若年者(10代、20代、30代)にも尿漏れは起こることがある?その原因は?泌尿器科医188名に聞いてみました

尿漏れのイメージ
本調査の結果、10代から30代にかけて尿漏れが起こることは、「ときどきある」が最多で支持を集めましたが、肯定派と否定派で意見が分かれる結果となりました。その理由を聞いたところ、「妊娠・出産」が最も多く支持され、「ストレス」「その他」が後に続きました。ストレスと回答した医師からは自律神経の乱れなどが原因として挙げられ、その他を選択した方からは、排尿障害や糖尿病、膀胱機能低下など様々な原因がコメントされていました。
全身の不調の悩み
イシコメ運営事務局 イシコメ運営事務局

若年層の方で、「もしかして尿漏れ?」なんて気になったことがある方はいるでしょうか。
なんとなく「尿漏れは高齢の方がなる」というイメージがあるかもしれませんが、実際はどうなのでしょうか。
そして、もし若年者にも尿漏れが起こりうるなら、その原因は何なのでしょうか。

そこで今回は、10代、20代、30代の若い人でも尿漏れは起こるのか、またその原因は何なのかについて医師188名に聞いてみました。

※ 本調査は医師専用コミュニティサイトMedPeer(https://medpeer.jp/)にて、2018年7月8日〜7月11日にかけて行われ、泌尿器科医 計188名から回答を頂きました。

若くても尿漏れが起こるかは、意見が分かれる結果に

まずは、「10代から30代の若い人でも尿漏れは起こることはありますか。」という質問に対し、以下の選択肢から1つ選んでもらい、コメントを頂きました。

  • 大いにある
  • ときどきある
  • あまりない
  • ほとんどない

以下が結果となります。

  • 60代男性 泌尿器科 「ときどきある」
    神経精神的なものが、原因のことがあります。
  • 50代男性 泌尿器科 「ときどきある」
    原因不明のことが多いです。
  • 60代男性 泌尿器科 「ときどきある」
    排尿障害が原因だから、年齢に関係ないです。
  • 50代男性 泌尿器科 「ときどきある」
    若年女性者の過活動膀胱はあります。
  • 40代男性 泌尿器科 「ときどきある」
    尿道内残尿を尿失禁ととらえると、年齢問わず男性には起こりえますし、女性で急性膀胱炎も尿失禁の原因となるため、年齢問わず起こりえます。
  • 30代男性 泌尿器科 「ときどきある」
    女性は特に産後などであると思います。
  • 60代男性 泌尿器科 「あまりない」
    あまりないと思います。
  • 30代男性 泌尿器科 「あまりない」
    健康な人ではほとんどないですが、神経疾患を持っているような方など特別な場合はあると思います。
  • 60代男性 泌尿器科 「あまりない」
    特殊な病態以外はあまりないです。
  • 60代男性 泌尿器科 「あまりない」
    泌尿器科の外来に若い女性で、尿失禁を訴えてくることは少ないようです。
  • 30代男性 泌尿器科 「あまりない」
    まれに神経因性の要素で起こります。
  • 40代男性 泌尿器科 「ほとんどない」
    夜尿症含め、それほど経験しないです。
  • 50代男性 泌尿器科 「ほとんどない」
    夜尿症は有り得ますが、尿失禁は、神経学的な基礎疾患がない限り起こりえないと考えています。
  • 60代男性  泌尿器科 「ほとんどない」
    高齢者と同じような失禁はないです。
  • 50代男性 泌尿器科 「大いにある」
    若い方に最近特に多くなっている印象があります。
  • 50代男性 泌尿器科 「大いにある」
    いくらでもあります。悩んでいる人多いです。

調査の結果、「ときどきある」が43%と最も多く、次いで「あまりない」が32%、「ほとんどない」が20%、「大いにある」が5%で回答されました。
これらを合わせると、肯定的な意見が48%、否定的な意見が52%と、意見が分かれる結果となりました。

「ときどきある」と回答した医師からは、神経精神的なものによる、産後に見られる、排尿障害によるもので年齢は関係ないとのコメントを頂きました。

また否定的な見解を示した医師からは、特殊な病態や神経学的な基礎疾患を抱えている場合は考えられるとのコメントを頂きました。
このことから、若い人でも産後や精神的なもの、基礎疾患の関係などの要因が影響して尿漏れを起こすケースが少なからずあるようです。

