風邪の予防にランニングって良いの?具体的にどんな効果がある?医師501人に聞いてみました

ランニングする女性
風邪の予防にランニングは良いのか医師に聞いたところ、「どちらでもない」との回答が最も多く、次に「良い」、「とても良い」が続きました。具体的にランニングのどんなところが効果的なのかについては、「抵抗力・免疫力が上がる」と回答した医師が一番多く、次に「ストレスが解消される」が続きました。完全に風邪を防ぐのは難しいかもしれませんが、継続してランニングをすれば健康維持のためのメリットがたくさん詰まっています。気になっている方は、無理のないペースで始めてはいかがでしょうか。
風邪
イシコメ運営事務局

運動を日々の習慣にしている方も多いかと思います。
ストレスの解消になりますし、体型維持や健康管理にも適していますよね。
そんな運動の中でもランニングは手軽に始めることができ、人気のフィットネスの一つなのではないでしょうか。
ところで、巷で聞くランニングが風邪の予防にも良いというのは本当なのでしょうか。もし本当なのであれば、ランニングのどんなところが風邪の予防に効果的なのでしょうか。

そこで今回は、一般内科、総合診療科の医師501人に、風邪の予防にランニングは良いのか、またランニングのどんなところが効果的なのか聞いてみました。

※ 本調査は医師専用コミュニティサイトMedPeer(https://medpeer.jp/)にて、2018年5月14日~2018年5月15日にかけて行われ、一般内科、総合診療科の医師501人から回答を頂きました。

ランニングは風邪の予防になるの?

「風邪の予防にランニングは良いと思いますか。」という質問に対して、次の選択肢から選んでもらい、その理由をコメントしてもらいました。

  • とても良い
  • 良い
  • 悪い
  • 非常に悪い
  • どちらでもない

以下のグラフが結果となります。

集計では、「どちらでもない」との回答が58%と一番多く、次に「良い」、「とても良い」が続きました。
それでは、医師のコメントを見ていきましょう。

悪くはないが直接風邪の予防効果があるとは言い切れない

  • 40代男性 一般内科 「どちらでもない」
    特別なものはないと思います。
  • 50代男性 一般内科 「どちらでもない」
    特に悪くはありません。
  • 60代男性 一般内科 「どちらでもない」
    全く関係がありません。
  • 40代男性 一般内科 「どちらでもない」
    あまり関係ない印象です。
  • 50代男性 一般内科 「どちらでもない」
    全く影響しないと思います。
  • 50代男性 一般内科 「どちらでもない」
    あまり関与しているとはとても思えません。
  • 40代男性 一般内科 「どちらでもない」
    関連性は不明ですが、悪くはないと思います。
  • 60代男性 一般内科 「どちらでもない」
    体力増加にはなるでしょうが、予防効果はどうかと思います。
  • 50代男性 一般内科 「どちらでもない」
    特にランニングが良い、悪いわけではないです。運動自体はよいです。
  • 30代男性 一般内科 「どちらでもない」
    風邪の予防にランニングは関係ないです。
  • 40代男性 一般内科 「どちらでもない」
    日頃から体力を付けるという意味ではいいかも。

医師の回答を見ると、「どちらでもない」とする声が多数挙がっていました。
「風邪の予防にランニングは関係ない」と回答しつつも、運動自体を否定的に考えている医師は少なく、体力増強につながる点などは良いといった意見も見られました。
しかしランニングが風邪を予防できているのかという点については、直接影響があるとは言い切れないとした意見が強い印象でした。

風邪の予防に効果があるという声も

  • 60代男性 一般内科 「とても良い」
    風邪の予防にランニングは良いです。
  • 40代男性 一般内科 「とても良い」
    ランニングは非常に良いです。
  • 60代男性 一般内科 「とても良い」
    適度な運動の継続が大事です。
  • 60代男性 一般内科 「とても良い」
    疲れない程度の運動は効果が得られると信じています。
  • 30代男性 一般内科 「とても良い」
    肺機能の強化もあいまって有効かと思います。
  • 50代男性 一般内科 「とても良い」
    免疫力アップにもつながります。
  • 50代男性 一般内科 「良い」
    体力の増強に良いと思います。
  • 40代男性 一般内科 「良い」
    良いと思います。あまり寒い時にはそれなりの防寒が必要です。
  • 60代男性 一般内科 「良い」
    ランニングも風邪予防になります。免疫力を高めます。
  • 60代男性 一般内科 「良い」
    体力をつける点ではよいと思います。
  • 60代男性 一般内科 「良い」
    無理せずに軽度の汗をかく程度なら良いと思います。
  • 50代男性 一般内科 「良い」
    筋力がつく、呼吸機能が改善する事などが期待できます。

「ランニングは風邪の予防に効果的」とした医師のコメントでは、体力アップや肺機能の強化が期待できるとの声があり、最終的に免疫力のアップになるのではと意見がみられました。
ただし、疲れすぎない程度に、適度な運動を心がけるようにといった注意もあり、各々のペースでランニングに取り組むのが大事そうです。

ランニングが風邪の予防になる具体的な理由は?

