コレステロール値を下げる効果的な方法とは?医師527名に聞いてみました

食べ物を見つめる女性
本調査の結果、コレステロール値を下げる効果的な方法として、「食事療法」との回答が最も多くなりました。医師のコメントでは、量を多く食べている人や極端な食生活をしている方には効果がある、コンビニ弁当をやめるだけでコレストロール値が下がるといったことが挙げられていました。しかし、「食事療法と体重管理をすればかなり効果的ですが、食事量を減らす、脂質摂取量を減らすとの指導を厳格に守る患者はほんの一握り」という厳しい指摘もあります。そして、次に多かったのが「薬剤」です。スタチンやエゼチミブの服用が効果的であるとの声が目立ちました。実際にコレステロール値を下げたり、死亡率のリスクを軽減したりする薬剤であることから、効果が高いと考える方が多くいました。3番目に多かったのは、「運動療法」でした。「食事療法」のコメントと同様、生活習慣を改善することで、コレステロール値を低減することにつながるようです。
全身の不調の悩み
イシコメ運営事務局

コレステロール値が高いと、なにか重篤な病気を患ってしまったり、体にリスクを背負ったりしてしまうのではないかと不安を抱えてしまう方も多いかと思います。
では、そんなコレステロール値を下げるための方法は、一体どのようなものが挙げられるのでしょうか。

そこで今回は、コレステロール値を下げる方法として効果があると思うのは何か、一般内科医、総合診療医、循環器内科医、代謝・内分泌科医の計525名に聞いてみました。

※ 本調査は医師専用コミュニティサイトMedPeer(https://medpeer.jp/)にて、2018年10月6日~2018年10月9日にかけて行われ、一般内科医、総合診療医、循環器内科医、代謝・内分泌科医の計527名から回答を頂きました。

コレステロール値を下げる効果的な方法とは?

「コレステロール値を下げる方法として効果があると思うのは何か」という質問に対し、以下の選択肢から選んでもらい、コメントをいただきました。

  • 食事療法
  • 運動療法
  • サプリメント
  • 薬剤
  • 禁煙
  • 禁酒
  • ストレス解消
  • 有効な方法はない
  • その他

以下が結果となります。

  • 30代男性 一般内科 「食事療法」
    食生活の改善が最も重要だと思います。
  • 50代男性 一般内科 「食事療法」
    摂取する食べ物次第だと思います。
  • 50代男性 総合診療科 「食事療法」
    食事療法はガッツリ食べている人には効果あります。
  • 50代男性 代謝・内分泌科 「食事療法」
    極端な食事を摂っている場合は食事療法の効果が期待できます。
  • 40代男性 一般内科 「食事療法」
    コンビニ弁当をやめるだけで下がります。
  • 30代男性 一般内科 「食事療法」
    運動も大事ですが食事による影響は大きいです。
  • 70代男性 代謝・内分泌科 「食事療法」
    食事療法と体重管理をすればかなり効果的ですが、食事量を減らす、脂質摂取量を減らすとの指導を厳格に守る患者はほんの一握りです。
  • 70代男性 一般内科 「薬剤」
    はっきり効果が感じられるのは薬物治療でしょう。
  • 30代男性 総合診療科 「薬剤」
    最も効果があるのは薬物治療だと思います。
  • 50代男性 一般内科 「薬剤」
    スタチンの内服が一番効果的です。
  • 30代男性 循環器内科 「薬剤」
    エゼチミブなどを使用します。
  • 50代男性 代謝・内分泌科 「薬剤」
    スタチンかエゼチミブの服用は効果が高いです。
  • 40代男性 一般内科 「薬剤」
    閉経後の女性のコレステロール高値は生活習慣の改善・運動等では低下しないと思います。投薬治療が一番必要であると考えます。
  • 60代男性 一般内科 「薬剤」
    食事・運動療法で生活習慣を改善すれば、コレステロールをある程度低下させることはできますが、リスクを低減させるほどの低下は難しく、やはりスタチンを中心とした薬物治療が必要になります。
  • 40代男性 一般内科 「運動療法」
    運動はしたほうがよいと思います。
  • 60代男性 代謝・内分泌科 「運動療法」
    運動やダイエットで体重を減らすのが近道です。
  • 50代男性 一般内科 「運動療法」
    週3回以上の筋トレが効果的です。
  • 50代男性 一般内科 「運動療法」
    運動療法は個人差があり、コレステロールが下がる場合もあれば下がりにくい場合もあるので悩ましいです。
  • 70代男性 総合診療科 「運動療法」
    やはりスタチンの効果は抜群で、運動療法では20-30は減少する印象があります。

