むくみの解消に食べ物って効果あるの?医師523人に聞いてみました

食べ物を食べる女性
食べ物の摂取によるむくみの解消は見込めるかという質問をしたところ、「多少ある」との回答が一番多く、次に「あまりない」、「ほとんどない」が続きました。得票率を見てみると、否定派が55%(「あまりない」、「ほとんどない」の合計)、肯定派が45%(「大いにある」、「多少ある」の合計)とやや否定派が上回る結果となりました。しかしコメントでは意見が割れており、食べ物でむくみが解消しているという感じ方にも医師のなかで差があると言えそうです。食べ物でむくみの解消ができると医師から推奨された食べ物は、利尿作用を含むものが挙げられていました。また、減塩を意識することも効果があるようです。自分が無理なく取り入れられる方法を、試してみるのも良さそうですが、調査結果を踏まえると食べ物へのむくみ解消の期待は、ほどほどがよいかもしれませんね。
むくみ
イシコメ運営事務局

最近、鏡で顔を見るとなんだかむくみが気になってしまう…。
そんな悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。なんとかしてむくみを解消したいものの、仕事も忙しいし運動を毎日するのは難しそう。
他に簡単に取り組める良い方法はないのだろうかと思っている方もいるはずです。もし効果的な食べ物があったら、取り入れるのも簡単で助かりますよね。

そこで今回は、一般内科、総合診療、腎臓内科・透析、循環器内科医523人に、食べ物の摂取によるむくみの解消は見込めるかについて聞いてみました。

※ 本調査は医師専用コミュニティサイトMedPeer(https://medpeer.jp/)にて、2018年8月16日~2018年8月17日にかけて行われ、一般内科、総合診療、腎臓内科・透析、循環器内科医523人から回答を頂きました。

食べ物の摂取はむくみの解消になるの?

「食べ物の摂取によるむくみの解消は見込めますか。」という質問に対して、次の選択肢から選んでもらい、その理由をコメントしてもらいました。

  • 大いにある
  • 多少ある
  • あまりない
  • ほとんどない

以下のグラフが結果となります。

「多少ある」との回答が34%と一番高く、次に「あまりない」、「ほとんどない」が続きました。
医師の回答は各選択肢にばらけている傾向があり、意見をそれぞれ詳しく見てみる必要がありそうです。

それでは、医師のコメントを見ていきましょう。

スイカなど食べ物でむくみ解消は期待出来る

  • 50代男性 一般内科 「多少ある」
    塩分制限という意味ではあると思います。
  • 60代男性 一般内科 「多少ある」
    水分量減少に伴う改善効果があります。
  • 40代男性 腎臓内科 「多少ある」
    タンパク質摂取は効果的です。
  • 50代男性 一般内科 「多少ある」
    利尿効果があるものは効果的です。
  • 50代男性 一般内科 「多少ある」
    水分と塩分の摂取を加減することぐらいでしょうか。
  • 60代男性 一般内科 「多少ある」
    スイカの利尿作用に期待できます。
  • 40代男性 一般内科 「多少ある」
    生野菜や果物でカリウムをとると体内のナトリウムが排泄されて良いです。
  • 30代男性 一般内科 「多少ある」
    水分過多の場合には減らすことが効果があるようです。
  • 20代男性 一般内科 「大いにある」
    私の場合、むくみは顔に出現することが多いですが、特に塩分の多い食べ物を食べた時に出現しやすいので、塩分は極力控えめで食べます。
  • 50代男性 循環器内科 「大いにある」
    利尿を促すカリウムが豊富な芋類が良いと思います。
  • 60代男性 一般内科 「大いにある」
    カリウムがはいる果物が良いです。
  • 60代男性 一般内科 「大いにある」
    野菜や繊維質の食べ物が良いです。
  • 30代女性 一般内科 「大いにある」
    塩分が少なくタンパク質が多いものがお勧めです。
  • 60代男性 一般内科 「大いにある」
    ホウレンソウやサツマイモ、大豆や落花生などの豆類がいいと考えます。

医師の回答を見ると、「多少ある」・「大いにある」との声が多くあがっていました。実際にどういったことが効果的なのでしょうか。医師から多く寄せられた意見を以下に列挙したいと思います。

  • 塩分を制限すること
  • 利尿作用のあるもの(カリウムを含むもの)の摂取
  • たんぱく質の摂取

これらがむくみの解消に効果があるようです。まず、なぜ塩分制限がむくみ軽減に効果があるのかおさえましょう。

ナトリウム(塩分)とは

ナトリウムはカリウムとともに体内の水分バランスや細胞外液の浸透圧を維持しているほか、酸・塩基平衡、筋肉の収縮、神経の情報伝達、栄養素の吸収・輸送などにも関与しています。また、水分を保持しながら細胞外液量や循環血液の量を維持し、血圧を調節しています。ナトリウムを過剰にとると、この液量が増大するため血圧が上がったり、むくみを生じたりします。

