飲み物でむくみ解消はできるの?適した飲み物って何?医師523人に聞いてみました

飲み物を持つ女性
飲み物の摂取によるむくみの解消は見込めるかという質問については、「あまりない」との回答が一番高く、次に「多少ある」、「ほとんどない」が続きました。続いて、むくみの改善に適した飲み物は何ですかという質問については、「適した飲み物はない」と回答している医師が一番多く、次に「コーヒー飲料」、「緑茶飲料」が続きました。「コーヒー飲料」は16%、「緑茶飲料」は11%の医師の支持に留まっています。多少は効果がある飲み物もあるようですが、全体的に飲み物とむくみの解消には強い結びつきはないと考える医師の方が多い結果となり、飲み物に過度な期待はしない方がよいかもしれませんね。
むくみ
イシコメ運営事務局

体のむくみが出てきてしまい気になっている、なんとか対処したいと考えている方も多いかと思います。
でも日々の生活も忙しく、何か手軽にできる方法はないだろうかと探している方もいるのではないでしょうか。
あまり手間を掛けずにできて、むくみも解消できたら嬉しいですし、助かりますよね。

そこで今回は、一般内科、総合診療、腎臓内科・透析、循環器内科医523人に、飲み物でむくみ解消はできるのか、適した飲み物はあるのか聞いてみました。

※ 本調査は医師専用コミュニティサイトMedPeer(https://medpeer.jp/)にて、2018年8月16日~2018年8月17日にかけて行われ、一般内科、総合診療、腎臓内科・透析、循環器内科医523人から回答を頂きました。

飲み物の摂取でむくみは解消できるの?

まずは、「飲み物の摂取によるむくみの解消は見込めますか。」という質問に対して、次の選択肢から選んでもらい、その理由をコメントしてもらいました。

  • 大いにある
  • 多少ある
  • あまりない
  • ほとんどない

以下のグラフが結果となります。

「あまりない」との回答が35%と一番高く、次に「多少ある」、「ほとんどない」が続きました。
むくみの解消は見込めないとする医師の意見が多い傾向にあります。
それでは、医師のコメントを見ていきましょう。

色々な飲み物でむくみ解消は見込めるとする意見

  • 50代男性 一般内科 「多少ある」
    塩分が少ないものが良いと考えます。
  • 50代男性 一般内科 「多少ある」
    利尿効果が期待できるものが良いです。
  • 40代女性 一般内科 「多少ある」
    カフェインを含む飲料など利尿効果が望めるものが良いです。
  • 40代男性 一般内科 「多少ある」
    トクホで血圧下げるお茶などが効くかもしれません。
  • 50代男性 一般内科 「多少ある」
    適度の水分補給が良いと思います。
  • 50代男性 一般内科 「多少ある」
    電解質やタンパク質の含有量や利尿作用などを意識してみましょう。
  • 50代男性 一般内科 「多少ある」
    コーヒーなどでカフェインを取ると利尿効果があります。
  • 50代男性 一般内科 「多少ある」
    青汁や紅茶、緑茶はお勧めです。
  • 60代男性 一般内科 「多少ある」
    血流が良くなる飲み物がよいでしょう。
  • 50代男性 一般内科 「多少ある」
    カリウムを含んだ果物ジュースがいいでしょう。
  • 50代男性 一般内科 「多少ある」
    スポーツドリンクなど適度な電解質をふくんだ飲み物がいいでしょう。
  • 40代男性 一般内科 「大いにある」
    はと麦茶を飲むとむくみがとれます。
  • 50代男性 一般内科 「大いにある」
    減塩の飲み物の摂取によりむくみの解消は見込めます。
  • 60代男性 一般内科 「大いにある」
    甘味料の多い飲料は避けましょう。
  • 60代男性 一般内科 「大いにある」
    グレープフルーツ、レモン、ブルーベリー等の果汁がいいかと考えます。

まずは、「多少ある」・「大いにある」と回答した医師のコメントです。ここで挙がっていた意見をまとめると以下のようになります。

  • 塩分控えめの飲み物
  • カフェインを含む飲み物
  • 電解質(カリウムなど)を含む飲み物
  • たんぱく質を含む飲み物

まず、なぜ塩分を控えることがむくみ軽減に効果があるのか、塩分についておさえましょう。

ナトリウム(塩分)とは

ナトリウムはカリウムとともに体内の水分バランスや細胞外液の浸透圧を維持しているほか、酸・塩基平衡、筋肉の収縮、神経の情報伝達、栄養素の吸収・輸送などにも関与しています。また、水分を保持しながら細胞外液量や循環血液の量を維持し、血圧を調節しています。ナトリウムを過剰にとると、この液量が増大するため血圧が上がったり、むくみを生じたりします。

