中性脂肪の値が1000以上ある人の取り組むべきことは?医師527名に聞いてみました

肥満のお腹
「中性脂肪値が1000以上ある人が取り組むべきことは何ですか」という質問に対し、「食事療法を始める」との回答が最も多く、次に「薬剤を服用する」、「運動習慣をつける」の順で回答されました。食事療法を始めると回答した医師からは、「中性脂肪がかなり高値の場合は、食生活の改善とアルコール減量で大部分が薬物治療を必要とせず低下する」との見解が得られました。しかしなかには、食事と運動の両面が必要というコメントや、膵炎のリスクから薬剤も考えるとのコメントもいただきました。このように膵炎の発症といったリスクもあるようで、回避するには、食事、運動、薬剤の使用など全面的に改善を図る必要がありそうでした。なかには、「すべて行わないと、死亡の危険がある」と指摘した医師もいらっしゃいました。それだけ中性脂肪1000という値は危険な状態のようなので、早めに対策を行なうことをおすすめします。
全身の不調の悩み
イシコメ運営事務局

「最近太り気味だな……」と思いながら健康診断を受けてみると、中性脂肪の値が1,000を超えていた、なんて人が中にはいるかもしれません。
はじめてこの数値を見た方は、これが正常値なのか異常値なのかもよくわからないかと思いますが、インターネット上で調べてみるとかなり危険な状態のようです。
このような状態の人は、どうやって改善していけば良いのでしょうか。

そこで今回は、中性脂肪の値が1000以上ある人の取り組むべきこととは何か、一般内科医、総合診療科医、循環器内科医、代謝・内分泌科医、計527名の医師に聞いてみました。

※ 本調査は医師専用コミュニティサイトMedPeer(https:/ /medpeer.jp/)にて、2018年10月5日〜10月6日にかけて行われ、一般内科医、総合診療科医、循環器内科医、代謝・内分泌科医の527名から回答を頂きました。

中性脂肪値1,000以上。取り組むべき改善法とは?

「中性脂肪値が1,000以上ある人が取り組むべきことは何ですか」という質問に対し、以下の選択肢から選んでもらいコメントを頂きました。

  • 食事療法を始める
  • 薬剤を服用する
  • 運動習慣をつける
  • 禁酒する
  • 禁煙する
  • サプリメントを飲む
  • その他

以下が結果となります。

 

集計の結果、中性脂肪の値が1,000以上ある人の取り組むべきことは、「食事療法を始める」との回答が最も多く、次に「薬剤を服用する」、「運動習慣をつける」が続きました。

それぞれの医師のコメントを見てみましょう。

食事療法を始めると回答した医師

  • 60代男性 一般内科 「食事療法を始める」
    著明な高値は食事と運動の両面が必要です。
  • 60代男性 一般内科 「食事療法を始める」
    遺伝的要因のほかには、生活習慣の改善が必須ですが、高すぎる場合には薬剤の併用も必要です。
  • 60代男性 一般内科 「食事療法を始める」
    まずは厳重な食事管理が重要と思います。
  • 50代男性 代謝・内分泌科 「食事療法を始める」
    食事(特に女性は糖分)と運動が第一です。
  • 70代男性 一般内科 「食事療法を始める」
    食生活の改善で改善しなければ服薬を。
  • 30代男性 循環器内科 「食事療法を始める」
    食事指導、運動指導を行い、膵炎のリスクから節酒や薬剤も考えます。
  • 50代男性 循環器内科 「食事療法を始める」
    脂肪食の制限が大事です。
  • 60代男性 一般内科 「食事療法を始める」
    中性脂肪がかなり高値の場合は、まず食生活の改善とアルコール減量で大部分が薬物治療を必要とせず低下します。

食事療法を始めると回答した医師からは、脂肪食の制限が大事であるといった見解や、食生活の改善とアルコール減量で大部分が薬物治療を必要とせず低下するとの見解が得られました。

食生活とアルコール量で心当たりがあるという方は、一度見直してみることをおすすめします。

しかしなかには、「著明な高値は食事と運動の両面が必要」、「高すぎる場合には薬剤の併用も必要」、「膵炎のリスクから節酒や薬剤も考える」との声もありました。
あまりにも中性脂肪値が高い場合は、食事療法だけでは効果不十分な場合もあるみたいです。
膵炎を発症する可能性もあるようで、状態を改善するには、食事、運動、薬剤の使用など全面的に改善を図る必要がありそうでした。