引用:ナトリウムの吸収と働き|公益財団法人長寿科学振興財団

体内のナトリウムが多いとむくみの原因になることがしっかり明記されていますね。食生活に偏りを感じている方は、まずは減塩を意識することが大事そうです。

また、利尿作用のあるものの摂取ですが、医師のコメントにあるように、体内のナトリウムを排泄する効果があるようですね。余分な水分の排出も期待できそうです。
カリウムの含まれる具体的な食べ物でいうと、野菜や果物、芋類があがっていました。

さらに、スイカにも利尿作用が期待できるため複数の医師より支持がありました。むくみに悩んでいる方は試してみても良いかもしれません。
最後にタンパク質の摂取ですが、先に血中のタンパク質の濃度とむくみの関係を説明します。

血中のタンパク質の濃度とむくみの関係とは

血管内の蛋白質濃度が高いと水分を血管内に引きつけておくことになりますが,血管内の蛋白濃度が低い場合は血管内に水分を引き込む力が弱いので血管外に水分が溜まる、すなわち、むくんでくることになります。

引用:血管内の蛋白質濃度について|一般社団法人 日本リンパ浮腫学会

血中のタンパク質が不足してしまうと、血管外に水分がたまってしまうためむくんでくると記載がありますね。
タンパク質のバランスも考えた食事にすると、むくみの改善にも期待できるかもしれません。

一方、食べ物でむくみ解消はあまり見込めないとの意見も

  • 50代男性 一般内科 「あまりない」
    塩分が少ない食事がいいと思われます。
  • 40代男性 一般内科 「あまりない」
    残念ながら経験がありません。
  • 50代男性 一般内科 「あまりない」
    浮腫を解消する食べ物の種類は思い浮かびません。
  • 70代男性 一般内科 「あまりない」
    あまり思いつきませんが、利尿作用のある食べ物は効果が期待できるのではないでしょうか。
  • 30代男性 一般内科 「あまりない」
    敢えて言えば、利尿作用のあるとされるものでしょうか。
  • 70代男性 一般内科 「あまりない」
    水分量の多い食事は制限すると効果はあると思いますが、食べ物によるむくみの解消はあまり期待できないと思います
  • 60代男性 一般内科 「ほとんどない」
    水分を控えることと、利尿効果のあるものを食べるくらいではないでしょうか。
  • 40代男性 一般内科 「ほとんどない」
    食べ物によるむくみ解消の科学的効果はないです。あったとしても長期間継続できないです。
  • 40代女性 一般内科 「ほとんどない」
    減塩位しか思いつきません。

次にコメントで気になったのは、「あまりない」・「ほとんどない」との意見です。
理由としては、実際に経験がないというコメントや、科学的根拠が乏しく、仮にむくみ解消に効果があったとしても継続的な効果は期待できないだろうとするコメントが見られました。

一方で、塩分の少ない食事や利尿作用のある食べ物を推奨する意見もありました。
食べ物でのむくみの改善は難しいとする医師の中にも、これらの食べ物は多少なりとも効果があると考えている方もいるようです。

他の原因を対処せずに食べ物だけにむくみ解消を期待するのは難しそうですが、上記に挙げた食べ物では多少の改善は見込めるかもしれませんね。

食事によるむくみ解消への期待は、ほどほどに

本調査では、食べ物の摂取によるむくみの解消は見込めるかという質問を行ったところ、「多少ある」との回答が一番多く、次に「あまりない」、「ほとんどない」が続きました。
得票率を見てみると、否定派が55%(「あまりない」、「ほとんどない」の合計)、肯定派が45%(「大いにある」、「多少ある」の合計)と意見が割れており、食べ物でむくみが解消しているという感じ方にも医師のなかで差があると言えそうです。
コメントを見ると、むくみの解消には野菜や果物、芋類といったカリウムによる利尿作用を含んだ食べ物の摂取を推奨する意見や、具体的な食べ物としてホウレンソウやサツマイモ、大豆やスイカを勧めるコメントもありました。
また、減塩の工夫も効果が期待できそうなので、併せて試してみても良さそうです。
ただし、否定派が半数を越える調査結果を踏まえると、食事によるむくみ解消への期待はほどほどがよいかもしれませんね。

ツイート
この記事の著者

関連する健康相談

関連する記事

閲覧数ランキング

  1. なかなか上手く吐けない吐き気の症状がある場合、無理にでも吐くべき?適した対処法ってなに?医師524人に聞いてみました

  2. 飲酒によってしゃっくりが出る原因は何?飲酒で生じたしゃっくりを止める方法として適したものは?医師525人に聞いてみました

  3. 閉経後も妊娠の可能性はあるの??産婦人科医130名に聞いてみました

  4. 寒気を伴う吐き気がある場合、考えられる病気は?どう対処すればいいの?医師518人に聞いてみました

  5. 胃痛を緩和させる飲み物はあるの?医師535名に聞いてみました

  6. お酒を飲んだ後に寒気の症状が出た場合、急性アルコール中毒の恐れはある?急性アルコール中毒にはどのような症状がある?医師525人に聞いてみました

  7. めまいに効く食べ物ってあるの?医師553人に聞いてみました

  8. 妊娠したら、いつ頃赤ちゃんの性別がわかるの?産婦人科医160人に聞きました

  9. あなたは献血したことある? 医師4600人に聞いた献血状況

  10. 下痢と悪寒、両方の症状を感じる原因は?医師551名に聞きました