中性脂肪の値が基準値よりも高くなる原因って?医師527名に聞いてみました

腹囲を測る男性
本調査によれば、中性脂肪の値が基準値よりも高くなる原因について、「食べ過ぎ」との回答が最も多く、次に「運動不足」、「飲酒」が続きました。食べ過ぎと回答した医師からは、カロリーオーバーや糖分、脂肪分、炭水化物の過剰摂取より中性脂肪の値が上昇するといったコメントが寄せられました。また、中性脂肪は急性膵炎や急性動脈閉塞の原因になるといった懸念する声もあります。続いて、「運動不足」と回答した医師からは、移動はいつでも車という方に多い、生活習慣の乱れやストレスなどが考えられるとの意見が挙げられました。最後に「飲酒」と回答した医師からは、「中性脂肪の大量の補給と肝機能障害による中性脂肪代謝のダメージが大きい」との見解が得られました。また、「飲酒量が多い人は中性脂肪値が1000を超えることがある」との声も。中性脂肪の値が気になる方は、本記事を参考に改善を試みてください。
全身の不調の悩み
イシコメ運営事務局

「健康診断で、中性脂肪値が基準値よりも高いと言われてしまった…」という経験をしたことはありませんか?
言われてはじめて危機感を覚えたので改善したい、という方もいるかもしれません。
しかし、そもそもなぜ中性脂肪の値が高くなってしまったのか、原因を知っておかなければ、対策のしようがありません。そして、一度対策をしたのなら改善した状態を維持していきたいですよね。

そこで今回は、中性脂肪の値が基準値よりも高くなる原因について、一般内科医、総合診療科医、循環器内科医、代謝・内分泌科医、計527名の医師に聞いてみました。

※ 本調査は医師専用コミュニティサイトMedPeer(https:/ /medpeer.jp/)にて、2018年10月5日〜10月6日にかけて行われ、一般内科医、総合診療科医、循環器内科医、代謝・内分泌科医の527名から回答を頂きました。

中性脂肪値が基準値よりも高くなる原因とは?

「中性脂肪の値が基準値よりも高くなる原因は何ですか」という質問に対し、以下の選択肢から選んでもらいコメントを頂きました。

  • 食べ過ぎ
  • 運動不足
  • 飲酒
  • 遺伝
  • ストレス
  • 喫煙
  • その他

以下が結果となります。

 

集計の結果、中性脂肪の値が基準値よりも高くなる原因は「食べ過ぎ」との回答が最も多く、次に「運動不足」、「飲酒」が続きました。

それでは、上位3つの回答について見ていきましょう。

炭水化物、糖分、脂肪分が原因?食べ過ぎと回答した医師

  • 60代女性 代謝・内分泌科 「食べ過ぎ」
    第一には食事の内容よりカロリーオーバーが原因だと思います。
  • 70代男性 一般内科 「食べ過ぎ」
    中性脂肪増加の原因は、食べすぎ、飲みすぎ、運動不足がほとんどです。稀に家族性高コレステロール値などもあります。
  • 40代男性 一般内科 「食べ過ぎ」
    血中の中性脂肪は炭水化物摂取量依存が大きいです。脂質摂取よりも相関が強く、動物実験などでも報告されています。
  • 50代男性 一般内科 「食べ過ぎ」
    糖分、脂肪分の過剰摂取が原因だと思います。
  • 60代男性 一般内科 「食べ過ぎ」
    特に炭水化物の過剰摂取は中性脂肪値をかなり上昇させます。
  • 50代女性 一般内科 「食べ過ぎ」
    急性膵炎や急性動脈閉塞の原因になるので、もっと真剣に受け止めてほしいです。
  • 30代男性 代謝・内分泌科 「食べ過ぎ」
    腹八分目を指導しています。
  • 50代男性 一般内科 「食べ過ぎ」
    糖質の食べすぎが主たる原因です。糖質制限で、空腹時のTG値が500以上の例でも正常化しました。

食べ過ぎと回答した医師からは、「食事の内容よりカロリーオーバーが原因」との意見が見られました。
また、糖分、脂肪分の過剰摂取が原因とのコメントも寄せられています。こういった”食べ過ぎ”が中性脂肪の値の上昇に大きく関わっているようですね。
ほかにも、「血中の中性脂肪は炭水化物摂取量依存が大きいです。脂質摂取よりも相関が強く、動物実験などでも報告されています。」と指摘するコメントもありました。
これまで挙げられた糖分や脂肪分もですが、炭水化物が深く関係しているようです。

