貧血が原因で眠気がすることはあるの?医師528名に聞いてみました

眠っている女性
本調査では、「貧血が原因で眠気がすることはありますか」という質問に対し、肯定的な回答(「ときどきある」42%、「大いにある」10%)をした医師が52%、否定的な回答(「あまりない」が32%、「ほとんどない」16%)をした医師が48%と、意見が分かれる結果となりました。しかし、否定的な回答をした医師のなかでも、「活動性の低下で眠気症状を訴えた症例はわずかにある」、「意識障害としての眠気ならありえる」とのコメントが寄せられました。さらに、貧血による随伴症状によって眠気が起きることはあるとの見解や、脳の低酸素状態なら起こりえるとのコメントも。これらのことを鑑みると、貧血が原因で眠気を引き起こす可能性は否めないようです。
貧血
イシコメ運営事務局

倦怠感や息切れなど進行すると様々な症状が引き起こされる貧血。
貧血の患者さんのなかには、眠気に悩まされている方もいらっしゃるようです。
しかし、本当にその眠気は貧血が原因なのでしょうか。気になるところだと思います。

そこで今回は、「貧血が原因で眠気がすることはあるのか」について、一般内科、総合診療科、血液内科の医師528名に聞いてみました。

※ 本調査は医師専用コミュニティサイトMedPeer(https://medpeer.jp/)にて、2018年6月24日〜6月27日にかけて行われ、一般内科医、総合診療科医、血液内科医、計528名から回答を頂きました。

貧血が原因で眠気がすることはある?

「貧血が原因で眠気がすることはありますか」という質問に対し、以下の選択肢から選んでもらい、コメントを頂きました。

  • 大いにある
  • ときどきある
  • あまりない
  • ほとんどない

以下が結果となります。

集計の結果、貧血が原因で眠気がすることに対して肯定的な回答(「ときどきある」42%、「大いにある」10%)をした医師が52%、「ない」と否定的な回答(「あまりない」32%、「ほとんどない」が16%)をした医師が48%と、意見が分かれる結果となりました。

それでは、医師のコメントを見ていきましょう。

貧血が眠気を引き起こすことに肯定的な理由とは?

  • 60代女性 一般内科 「ときどきある」
    貧血があると疲労する為、眠気が来ることがあります。
  • 50代男性 血液内科 「ときどきある」
    貧血による倦怠感から眠気を自覚する場合があります。
  • 60代男性 一般内科 「ときどきある」
    頭に酸素が十分に運ばれないからと考えます。
  • 50代男性 血液内科 「ときどきある」
    ボーッとする感じを眠気と訴えられることがあります。
  • 40代男性 一般内科 「ときどきある」
    貧血で意識レベル低下、眠気をきたすことは可能性としてはありうると思います。
  • 60代男性 一般内科 「ときどきある」
    血圧低下傾向が原因かと思われます。
  • 40代男性 血液内科 「ときどきある」
    倦怠感や易疲労感と関連していると思います。
  • 60代男性 一般内科 「ときどきある」
    貧血が進行するとだるさと寒気と眠気など、起こります。
  • 60代男性 一般内科 「大いにある」
    脳機能低下であるのではないかと思います。
  • 70代男性 一般内科 「大いにある」
    貧血により疲れやすさ、あるいは疲れからの回復に時間がかかるということから、眠気の原因になり得ると感じています。
  • 50代女性 一般内科 「大いにある」
    実質的な脳血流が減るからですかね。自身の経験からもありそうです。
  • 40代女性 一般内科 「大いにある」
    貧血の重症度が大きいほど眠気も大きいです。
  • 60代男性 一般内科 「大いにある」
    貧血は脳の酸素需要を満たせないからです。

肯定派の医師のコメントを見ると、貧血による倦怠感や易疲労感からくる眠気を根拠に挙げていたほか、疲労するため、疲労の回復に時間がかかることが眠気の原因との意見も挙げられていました。
貧血による眠気は、体の疲労と関係していることがうかがえます。

また、貧血による脳血流、血圧の低下や、頭に酸素が十分に運ばれないために、眠気を引き起こすことはあるとの見解が得られました。
さらに、眠気のほかにも寒気を感じることもあるとの意見もみられ、普段から眠気や寒気、疲労感、倦怠感などを感じやすい方は貧血が進行している可能性があるかもしれません。
なかには、「貧血の重症度が大きいほど眠気も大きい」との声もありました。貧血の症状がひどければひどいほど眠気を誘発すると考える医師もいらっしゃるようです。

続いて、貧血が眠気を引き起こすことに否定的な見解を示した医師の意見を見ていきましょう。

貧血が眠気を引き起こすことに否定的な理由とは?

