コレステロールを下げるために効果的な食べ物は?医師527名に聞いてみました

食べ物を迷う女性
本調査では、コレステロール値を下げるのに効果があると思う食べ物について質問したところ、「特にない」との回答が最も多く、次いで「野菜」、「キノコ類」との結果となりました。全体の40%以上の医師が「特にない」と回答しており、その主な理由として、食べ過ぎなければ良い、生活習慣の改善、摂取カロリーを抑える、薬剤が必要といった内容が挙げられていました。次に多かった「野菜」、「キノコ類」については、日本動脈硬化学会によるとこれらの食材は食物繊維が豊富でコレステロール値を下げる効果が高いといったデータもあるようでした。
全身の不調の悩み
イシコメ運営事務局

みなさんは食事をされる際、何か気をつけていることはありますか?
夜遅い時間には食べない、野菜中心で食べる、糖質の低いものを心がけるなど、独自の食事療法を図っている方は意外と多いことでしょう。
そんななか、なるべくコレステロール値の低いものを食べるようにしている方もいるかと思います。
では、コレステロール値を下げるのに効果的な食べ物というものはあるのでしょうか?もしあるとすれば試してみたいですよね。

そこで今回は、コレステロール値を下げるのに効果があると思う食べ物ついて、一般内科医、総合診療医、循環器内科医、代謝・内分泌科医、健診・予防医学医の計527名に聞いてみました。

※ 本調査は医師専用コミュニティサイトMedPeer(https://medpeer.jp/)にて、2018年10月6日~2018年10月9日にかけて行われ、一般内科医、総合診療医、循環器内科医、代謝・内分泌科医、健診・予防医学医の計527名から回答を頂きました。

コレステロール値を下げるのに効果的な食べ物とは?

今回は、「これまでの先生のご経験から、コレステロール値を下げるのに効果があると思う食べ物は何ですか」という質問を行い、以下の選択肢から選んでもらい、コメントをいただきました。

  • 大豆製品
  • 魚介類
  • 海藻類
  • キノコ類
  • 野菜
  • 果物
  • 特にない
  • その他

以下が結果となります。

  • 40代女性 一般内科 「特にない」
    食べて下がりません。減量してください。
  • 50代男性 一般内科 「特にない」
    食べ過ぎなければ良いと思います。
  • 50代男性 一般内科 「特にない」
    ダイエットが一番でしょう。
  • 50代男性 一般内科 「特にない」
    何を食べるかではなく、何を控えるかが大切です。
  • 50代男性 一般内科 「特にない」
    高コレステロール食を避けるほうが効果があると思います。
  • 50代男性 代謝・内分泌科 「特にない」
    カロリーの摂りすぎにならないようにすることが大事です。
  • 50代男性 総合診療科 「特にない」
    基本的には摂取カロリーを抑える事が重要です。
  • 60代男性 一般内科 「特にない」
    何を食べてもカロリーオーバーになればコレステロールを増加させると認識しています。
  • 30代女性 総合診療科 「特にない」
    生活習慣の改善が一番だと思います。
  • 30代男性 総合診療科 「特にない」
    適度な食事と運動と服薬が重要でしょう。
  • 50代男性 一般内科 「特にない」
    バランスよく、和食中心でしょうか。
  • 60代男性 一般内科 「特にない」
    和食、地中海食などが有効と考えられますが、「食べることが有用」なのではなく、増加させるものを含まない食品の組み合せであることが有効だと思います。
  • 70代男性 一般内科 「特にない」
    野菜などコレステロールの少ない食材はありますが、それはコレステロール値を下げる効果はありません。
  • 40代男性 一般内科 「特にない」
    それで食品に偏りがでることのほうが弊害です。
  • 60代男性 一般内科 「特にない」
    食べ物は一長一短です。薬が一番です。
  • 50代男性 一般内科 「特にない」
    脂質代謝は患者によるため薬剤が必要です。
  • 50代男性 一般内科 「特にない」
    薬に勝るものはありません。
  • 50代男性 一般内科 「野菜」
    野菜を多くとることが良いと思います。
  • 70代男性 代謝・内分泌科 「野菜」
    野菜の摂取が少しは下げるのではないでしょうか。
  • 60代男性 循環器内科 「野菜」
    野菜には一定の効果があります。
  • 50代男性 循環器内科 「野菜」
    食物繊維は多少下げる印象があります。
  • 40代女性 一般内科 「野菜」
    食物繊維の多い食事は良いと思います。
  • 40代男性 代謝・内分泌科 「野菜」
    食物繊維にはコレステロール低下作用を期待します。
  • 50代男性 一般内科 「野菜」
    食物繊維の摂取が重要です。
  • 50代男性 総合診療科 「野菜」
    バランスが取れた食事が望ましいです。
  • 50代男性 循環器内科 「野菜」
    野菜のバランスを多めにした方がいいと思います。
  • 50代男性 一般内科 「野菜」
    ただし偏ったらダメです。バランスよく摂りましょう。
  • 50代男性 一般内科 「キノコ類」
    キノコ類は効果があると思います。
  • 60代男性 一般内科 「キノコ類」
    キノコ類の摂取が必要だと思います。
  • 70代男性 循環器内科 「キノコ類」
    この中(選択肢)だとキノコ類が良いのかもしれません。