それでは、若い人が尿漏れを起こす原因とは何が考えられるのでしょうか?こちらも医師に聞いてみました。

若年層の尿漏れの原因は“妊娠・出産”が最多で支持

続いて、「10代から30代の若い人の尿漏れの原因で多いものは何ですか」という質問について、以下の選択肢から選んでもらい、コメントを頂きました。

  • ストレス
  • 妊娠・出産
  • 生理
  • 便秘
  • 骨盤底筋の衰え
  • 薬の副作用
  • その他

以下が結果となります。

調査の結果、「妊娠・出産」が最も多く回答され、その後を「ストレス」「その他」が続きます。

それでは、各回答をした医師のコメントを見ていきましょう。

妊娠・出産が原因

  • 60代男性 泌尿器科 「妊娠・出産」
    妊娠、出産とそれに伴う肥満が原因です。
  • 60代男性 泌尿器科 「妊娠・出産」
    出産後に排尿トラブルを起こすことは珍しくありませんが、ほとんど自然治癒します。
  • 40代男性 泌尿器科 「妊娠・出産」
    女性であれば出産は契機となりえます。
  • 40代男性 泌尿器科 「妊娠・出産」
    若い方のなかには、生理に伴い蓄尿祖油状、排尿症状が悪化する人がいます。出産後の腹圧性尿失禁は少なくありません。
  • 60代男性 泌尿器科 「妊娠・出産」
    妊娠や出産は時間がたてば治癒することが多いです。
  • 30代男性 泌尿器科 「妊娠・出産」
    妊娠から尿失禁があると思います。
  • 50代男性 泌尿器科 「妊娠・出産」
    妊娠、出産が1番多いように思います。

「妊娠・出産」と回答した医師からは、「妊娠、出産とそれに伴う肥満が原因」「出産後に排尿トラブルを起こすことは珍しくありません」などのコメントがみられました。
しかしながら、妊娠や出産が原因の尿漏れは、自然治癒することが多いとの意見も挙がっていたことから、一時的なものなのかもしれませんね。

ストレスが原因

  • 70代男性 泌尿器科 「ストレス」
    いわゆるストレス(緊張)が多いです。
  • 30代男性 泌尿器科 「ストレス」
    ストレスで失禁していたと思われる患者を診たことがあります。
  • 60代男性  泌尿器科 「ストレス」
    自律神経の乱れ。ストレスや、生活の乱れが考えられます。
  • 50代男性 泌尿器科 「ストレス」
    精神的、心理的要因が多いように思います。
  • 50代男性 泌尿器科 「ストレス」
    腹圧性尿失禁は出産等、過活動膀胱は仕事のストレス等に左右されうるものです。

2番目に多く回答が集まったのは「ストレス」では、「ストレスで失禁していたと思われる患者を診たことがある」といった実例をコメントしてくださった医師もいらっしゃいました。
また、ストレスによる自律神経の乱れや精神的、心理的要因が多いといったコメントも見られました。
様々なことで感じるストレスですが、このように尿漏れの原因になり得る場合もあるようです。

最後に、その他と回答した医師のコメントを見ていきましょう。

その他で挙がった原因とは?

  • 60代男性 泌尿器科 「その他」
    尿失禁の原因は、排尿障害です。
  • 40代男性 泌尿器科 「その他」
    過活動膀胱でもなければ膀胱に炎症や結石など異常がない限り若い人が失禁することはあまりありません。
  • 70代男性 泌尿器科 「その他」
    神経科領域の薬、尿崩症、糖尿病などがありました。
  • 50代男性 泌尿器科 「その他」
    潜在的な膀胱機能低下があると思います。
  • 50代男性 泌尿器科 「その他」
    間質性膀胱炎が潜んでいます。
  • 50代男性 泌尿器科 「その他」
    喫煙は重要な因子だと思います。
  • 60代男性 泌尿器科 「その他」
    尿漏れではなく排尿後尿滴下でしょう。

「その他」と回答した医師からは、排尿障害や過活動膀胱、糖尿病、尿崩症、膀胱機能低下、間質性膀胱炎など様々な原因が挙げられました。
尿漏れは選択肢にあったものだけに限らず、様々な原因があることがわかりますね。

このように若い方の尿漏れのなかで疾患が関係している場合もあるようで、原因を確かめるためにも医師の診察を受けた方がよい状況はありそうです。
また、医師のコメントに度々登場した「過活動膀胱」については、以下のように説明されていますので、聞いたことがないという方は参考にしてみてください。

過活動膀胱

“文字どおり「膀胱が活動し過ぎる」、つまり、膀胱内に尿がそれほど溜まっていないのに排尿筋が収縮して、急に尿意を催し頻尿を招く病気です。”

(引用:一般社団法人日本臨床内科医会

10代、20代、30代でも尿漏れが起こることはありそう

今回は、若年層でも尿漏れは起こるのかどうか、またその原因について調査しました。
調査の結果、48%の方が「ときどきある」「大いにある」と回答した一方、「あまりない」「ほとんどない」と回答した医師が52%と、意見が分かれる結果となりました。
また若い方の尿漏れの原因は、女性の場合に限られますが「妊娠・出産」が最多で回答され、次いで「ストレス」、「その他」が支持されていました。
若い人の尿漏れは様々な原因が考えられ、また疾患が原因となる場合もあることから、経過が芳しくない場合は一度病院を受診することを推奨します。

ツイート
この記事の著者

関連する記事