔吐
風邪からくる嘔気・嘔吐の症状が治まってきた際に適している食べ物は、「お粥」との回答が53%と最も高く、次に「うどん」、「スープ」が続きました。消化しやすい食べ物が上位でしたが、医師からは、消化のしやすさに加えて、水分補給もできること、体を温める効果があることも、理由として挙げられていました。吐き気の症状が治まったばかりの時は、なるべく胃腸の負担を減らす事を意識して、食べ物を選ぶようにすると良さそうです。
風邪
イシコメ運営事務局 イシコメ運営事務局

風邪からくる嘔気・嘔吐の症状に悩まされた経験はありませんか?
風邪の一般的な症状だけでも、発熱したり頭が痛くなったり、様々な症状で苦しんだ事があるかと思います。さらに嘔気・嘔吐の症状があると思うように食事も出来ませんし、症状が酷いと水分補給もままならないと思います。
そんな時に気になるのは、嘔気・嘔吐の症状が治まってきた時の食事ですよね。どんなものだったら食べても大丈夫なのでしょうか。

そこで今回は、一般内科、総合診療科医504人に、風邪からくる嘔気・嘔吐の症状が少し治まってきた際に適している食べ物は何かについて聞いてみました。

※ 本調査は医師専用コミュニティサイトMedPeer(https://medpeer.jp/)にて、2018年5月16日~2018年5月17日にかけて行われ、一般内科、総合診療科医504人から回答を頂きました。

風邪からくる嘔気・嘔吐が治ってきた際に適している食べ物って何?

「風邪からくる嘔気・嘔吐の症状が少し治まってきた際に適している食べ物はなんですか。」という質問に対して、次の選択肢から選んでもらい、その理由をコメントしてもらいました。

  • お粥
  • うどん
  • スープ
  • ヨーグルト
  • 果物
  • 茶碗蒸し
  • お鍋
  • おでん
  • その他
  • 特になし

以下のグラフが結果となります。

図1

集計では、「お粥」との回答が53%と一番多く、次に「うどん」、「スープ」が続きました。
「お粥」の回答が唯一過半数を超えており、多くの医師から支持されている事が分かります。

それでは、医師のコメントを見ていきましょう。

風邪からくる嘔気・嘔吐が治ってきた際は、お粥が適している

  • 60代男性 一般内科 「お粥」
    お粥が最も良いと思います。
  • 50代女性 一般内科 「お粥」・「果物」・「スープ 」・「ヨーグルト」
    食べやすいものを食べます。
  • 50代男性 一般内科 「お粥」
    消化に良いものを選択します。
  • 60代男性 一般内科 「お粥」
    風邪からくる嘔気・嘔吐の症状が少し治まってきた際に適している食べ物は、お粥です。
  • 40代男性 一般内科 「お粥」
    胃腸にやさしくて、栄養価の高いものを取るべきです。
  • 50代男性 一般内科 「お粥」
    お粥は水加減で調整できるところが良いです。
  • 40代男性 一般内科 「お粥」
    お粥を食べています。
  • 60代男性 一般内科 「お粥」
    消化のいいものであれば、OKだと思います。
  • 60代男性 一般内科 「お粥」・「ヨーグルト」
    消化の良い口当たりの良いものにしましょう。
  • 50代男性 一般内科 「お粥」
    お粥で体を温めましょう。
  • 60代男性 一般内科 「お粥」
    お粥が水分補給にもなって良いです。
  • 60代男性 一般内科 「お粥」
    お粥が最も良いのではないかと思います。
  • 60代男性 一般内科 「お粥」・「スープ」
    消化の良い流動食がお薦めです。
  • 40代男性 一般内科 「お粥」
    暖かいものが良いですね。

医師の回答を見ると、「お粥」を推奨する声が多数挙がっていました。
お粥は消化もしやすく、水分も補給できることから、多くの医師より支持を集めているようです。さらには食べると体を温める事もできるので、風邪の症状がある際はその点も優れていると言えそうです。
嘔気・嘔吐の後だと、食べやすさも重要ですよね。何を食べて良いのか悩んだ際は、まずお粥を選択してみると良いかもしれません。