調査の結果、コレステロール値を下げるのに効果的な食べ物は「特にない」との回答が最も多く、次いで、「野菜」、「キノコ類」という結果となりました。

全体の40%以上の医師が「特にない」と回答しており、その主な理由として、食べ過ぎなければ良い、生活習慣の改善、摂取カロリーを抑える、薬剤が必要といった内容が挙げられました。
特定の食品を食べることでコレステロールを下げようとするより、シンプルに食事の摂取量を減らすことや、高コレステロール食材を避ける方が効果的であるとのコメントが目立ちました。

次に多かったのが、「野菜」でした。野菜に含まれる食物繊維にはコレステロール値を下げる一定の効果があるとの声もあり、野菜を食べることを勧める方が多かったです。

日本動脈硬化学会のサイトでは、コレステロール値を下げるための食事方法として、コレステロール値の高い食品を控え、野菜を含んだいくつかの食品を摂取することが推奨されています。以下、参考にしてみてください。

脂質を減らすだけでなく、包括的な食事内容の改善を試みること、例として食物繊維を多く含む大豆製品、海藻、野菜類を増やすことが大切である[6]。事実、これらは血中コレステロール値を下げることが明らかにされている[6]。

引用:コレステロール摂取量に関する声明 - 日本動脈硬化学会-公式サイト-

食物繊維の多い食品(玄米、七分づき米、麦飯、雑穀、納豆、野菜、海藻、きのこ、こんにゃく)を増やしましょう。

引用:コレステロール摂取に関するQ&Aを掲載しました - 日本動脈硬化学会 ...

偏りのない栄養バランスの取れた食事が大事

今回の調査では、コレステロール値を下げるのに効果があると思う食べ物について医師の方々にお聞きしたところ、「特にない」との回答が最も多く、次いで「野菜」、「キノコ類」との結果となりました。
特定の食材を食べるよりも、食事全体の摂取量を減らすことや、カロリーを制限することの方が、コレステロール値低減につながりやすいとのコメントが散見されています。
一方、食物繊維が豊富な野菜、キノコ類の摂取を推奨する声も目立ちました。
調査では、医師の方々からは様々な意見をいただきましたが、回答を問わず、偏りのない栄養バランスの取れた食事をオススメする方が多かったです。
食事の量やカロリーを意識し、何か一つの食品に偏ることなく、栄養バランスの取れた食事を心がけるようにしてみてください。

ツイート
この記事の著者

関連する記事

閲覧数ランキング

  1. 寒気を伴う吐き気がある場合、考えられる病気は?どう対処すればいいの?医師518人に聞いてみました

  2. 風邪で声が出ない場合の対処法って何?医師504人に聞いてみました

  3. 閉経後も妊娠の可能性はあるの??産婦人科医130名に聞いてみました

  4. 腹痛のない下痢、続くなら病院へ行くべき?523名の医師に聞いてみました

  5. 風邪でかかるのは内科?耳鼻咽喉科?医師4200人アンケート調査

  6. 飲酒によってしゃっくりが出る原因は何?飲酒で生じたしゃっくりを止める方法として適したものは?医師525人に聞いてみました

  7. なかなか上手く吐けない吐き気の症状がある場合、無理にでも吐くべき?適した対処法ってなに?医師524人に聞いてみました

  8. 全部無駄だったの!? イチゴ鼻の治し方を皮膚科医200人にきいてみた

  9. 発熱で寝られない時の適した対処法って何?一体どんな原因が考えられるの?医師524人に聞いてみました

  10. 赤ちゃんの下痢と粘液便、受診が必要な症状とは?小児科医240人に聞いてみました