今回の調査では、コレステロール値を下げる効果的な方法として「食事療法」との回答が最も多く、次に「薬剤」、「運動療法」が続きました。

これら3つは、今回お答えいただいた医師の半数以上が選択しています。
「食事療法」を選んだ医師のコメントを見てみると、量を多く食べている人や極端な食事を摂っている場合に効果がある、コンビニ弁当をやめるだけで下がるといったことが挙げられました。
日頃から栄養バランスの取れた食事ができていないと、コレステロール値が上がってしまうようです。

しかしながら、「食事療法と体重管理をすればかなり効果的ですが、食事量を減らす、脂質摂取量を減らすとの指導を厳格に守る患者はほんの一握り」とコメントする医師もいらっしゃいました。
コレステロールを下げるためには、しっかり医師の指示に従い、継続的に食事や体重の管理をしていくことが大切なようです。

次に「薬剤」と回答した方々からは、スタチンやエゼチミブの服用が効果的であるとの声が多くみられました。
医療情報サイトの『MSDマニュアル』では、スタチンとエゼチミブが以下のように説明されています。

スタチンとは

”スタチン系薬剤はLDLコレステロールを低下させる薬剤で,おそらくは第1選択のLDL低下治療であり,心血管死亡率を確実に低下させる。”

引用:脂質異常症 - 10. 内分泌疾患と代謝性疾患 - MSDマニュアル ...

エゼチミブとは

”エゼチミブは通常LDLコレステロールを15~20%低下させ,HDLのわずかな上昇およびTGの軽度低下をもらたす。エゼチミブはスタチンに耐えられない患者における単剤療法として使用したり,最大量のスタチン系薬剤を使用しているがLDLコレステロール高値が持続している患者で追加したりもできる。”

引用:脂質異常症 - 10. 内分泌疾患と代謝性疾患 - MSDマニュアル ...

いずれもコレステロールを下げる薬剤であり、コレステロール値や死亡率のリスクを軽減することができるため、効果は高いようですね。

また、「閉経後の女性のコレステロール高値は生活習慣の改善・運動等では低下しないと思います。」というコメントも寄せられており、どんな要因でコレストロール値が高いのか、その原因がポイントになることがうかがえました。

さらに、「食事や運動では大きくコレステロールを下げることは難しい」といったコメントもありました。
3番目に多かった「運動療法」を選んだ方々のなかには、体重を減らすのが近道、筋トレが効果的などの意見がありました。

上記の食事療法と同様、生活習慣を改善すれば、コレステロール値を低減することにつながるという考えのようです。
「週3回以上の筋トレが効果的」と推奨するコメントもいただいており、こちらも一つの目安にしてみてはいかがでしょうか。

コレステロール値の低下には、食事・薬剤・運動が大事

本調査では、「コレステロール値を下げる方法として効果があるものは何ですか」という質問に対し、「食事療法」との回答が最も多い結果になりました。
医師のコメントでは、量を多く食べている人や極端な食生活をしている方には効果がある、コンビニ弁当をやめるだけでコレストロール値が下がるなどでした。コレステロール値の改善には、栄養バランスのとれた食事が大事なようです。
次に多かったのが「薬剤」です。スタチンやエゼチミブの服用が効果的であるとの声が多く、実際にコレステロール値を下げたり、死亡率のリスクを軽減したりする薬剤であることから、効果が高いと考える方が多くいました。
3番目に多かったのは、「運動療法」でした。こちらも、「食事療法」のコメントと同様、生活習慣を改善することで、コレステロール値を低減することにつながるようです。
今回の回答結果を総括的に見てみると、日頃から生活習慣を改善することで、コレステロール値の低下につながる可能性があるということが分かりました。また、薬剤もコレステロール値を下げる効果が高いようです。
コレステロール値が高いと気になっている方は、今回の記事を参考にしてみてください。

ツイート
この記事の著者

関連する健康相談

関連する記事

閲覧数ランキング

  1. 風邪で声が出ない場合の対処法って何?医師504人に聞いてみました

  2. 寒気を伴う吐き気がある場合、考えられる病気は?どう対処すればいいの?医師518人に聞いてみました

  3. 風邪でかかるのは内科?耳鼻咽喉科?医師4200人アンケート調査

  4. 閉経後も妊娠の可能性はあるの??産婦人科医130名に聞いてみました

  5. 腹痛のない下痢、続くなら病院へ行くべき?523名の医師に聞いてみました

  6. 全部無駄だったの!? イチゴ鼻の治し方を皮膚科医200人にきいてみた

  7. 妊娠したら、いつ頃赤ちゃんの性別がわかるの?産婦人科医160人に聞きました

  8. なかなか上手く吐けない吐き気の症状がある場合、無理にでも吐くべき?適した対処法ってなに?医師524人に聞いてみました

  9. 赤ちゃんの下痢と粘液便、受診が必要な症状とは?小児科医240人に聞いてみました

  10. 出産直前の兆候にはどんなものがあるの?産婦人科医150人に聞いてみました!