ダイエットにより便秘になることはある?その原因とは?524名の医師に聞いてみました

お腹を押さえる女性
「ダイエットにより便秘になることはありますか」という質問に対し、8割近くの医師がダイエットと便秘の関係性について「ある」と回答しました。また、ダイエットで便秘になってしまう原因として挙げられたのが、「食物繊維不足」が56%と最多、次に「水分不足」が47%という結果になりました。一方で、「極端な食事制限をしなければダイエットと便秘は関係ない」との声もあり、どのようなダイエットを行うかで便秘になるかならないかが変わってくるようです。極端な食事制限をするのではなく、食物繊維や水分など栄養バランスを考慮した食事を摂ることが、便秘にならない秘訣のようです。
便秘・血便
イシコメ運営事務局 イシコメ運営事務局

みなさんは、ダイエットをしていたら便秘になったという経験はありますか?
たまたまダイエットと便秘が重なったのか、それともダイエットをしているから便秘になってしまったのか、気になるところではないでしょうか。
もしもダイエットをしていることで便秘になってしまったとしたら、その原因は一体何なのでしょうか。
そこで今回は、「ダイエットにより便秘になることはあるか」「ダイエットで便秘になってしまう原因は何か」について、一般内科医、消化器内科医、消化器外科医、一般外科医、計524名に聞いてみました。

※ 本調査は医師専用コミュニティサイトMedPeer(https://medpeer.jp/)にて、2018年5月18日〜5月21日にかけて行われ、一般内科医、消化器内科医、消化器外科医、一般外科医、計524名から回答を頂きました。

まずは、ダイエットにより便秘になるかどうか医師に質問しました。

8割近くの医師がダイエットで便秘になると回答

  • 50代男性 一般内科 たまにある
    極端な断食などのダイエットであれば関係します。
  • 60代男性 消化器外科 たまにある
    どんなダイエットかで違いますが、水分の制限をすれば便秘になります。
  • 60代男性 一般外科 たまにある
    食事量が急に減ったらその後、少しの間は便秘気味となりますが、やがて安定して元通りとなります。
  • 50代男性 一般内科 たまにある
    食べる量が減ると、便も少なくなるので、便秘になりやすいです。
  • 60代男性 一般内科 たまにある
    炭水化物の制限は、消化管内の塊としての摂取量が減り、便ができにくくなりますので便秘に傾きます。
  • 60代男性 一般外科 たまにある
    ダイエットの内容によっては排便阻害につながる可能性もあると思います。
  • 60代女性 一般内科 大いにある
    特に炭水化物や油を控えると便の量が少なくなって便秘になりやすいです。
  • 60代男性 一般内科 大いにある
    脱水と小食で大いにありえます。
  • 50代男性 一般内科 大いにある
    実際自分も経験しました。食事や水分の摂取が減るから当然と思います。
  • 40代男性 一般内科 大いにある
    食べる量が少ないと便が出ません。たくさん食べると食べている最中に便意を催します。
  • 50代男性 消化器内科 あまりにない
    極端な食事制限をしなければ関係ないと思います。
  • 50代男性 消化器外科 ほとんどない
    単に食べる量が減って、便の量も水分までも減って、便が固くなっているだけです。

「ダイエットにより便秘になることはありますか」という質問に対し、「たまにある」と回答した医師が47%、「大いにある」と回答した医師が30%と、おおよそ8割の医師がダイエットと便秘の関係性について肯定的な回答をする結果となりました。

ダイエットをする場合、「食事制限」をされている方もいらっしゃると思いますが、肯定的な見解を持つ医師のコメントによれば、「食べる量が減ると、便も少なくなるので、便秘になりやすい」、「炭水化物や油を控えると便の量が少なくなって便秘になりやすい」といった、食べる量、特に炭水化物や脂質の摂取量が便秘に影響があるようです。

また、上記に加えて「どんなダイエットかで違うが、水分の制限をすれば便秘になる」と述べた医師もいらっしゃいます。

これらをまとめると、ダイエットを実施する上で、食べる量や水分の摂取量を減らしたり、炭水化物や脂質の摂取を控えたりすることが便秘につながるというのが医師達の見解のようです。
一方で、少数ではあるものの「極端な食事制限をしなければ関係ない」という声もあり、どのようなダイエットを行うかで便秘になるかどうかが変わってくるかもしれません。

それでは次に、ダイエットで便秘になってしまう原因について聞いてみました。

食物繊維と水分が不足するダイエットは、便秘になる可能性も

「ダイエットで便秘になってしまう原因は何ですか」という質問に対し、以下の選択肢から選んでもらいコメントを頂きました。

  • 食物繊維不足
  • 水分不足
  • 脂肪不足
  • わからない
  • ダイエットで便秘にはならない
  • その他

以下が結果となります。

  • 60代男性 一般内科 食物繊維不足
    食物繊維、水分不足が便秘の原因の一つです。
  • 50代男性 一般内科 食物繊維不足
    ダイエットで便秘になってしまう原因は食物繊維が少ないからです。
  • 50代男性 一般内科 食物繊維不足
    食物繊維不足は便秘の原因として広く知られています。
  • 40代男性 消化器外科 食物繊維不足
    炭水化物に食物繊維がふくまれているからです。
  • 50代女性 一般内科 食物繊維不足
    食物繊維の量は原因となります。
  • 60代男性 一般内科 水分不足
    水分や食物繊維が少ないことが影響していると思われます。さらにストレスが加わります。
  • 70代女性 一般内科 水分不足
    一番は水分摂取が少なくなることかと思います。
  • 50代男性 一般内科 水分不足
    水分不足は脱水になり、便が硬くなり便秘になると思います。
  • 40代女性 消化器内科 水分不足
    摂取量も水分も減れば便秘となります。
  • 50代男性 一般内科 水分不足
    水分・食物繊維など食事内容のバランスが崩れているからです。 
  • 30代男性 一般外科 脂肪不足
    それまでの食生活から比べて減ったものが原因でしょう。
  • 60代男性 消化器内科 脂肪不足
    やはり脂肪分もある程度ないと便秘になりやすいと思います。

「ダイエットで便秘になってしまう原因は何ですか」という質問に対し、「食物繊維不足」が56%、「水分不足」が47%という結果となりました。

今回、回答した医師の中には、「水分・食物繊維など食事内容のバランスが崩れているから」や「水分不足は脱水になり、便が硬くなり便秘になる」といった見解もあることから、食事バランスを保つことが便秘にならないために大切ではないでしょうか。
ダイエットをしていても、食物繊維と水分を摂取することを心がけたいものですね。

ダイエットで便秘にならないためにも、 バランスの摂れた食事を心がけよう

今回の調査の結果、8割近くの医師がダイエットと便秘の関係性について「ある」との肯定的な見解をもち、ダイエットで便秘になってしまう原因としては、「食物繊維不足」が56%と最多、次に「水分不足」が47%という結果を集めました。
「水分・食物繊維など食事内容のバランスが崩れているから」と主張する医師もいることから、ダイエットをする場合は、極端な食事制限をするのではなく、食物繊維や水分など、バランスを重視した食事や水分摂取を意識し、健康的なダイエットを目指されてはいかがでしょうか。
ダイエットをしたのに便秘の副産物もついてくるなんてことのないよう、気をつけたいですね。

ツイート
この記事の著者

関連する記事