薬剤を服用すると回答した医師

  • 40代男性 一般内科 「薬剤を服用する」
    そこまで高いのなら薬剤使用は当然です。その他節制が必須で、また遺伝子検査も必要です。
  • 60代男性 代謝・内分泌科 「薬剤を服用する」
    急性膵炎発症予防のため薬物療法、禁酒、食事指導を開始します。
  • 50代男性 総合診療科 「薬剤を服用する」
    まず原因を追究して薬剤の投与を受けた方が良いと思います。
  • 30代男性 一般内科 「薬剤を服用する」
    まず値を下げながら、運動と食事療法を勧めるのが良いと思います。
  • 40代女性 一般内科 「薬剤を服用する」
    食事、運動療法の効果を待てないため薬剤療法も導入します。
  • 50代 代謝・内分泌科 「薬剤を服用する」
    ケースバイケースですね。肥満なく食生活も乱れていない患者にはさっさと薬を処方します。肥満で不摂生な人はまずは生活習慣改善ですね。

続いて薬剤を服用するとの回答では、「そこまで高いのなら薬剤使用は当然。その他節制が必須で、また遺伝子検査も必要」との指摘が見られました。

ほかにも、「急性膵炎発症予防のため薬物療法、禁酒、食事指導を開始する」、「食事、運動療法の効果を待てないため薬剤療法も導入する」とのコメントも頂きました。
大事になってからでは遅いため、まずは薬剤を服用することで中性脂肪の値を下げていきつつ、他の改善策に取り組んだ方が良いという見解がうかがえました。

運動習慣をつけると回答した医師

  • 50代男性 一般内科 「運動習慣をつける」
    すべて行わないと、死亡の危険があります。
  • 50代男性 一般内科 「運動習慣をつける」
    カロリーの摂取を減らし、消費を増やすことから始めるべきです。
  • 70代男性 一般内科 「運動習慣をつける」
    まずは、運動による体重改善、脂質制限、カロリー制限と思います。
  • 40代男性 循環器内科 「運動習慣をつける」
    まずは運動療法・食事により適正体重を目指します。

最後に運動習慣をつけると答えた医師からは、「カロリーを消費し、摂取を減らすことから始めるべき」、「運動による体重改善、脂質制限、カロリー制限を」との見解が見受けられました。

他の選択肢を答えた医師同様、複数の改善策を合わせて行なうことが良いようですね。
なかには、「すべて行わないと、死亡の危険がある」と指摘した医師もいらっしゃいます。
それだけ中性脂肪1000という値は危険な状態のようなので、早めに対策を行なうことをおすすめします。

中性脂肪の値が1000の人は、食事療法、薬剤の服用、運動習慣をつけることに取り組むのが大事

「中性脂肪値が1000以上ある人が取り組むべきこと」について調査したところ、「食事療法を始める」、「薬剤を服用する」、「運動習慣をつける」という順で支持を集めました。
食事療法を始めると回答した医師からは、食生活の改善とアルコール量を減らすことで薬物療法をせずに低下させることができるとの見解が見られました。
しかしなかには、著明な高値は食事と運動の両面が必要で、膵炎のリスクから節酒や薬剤も考えるとの声も。食事だけでなく全面的に改善する必要がありそうですね。
続いて薬剤を服用するとの回答では、そこまで高いのであれば食事や運動療法の効果を待てないため、薬剤を使用するとの見解が得られました。
また、「急性膵炎発症予防のため薬物療法、禁酒、食事指導を開始する」と述べた医師もいらっしゃいます。
膵炎を起こさないためにも、まずは薬で中性脂肪の値を下げてから他の改善策に取り組んだ方が良さそうです。
最後に運動習慣をつけると答えた医師からは、運動でカロリーを消費して体重改善を図り、脂質を含めたカロリーの摂取を減らすことから始めるべきとのことでした。
他の選択肢を答えた医師同様、複数の改善策を合わせて行なうことが推奨されています。
なかには「すべて行わないと、死亡の危険がある」と指摘あり、中性脂肪の値が1000以上に当てはまる方は早めに対策を行なうことをおすすめします。

ツイート
この記事の著者

関連する記事

閲覧数ランキング

  1. 寒気を伴う吐き気がある場合、考えられる病気は?どう対処すればいいの?医師518人に聞いてみました

  2. 風邪で声が出ない場合の対処法って何?医師504人に聞いてみました

  3. 風邪でかかるのは内科?耳鼻咽喉科?医師4200人アンケート調査

  4. 腹痛のない下痢、続くなら病院へ行くべき?523名の医師に聞いてみました

  5. 閉経後も妊娠の可能性はあるの??産婦人科医130名に聞いてみました

  6. 妊娠したら、いつ頃赤ちゃんの性別がわかるの?産婦人科医160人に聞きました

  7. 全部無駄だったの!? イチゴ鼻の治し方を皮膚科医200人にきいてみた

  8. なかなか上手く吐けない吐き気の症状がある場合、無理にでも吐くべき?適した対処法ってなに?医師524人に聞いてみました

  9. 赤ちゃんの下痢と粘液便、受診が必要な症状とは?小児科医240人に聞いてみました

  10. 出産直前の兆候にはどんなものがあるの?産婦人科医150人に聞いてみました!