引用:ナトリウムの吸収と働き|公益財団法人長寿科学振興財団

体内のナトリウム(塩分)が多いとむくみの原因になることがしっかり明記されていますね。食生活の偏りがあったりすると、塩分は摂取量が多くなりがちなので、気をつけるようにしましょう。

続いては、カフェインについてです。

カフェインとは

よく知られているカフェインの効果は覚せい作用です。カフェインの覚醒作用により、頭をすっきりさせて集中力を高める効果があります。また、利尿効果があり、体内の老廃物の排出を促進させる効果があります。他にも、中枢神経を刺激して、自律神経の働きを高めたり、運動能力を向上させたり、心臓の筋肉の収縮力を強化させたりするなど、コーヒーに含まれるカフェインは、多彩な効果をもっています。

引用:カフェインの効果|公益財団法人長寿科学振興財団

医師のコメントにもあるように利尿効果が期待できるので、むくみ解消にも期待ができるのかもしれません。
それでは、最後にカリウムはどんな効果があるのでしょうか。

カリウムとは

カリウムは、ナトリウムとともに、細胞の浸透圧を維持しているほか、酸・塩基平衡の維持、神経刺激の伝達、心臓機能や筋肉機能の調節、細胞内の酵素反応の調節などの働きをしています。また、カリウムは腎臓でのナトリウムの再吸収を抑制して、尿中への排泄を促進するため、血圧を下げる効果があります。

引用:カリウムの吸収と働きと効果|公益財団法人長寿科学振興財団

塩分であるナトリウムの再吸収を抑制して体外への排出も促進させる、と明記されていますね。多くの医師が推奨するのも納得です。

具体的な飲み物では、コーヒーや紅茶、はと麦茶、スポーツドリンク、果物ジュース、青汁といったものが挙がっていました。

逆に、甘味料の多い飲み物は避けるべきとのコメントもありました。

むくみが気になっている方は、色々な種類の飲み物があるようなので、好みのものを試してみるのも1つです。

一方、飲み物でむくみの解消はあまり見込めないとの意見も多い

  • 60代男性 一般内科 「あまりない」
    水分の摂取による「改善」はあまり見込めないと思われます。
  • 60代男性 一般内科 「あまりない」
    明らかに効果のある飲み物はないです。
  • 30代男性 一般内科 「あまりない」
    塩分摂取量は影響を与えますので、塩分少なくしましょう。
  • 50代男性 一般内科 「あまりない」
    カフェイン、ビタミンCなどの利尿作用があるものを飲むと一時的には改善しますが、すぐに戻ります。
  • 30代男性 一般内科 「あまりない」
    水分摂取が増えることが気になります。
  • 40代男性 一般内科 「ほとんどない」
    水分の過剰摂取を取りやめること以外経験がありません。
  • 30代男性 一般内科 「ほとんどない」
    水分の取りすぎは、逆に浮腫みの原因になります。
  • 30代女性 一般内科 「ほとんどない」
    一種類の摂取というよりはバランスだと思います。
  • 40代男性 一般内科 「ほとんどない」
    飲み物に科学的効果はないです。あったとしても長期間続きません。
  • 50代男性 一般内科 「ほとんどない」
    カリウム含有量の多い飲み物が理屈では良いですが有効性は低いです。

続いて医師の回答を見ると、「あまりない」・「ほとんどない」との声も多く挙がっていました。
水分摂取しすぎて逆にむくんでしまうことを懸念している意見がいくつかありました。

また、利尿作用のある飲み物についても一時的には効果があっても、長期的にはすぐに戻ってしまうとの指摘もありました。
飲み物だけにむくみの軽減を過度に期待してしまったり、必要以上に水分を摂取し過ぎてしまったりすることには注意が必要ですね。

むくみ解消に適した飲み物って何?

続いて、「むくみの改善に適した飲み物は何ですか。」という質問に対して、次の選択肢から選んでもらい、その理由をコメントしてもらいました。

  • コーヒー飲料
  • 緑茶飲料
  • 紅茶飲料
  • 野菜系飲料
  • スポーツ飲料
  • ミネラルウォーター
  • 炭酸飲料
  • 果汁入り飲料
  • 乳飲料
  • 酢飲料
  • その他
  • 適した飲み物はない

以下のグラフが結果となります。

集計では、「適した飲み物はない」と回答している医師が64%と一番多く、次に「コーヒー飲料」、「緑茶飲料」が続きました。
半数以上の医師は、むくみ解消に適した特定の飲み物はないと考えていることが分かります。