続いて「風邪の予防にランニングが効果的と考えられるポイントは何ですか。」という質問に対して、次の選択肢から選んでもらい、その理由をコメントしてもらいました。

  • 抵抗力・免疫力が上がる
  • ストレスが解消される
  • わからない
  • よく眠れるようになる
  • 筋肉量が増え、体温が上昇しやすくなる
  • 風邪の予防に効果的ではない
  • 体の老廃物が排出される
  • その他

以下のグラフが結果となります。

集計では、「抵抗力・免疫力が上がる」と回答した医師が37%と一番多く、次に「ストレスが解消される」が続きました。

それでは、医師のコメントを見ていきましょう。

抵抗力・免疫力の向上が期待できる

  • 30代男性 一般内科 「抵抗力・免疫力が上がる」
    風邪の予防にランニングが効果的と考えられるポイントは抵抗力・免疫力が上がる事です。
  • 50代男性 一般内科 「抵抗力・免疫力が上がる」
    代謝活性が良くなって免疫力も上がるのではないでしょうか。
  • 40代男性 一般内科 「抵抗力・免疫力が上がる」
    抵抗力・免疫力が上がると思います。
  • 60代男性 一般内科 「抵抗力・免疫力が上がる」
    免疫力が上がるのが1番です。
  • 50代男性 一般内科 「抵抗力・免疫力が上がる」
    運動により免疫力が向上することが期待されます。
  • 40代男性 一般内科 「抵抗力・免疫力が上がる」
    基礎体力の向上です。
  • 60代男性 一般内科 「抵抗力・免疫力が上がる」
  • 免疫力を高めると思われます。
  • 40代男性 一般内科 「抵抗力・免疫力が上がる」
    体力がつくことだと思います。
  • 50代男性 一般内科 「抵抗力・免疫力が上がる」
    体力は 抵抗力・免疫力にも関連します。
  • 50代男性 一般内科 「抵抗力・免疫力が上がる」
    抵抗力・免疫力が上がることが期待できると思います。
  • 30代男性 一般内科 「抵抗力・免疫力が上がる」
    ストレスが解消され、免疫が上がります。
  • 30代男性 一般内科 「抵抗力・免疫力が上がる」
    運動は健康増進にとても大事です。

「抵抗力・免疫力が上がる」を支持した医師のコメントによれば、継続したランニングを実践すると体力もついていくため、免疫力の向上に繋がっていくようです。運動自体が、健康増進に役立つとした声もありました。
こう聞くと、無理のないペースで行うランニングは、体によさそうですね。

ストレスの解消にもなる

  • 40代男性 一般内科 「ストレスが解消される」
    ストレス解消は重要かと思います。
  • 60代男性 一般内科 「ストレスが解消される」
    ストレスの解消に尽きると思います。
  • 40代男性 一般内科 「ストレスが解消される」
    やりすぎて膝などの関節を痛めるのは本末転倒です。
  • 50代男性 一般内科 「ストレスが解消される」
    無理のない運動で心身を整えることは万事に有用です。ただ無理をすると逆効果になります。
  • 50代男性 一般内科 「ストレスが解消される」
    ストレス解消にはよい方法かと思います。
  • 60代男性 一般内科 「ストレスが解消される」
    ストレス解消にはなると思いますが、ランニングの程度にもよると思われます。
  • 60代男性 一般内科 「ストレスが解消される」
    メンタル面でのプラスにはなり得ます。
  • 70代男性 一般内科 「ストレスが解消される」
    ストレスが解消される効果が期待できます。
  • 50代男性 一般内科 「ストレスが解消される」
    ストレスが下がれば免疫も上がると思います。
  • 50代男性 一般内科 「ストレスが解消される」・「よく眠れるようになる」
    ストレス解消、睡眠誘導に有効です。
  • 50代男性 一般内科 「ストレスが解消される」
    ストレスがたまると免疫低下するからです。

次にコメントで目立ったのは、「ストレスが解消される」との意見です。
日々を生活している我々にとって、ストレスと上手く付き合っていくことは一つの大きな課題かと思います。
適度なランニングを行えばストレスの解消が期待できますし、メンタル面でもプラスになるとした医師の声も見られました。
一方で、「やりすぎて膝などの関節を痛めるのは本末転倒」という意見もあり、ご自身の体調を見ながらランニングを行う必要はありそうです。

ランニングは免疫力の向上やストレス解消が期待できるが、風邪の予防と直接は関係ないかも

本調査によると、風邪の予防にランニングは良いのかについては、「どちらでもない」との回答が一番高く、次に「良い」、「とても良い」が続きました。
直接的な因果関係には疑問を持つ意見が多かったものの、逆に悪いとする意見はほとんどありませんでした。
完全に風邪を防ぐのは難しいかもしれませんが、ランニング自体は、様々なメリットがあるため、各々にあったペースで取り入れることは良さそうです。
また、具体的にランニングのどんなところが風邪の予防に効果的なのかについては、「抵抗力・免疫力が上がる」と回答した医師が一番多く、次に「ストレスが解消される」が続きました。
継続してランニングをすれば基礎体力も上がりますし、日々のストレスコントロールにも役立つようです。気になっている方は、無理のないペースで始めてはいかがでしょうか。

ツイート
この記事の著者

関連する記事

閲覧数ランキング

  1. 7割が妊娠中にも性行為します!どこまでOKなのか、何がNGなのかまとめてみた

  2. 風邪でかかるのは内科?耳鼻咽喉科?医師4200人アンケート調査

  3. 腹痛のない下痢、続くなら病院へ行くべき?523名の医師に聞いてみました

  4. 皮膚科医200人に聞いた本当に正しいニキビ跡の消し方

  5. 発熱だけの症状で考えられる病気って何?病院は受診した方がいいの?医師524人に聞いてみました

  6. 閉経後も妊娠の可能性はあるの??産婦人科医130名に聞いてみました

  7. どれくらいの期間下痢が続いたら病院を受診するべき?医師549名に聞いてみました

  8. 風邪をひいている時って飲酒しても大丈夫?飲酒が与える悪影響って一体何?医師501人に聞いてみました

  9. 何日以上、熱が下がらないと病院に行くべき? 考えられる疾患は?医師523人に聞いてみました

  10. 全部無駄だったの!? イチゴ鼻の治し方を皮膚科医200人にきいてみた