食べやすいうどんも良い

  • 40代男性 一般内科 「うどん」
    うどんが良いと思います。
  • 50代男性 一般内科 「うどん」・「果物」
    消化の良いものや食べやすいものが良いです。
  • 60代男性 一般内科 「うどん」
    暖かくなりたいので、うどんが良いかと思います。
  • 50代男性 一般内科 「うどん」・「果物」・「スープ」
    消化の良いものにしています。
  • 50代男性 一般内科 「うどん」
    私も風邪をひいたら、うどんを食べています。
  • 50代男性 一般内科 「うどん」
    消化の良いものと炭水化物がいいです。
  • 50代男性 一般内科 「うどん」
    うどんくらいが風邪には良いと思います。
  • 50代男性 一般内科 「うどん」
    うどんは消化にいいです。
  • 40代男性 一般内科 「うどん」
    柔らかいものがいいです。
  • 40代男性 一般内科 「うどん」
    消化に良いのではないでしょうか。
  • 40代男性 一般内科 「うどん」
    自分の経験ではうどんが食べやすかったと思います。
  • 40代男性 一般内科 「うどん」
    胃腸に良いものを食べます。

次に多かったのは、「うどん」を勧める意見です。
「うどん」も消化の良い食べ物として有名です。お腹にもたまリやすいですし、嘔気・嘔吐の症状が治まったばかりで空腹感が強い時には適していると言えるでしょう。
温かい汁を飲むことができるので、水分補給もできますし、その点でも病状に対して優れていると言えるでしょう。「私も風邪をひいたら、うどんを食べています」といった医師のコメントも見られました。

症状が心配な場合はスープという選択肢も

  • 40代男性 一般内科 「スープ」
    固形物よりは少し流動的なものの方が良いと思います。
  • 50代男性 一般内科 「スープ」
    塩分などの電解質と水分を取るためです。
  • 50代男性 一般内科 「スープ」
    お腹に負担にならないあっさりした汁物からスタートするのが良いでしょう。
  • 50代男性 一般内科 「スープ」・「ヨーグルト」
    流動食のようなものが良いと思います。
  • 60代男性 一般内科 「スープ」・「果物」
    症状の緩和した時に無理ない程度にしています。
  • 40代男性 一般内科 「スープ」
    水分補給から開始するかたちで良いと思います。
  • 50代男性 一般内科 「スープ」
    あっさりして、汁気の多いものが良いです。
  • 50代男性 一般内科 「お粥」・「スープ」・「ヨーグルト」
    安静、臥床、保温、水分補給等が大事です。
  • 60代男性 一般内科 「スープ」
    少し治まった程度なら、固形物は避けるべきです。
  • 40代男性 一般内科 「スープ」・「ヨーグルト」
    流動性の高い食品が良いと思います。

また、「スープ」を勧める意見も多く見られました。
嘔気の症状が治まったばかりだと、まだ固形物を食べる事に抵抗を感じる方もいるかと思います。
医師からも無理に固形物を摂取するのではなく、流動物を勧める声がありました。スープから試してみると胃腸への負担も少なく安全に栄養、水分、電解質などを補給できると言えます。
体を温める事もできるので、その点でも優れていると言えるでしょう。

嘔気・嘔吐が治ったばかりの時は、お粥・うどんがおすすめ。固形物が心配な時はスープから試そう!

本調査によると、風邪からくる嘔気・嘔吐の症状が治まってきた際に適している食べ物は、「お粥」との回答が53%と一番高く、次に「うどん」、「スープ」が続きました。
どれも胃腸に優しい消化のしやすい食べ物が選ばれているのが分かります。さらに、どの食べ物も温かい水分を補給する事ができるので、その点でも適していると言えると思います。
まだ固形物が厳しいようであればスープを飲んでみるなど工夫をし、それぞれの病状に合わせて食べ物を選んでみると良さそうです。

ツイート
この記事の著者

関連する記事