それでは、医師のコメントを見ていきましょう。

特定のむくみ解消に適した飲み物はない

  • 40代男性 循環器内科 「適した飲み物はない」
    水分制限がいいと思います。
  • 30代男性 一般内科 「適した飲み物はない」
    飲み物は特に関係ないと思われます。アルコールで悪化するくらいです。
  • 50代男性 一般内科 「適した飲み物はない」
    むくみ改善に適した飲み物はないと思います。
  • 50代男性 循環器内科 「適した飲み物はない」
    むくみの原因は、血行障害や水分の血管外への漏出が多いと思います。適した飲み物はないと思います。
  • 50代男性 一般内科 「適した飲み物はない」
    カフェインは利尿作用がありますが、飲み過ぎは良くないです。
  • 50代男性 一般内科 「適した飲み物はない」
    なんでも過剰に摂取すれば浮腫になってしまいます。
  • 30代男性 一般内科 「適した飲み物はない」
    塩分摂取量は影響を与えますので、塩分は少なめにしましょう。

一番多く見られたコメントは、「適した飲み物はない」というものでした。
飲み物にむくみ解消を期待することへの問題点もいくつか挙がっていました。具体的には、以下になります。

  • 水分を摂取しすぎてしまうと逆にむくみの原因になる
  • カフェインを含む飲み物は摂取しすぎると体に良くない
  • アルコールなど逆にむくみが悪化する飲料もある

何事にも適量という言葉があるように、いき過ぎた飲み物の摂取は気をつけなければいけないと言えそうです。

利尿作用のあるコーヒーでむくみ解消に繋がるという声も

  • 50代男性 一般内科 「コーヒー飲料」
    コーヒーは利尿作用があるので、まずまず期待できます。
  • 50代男性 一般内科 「コーヒー飲料」
    カフェインの利尿作用が少しは効くかもしれません。
  • 50代男性 循環器内科 「コーヒー飲料」
    利水作用のある飲み物であれば効果はあるかもしれません。
  • 50代男性 循環器内科 「コーヒー飲料」
    ある程度利尿作用はありますが、塩分制限に勝るものはないと思います。
  • 50代男性 一般内科 「コーヒー飲料」
    コーヒーは、カフェインによる腎血流増加から尿量増加にて、身体を脱水にして、むくみを消す効果がありますが、一時的な効果しかありません。
  • 60代男性 一般内科 「コーヒー飲料」・「緑茶飲料」・「紅茶飲料」
    利尿作用を期待してコーヒー、お茶が適しています。

次にコメントで多かったのは、「コーヒー飲料」とする意見です。やはりカフェインの利尿作用を理由としている意見が目立ちました。
それなりの効果は期待できそうでが、ここでも効果はあっても一時的なものである点は指摘されており、注意が必要です。

またコーヒーを飲むよりも減塩を意識した方がいいだろうというコメントもありました。
飲み過ぎると水分過多やカフェインの過剰摂取になってしまうので、摂取量には気をつけましょう。

飲み物によるむくみ解消は、期待しすぎてはいけない

本調査によると、まず飲み物の摂取によるむくみの解消は見込めるかという質問については、「あまりない」との回答が一番高く、次に「多少ある」、「ほとんどない」が続きました。
具体的には、塩分控えめの飲み物や利尿作用が期待できるカフェインを含む飲み物などが挙がっていました。

一方で、水分をとりすぎてしまうと逆にむくみの原因になることや、カフェインの摂取しすぎは体に良くない点など、飲み物にむくみ解消を期待することへの問題点も医師のコメントに見られました。
また、むくみの改善に適した飲み物は何ですかという質問については、「適した飲み物はない」と回答している医師が一番多く、次に「コーヒー飲料」、「緑茶飲料」が続きました。
ここでも改めて飲み物へのデメリットや飲み物自体にはあまりむくみ解消の効果はないとする意見が目立ちました。

今回は飲み物でむくみ解消は出来るのか、適した飲み物には何があるのかについてみてきました。多少は期待できる面もありそうですが、飲み物に過度な期待をしない方がよいかもしれません。

ツイート
この記事の著者

関連する健康相談

関連する記事

閲覧数ランキング

  1. なかなか上手く吐けない吐き気の症状がある場合、無理にでも吐くべき?適した対処法ってなに?医師524人に聞いてみました

  2. 飲酒によってしゃっくりが出る原因は何?飲酒で生じたしゃっくりを止める方法として適したものは?医師525人に聞いてみました

  3. 閉経後も妊娠の可能性はあるの??産婦人科医130名に聞いてみました

  4. 寒気を伴う吐き気がある場合、考えられる病気は?どう対処すればいいの?医師518人に聞いてみました

  5. 胃痛を緩和させる飲み物はあるの?医師535名に聞いてみました

  6. お酒を飲んだ後に寒気の症状が出た場合、急性アルコール中毒の恐れはある?急性アルコール中毒にはどのような症状がある?医師525人に聞いてみました

  7. めまいに効く食べ物ってあるの?医師553人に聞いてみました

  8. 妊娠したら、いつ頃赤ちゃんの性別がわかるの?産婦人科医160人に聞きました

  9. あなたは献血したことある? 医師4600人に聞いた献血状況

  10. 下痢と悪寒、両方の症状を感じる原因は?医師551名に聞きました