  • 60代男性 一般内科 「あまりない」
    貧血が原因で活動性が低下し、眠気症状を訴えた症例はわずかにあると思います。
  • 50代男性 一般内科 「あまりない」
    過労衰弱の一環としてならあるでしょうが。
  • 40代男性 一般内科 「あまりない」
    低酸素血症にまでなればあるかもしれません。
  • 40代男性 一般内科 「あまりない」
    倦怠感はよく経験しますが、眠気は経験しません。
  • 50代男性 一般内科 「あまりない」
    脳の低酸素状態で起こりえるかもしれません。
  • 60代男性 一般内科 「あまりない」
    めまいや意識低下は起こると思いますが、眠気は少ないと思います。
  • 40代男性 血液内科 「あまりない」
    貧血→易疲労感→眠気はありえます。
  • 30代男性 一般内科 「あまりない」
    極度の貧血なら経験はあります。
  • 30代男性 一般内科 「あまりない」
    急性の貧血であれば起こることはあるかと思います。
  • 50代女性 一般内科 「ほとんどない」
    貧血で眠いというより、その他周辺症状ではないかと思います。
  • 30代男性 一般内科 「ほとんどない」
    貧血で活動性が低下することはありますが、眠気が強くなる印象はありません。
  • 50代男性 一般内科 「ほとんどない」
    意識障害としての「眠気」ならあり得ます。
  • 50代男性 一般内科 「ほとんどない」
    ボーッとするや集中力低下などはあると思いますが、眠気が出る状況は見たことがありません。
  • 50代男性 一般内科 「ほとんどない」
    よほど重症でなければ起きないでしょう。

貧血が原因で眠気がすることについて否定的な回答をした医師からは、貧血により集中力・活動性・意識の低下や、めまい、倦怠感などはあるものの、眠気が出ることはないとのコメントが寄せられました。

しかし、なかには「活動性の低下で眠気症状を訴えた症例はわずかにある」、「意識障害としての眠気ならありえる」との声や、貧血が急性のものや重症であれば眠気を認めるとした医師もいらっしゃいました。
さらに、「貧血→易疲労感→眠気はありえる」、「貧血で眠いというより、その他周辺症状」との見解も見られたことから、貧血そのものによって眠気は起きないものの、貧血による随伴症状によって眠気が起きることはあるとの見解がうかがえました。
また、脳の低酸素状態なら起こりえるとのコメントも頂いています。

貧血が原因で眠気が起こることは「あまりない」「ほとんどない」と回答した医師のなかにも、上記のような場合は、眠気が起きる可能性があると考えられているようでした。

貧血が眠気を引き起こすかは意見が分かれる結果に。疲労感、低酸素状態、重症の際は、眠気が出る可能性も。

本調査によれば、「貧血が原因で眠気がすることはあるか」という質問に対し、ほぼ半々に意見が分かれる結果となりました。
しかし、否定的な回答をした医師の一部からも、貧血による活動性の低下、意識障害、脳の低酸素状態、貧血が急性の場合や重症である場合には眠気を認めるという声が寄せられたほか、貧血による随伴症状によって眠気が起きることはあるとのコメントも見られました。
集計結果と医師のコメントを踏まえると、貧血が原因で眠気がする可能性はないとも言えないようです。

ツイート
この記事の著者

関連する健康相談

関連する記事

閲覧数ランキング

  1. 風邪でかかるのは内科?耳鼻咽喉科?医師4200人アンケート調査

  2. 風邪で声が出ない場合の対処法って何?医師504人に聞いてみました

  3. 寒気を伴う吐き気がある場合、考えられる病気は?どう対処すればいいの?医師518人に聞いてみました

  4. 腹痛のない下痢、続くなら病院へ行くべき?523名の医師に聞いてみました

  5. 閉経後も妊娠の可能性はあるの??産婦人科医130名に聞いてみました

  6. 妊娠したら、いつ頃赤ちゃんの性別がわかるの?産婦人科医160人に聞きました

  7. 全部無駄だったの!? イチゴ鼻の治し方を皮膚科医200人にきいてみた

  8. 出産直前の兆候にはどんなものがあるの?産婦人科医150人に聞いてみました!

  9. 発熱で寝られない時の適した対処法って何?一体どんな原因が考えられるの?医師524人に聞いてみました

  10. 発熱だけの症状で考えられる病気って何?病院は受診した方がいいの?医師524人に聞いてみました