さらに「急性膵炎や急性動脈閉塞の原因になるので、もっと真剣に受け止めてほしい」と注意喚起を促す医師もいらっしゃいました。
たかが中性脂肪という風に考えていると、膵炎や動脈閉塞などの重大な病気にかかる可能性が心配されます。
中性脂肪が高い方は、そのままにせず、まずは炭水化物や糖分、脂肪分の摂取量に気を付け、腹八分目に抑えるなど自分でできる工夫から始めてみてはいかがでしょうか。

車移動や生活習慣が関係?運動不足と回答した医師

  • 60代男性 一般内科 「運動不足」
    移動はいつでも車という方に多いです。体質にもよります。
  • 50代男性 循環器内科 「運動不足」
    中性脂肪を減らすには運動療法が良いと思います。
  • 50代男性 一般内科 「運動不足」
    運動と食事のバランスの問題です。
  • 40代男性 一般内科 「運動不足」
    生活習慣の乱れやストレスなどが考えられます。
  • 60代男性 一般内科 「運動不足」
    運動不足です。飛び抜けて高い時は体質が大きいと思います。

続いて運動不足と回答した医師からは、生活習慣の乱れやストレスが関係する、移動はもっぱら車という方は中性脂肪の値が高くなるという指摘がありました。
ほかにも中性脂肪は運動療法が良いとコメントする医師もいらっしゃり、日頃から運動する習慣を身につけることで中性脂肪の上昇を防げると考えられているようです。

なかには、「運動と食事のバランスの問題」とのコメントもあることから、どちらか1つだけ対処するのではなく、両方の面から改善を図っていく必要がありそうですね。
また、体質によるとの指摘もありました。体質が原因の場合は飛びぬけて数値が高いとのことで、より一層中性脂肪値の上昇や運動不足に注意した方が良さそうです。

アルコールで中性脂肪が増加?飲酒と回答した医師

  • 50代男性 一般内科 「飲酒」
    アルコールや糖質で上がりやすいです。
  • 50代男性 総合診療科 「飲酒」
    前夜の飲み会の影響が多いです。
  • 40代男性 一般内科 「飲酒」
    飲酒しながら、油ものの摂取が上昇の主要因と考えます。
  • 50代男性 一般内科 「飲酒」
    飲酒量が多い人は中性脂肪値が1000を超えることがあります。
  • 70代男性 総合診療科 「飲酒」
    アルコールによる中性脂肪の上昇は明白です。中性脂肪の大量の補給と肝機能障害による中性脂肪代謝のダメージが大きいように思います。

最後に、飲酒と回答した医師からは、「中性脂肪の大量の補給と肝機能障害による中性脂肪代謝のダメージが大きい」との見解が得られました。
また、「飲酒量が多い人は中性脂肪値が1000を超えることがある」との声もあり、飲酒は中性脂肪の値の上昇に大きく関わると捉えて良さそうです。

ほかにも、「飲酒しながら、油ものの摂取が上昇の主要因と考える」との意見も挙がりました。お酒を飲む際のおつまみなど、油ものを摂取することが要因となりうるようですね。
よくお酒を飲むという方は、アルコールだけでなく、おつまみなど食事にも気を付けてみてはいかがでしょうか。

中性脂肪値が高くなる原因は、食べ過ぎ・運動不足・飲酒が多い

本調査によれば、中性脂肪の値が基準値よりも高くなる原因として「食べ過ぎ」、「運動不足」、「飲酒」の順で回答されました。
食べ過ぎと回答した医師からは、糖分や脂肪分などの過剰摂取によってカロリーオーバーとなり、中性脂肪の値が上昇するといった意見が挙げられました。
また、中性脂肪の値が高いままでいると急性膵炎や急性動脈閉塞など疾患の原因になると危惧するコメントも寄せられていました。
続いて、運動不足と回答した医師からは、車で移動することが多いことや、生活習慣の乱れやストレスなども関わってくるとの意見が見られました。
日頃から運動する習慣を身につけ、同時にストレス対策も行なうと効果的かもしれません。
最後に、飲酒と回答した医師からは、「中性脂肪の大量の補給と肝機能障害による中性脂肪代謝のダメージが大きい」との見解が得られました。
また、「飲酒量が多い人は中性脂肪値が1000を超えることがある」との声もあり、飲酒は中性脂肪の値の上昇に大きく関わると捉えて良さそうです。ほかにも、お酒と共に食べる油ものも要因の一つとのことでした。
上記をまとめると、生活習慣を整えて食事とお酒をほどほどにし、日頃から運動を心がけると良さそうです。中性脂肪が気になる方は、ぜひ取り入れてみてください。

ツイート
この記事の著者

関連する健康相談

関連する記事