糖質制限中におすすめの飲食物と控えるべき食べ物とは?医師482名に聞いてみました

食べ物について悩む女性
本調査によると、糖質制限中におすすめの食べ物は「きのこ」(40%)との回答が最も多く、続いて「海藻」、「葉物野菜」という結果となりました。きのこには、腸の洗浄作用があることや満腹感を得られることが勧める理由として挙げられています。逆に糖質制限中に控えるべき食べ物としては、糖質が多く含まれているため「米や小麦などの穀物」が最多で回答されました。また、糖質制限中におすすめの飲み物について尋ねたところ、「お茶」と答える方が最も多く、全体の46%の医師が答える結果となりました。お茶には糖質が含まれていないため推奨されるようです。
全身の不調の悩み
イシコメ運営事務局

数年前から「糖質制限ダイエット」という言葉をよく耳にします。
食事をする際、糖質の含まれている飲食物をなるべく摂らないようにするダイエット方法は、男女問わず実践している人はわりといらっしゃるようです。
では、糖質制限を行う際におすすめの食べ物や飲み物には、一体どのようなものが挙げられるのでしょうか。
また、逆に糖質制限中になるべく摂らない方がよい食べ物とは何なのでしょうか。

そこで今回は、医師482名に糖質制限中におすすめの食べ物・飲み物は何か、糖質制限中に控えるべき食べ物は何か聞いてみました。

※ 本調査は医師専用コミュニティサイトMedPeer(https:/ /medpeer.jp/)にて、2018年11月16日〜11月19日にかけて行われ、一般内科医、総合診療科医、代謝・内分泌科医、健康・予防医学科医の482名から回答を頂きました。

糖質制限中におすすめの食べ物とは?

まずは、「糖質制限中におすすめの食べ物は何だと思いますか」という質問に対し、以下の選択肢から選んでもらいコメントを頂きました。

  • きのこ
  • ナッツ類
  • 乳製品
  • 海藻
  • 葉物野菜
  • 特にない
  • わからない
  • その他

以下が結果となります。

  • 40代男性 一般内科 「きのこ」
    満腹感が得られやすいのできのこが良いかと思います。
  • 40代男性 一般内科 「きのこ」
    わりと食べ応えもあるしお腹もいっぱいになると思います。
  • 40代男性 一般内科 「きのこ」
    キノコ類は腸の洗浄作用があります。
  • 60代男性 一般内科 「きのこ」
    キノコ類です。特に椎茸が良いでしょう。
  • 50代男性 一般内科 「海藻」
    繊維質が多くカロリーが少なく糖吸収を緩徐にするためです。
  • 60代男性 一般内科 「海藻」
    海藻類はたんぱく質も含まれており良いです。
  • 30代男性 代謝・内分泌科 「海藻」
    満腹感につながると考えています。
  • 50代男性 一般内科 「葉物野菜」
    糖質制限中におすすめな食べ物は葉物野菜です。
  • 40代女性 一般内科 「葉物野菜」
    繊維質の野菜が良いと思います。
  • 60代男性 総合診療科 「葉物野菜」
    野菜の繊維が糖質制限につながります。

集計したところ、糖質制限中におすすめの食べ物は「きのこ」との回答が最も多く、続いて「海藻」、「葉物野菜」という結果となりました。

きのこを選んだ方からは、満腹感が得られる、腸の洗浄作用があるなどのコメントが挙げられました。また、きのこのなかでも特に椎茸(しいたけ)をおすすめする方もいました。
海藻を回答した方からは、きのこ同様満腹感を得られるという意見や、たんぱく質が含まれているといったコメントを頂きました。

また、「繊維質が多くカロリーが少なく糖吸収を緩徐にするため」という考えを示す医師もいらっしゃったことから、海藻は期待できそうです。
葉物野菜を選んだ方のコメントを見ると、野菜に含まれている繊維質(食物繊維)が糖質制限に効果的であるとの考え方が目立ちました。

糖質制限中に控えるべき食べ物とは?

次に、「糖質制限中に控えるべき食べ物は何だと思いますか」という質問に対し、以下の選択肢から選んでもらい、コメントを頂きました。

  • 米や小麦などの穀物
  • 芋類
  • 果物
  • にんじん
  • たまねぎ
  • かぼちゃ
  • れんこん
  • とうもろこし
  • 特にない
  • その他

以下が結果となります。

  • 60代男性 一般内科 「米や小麦などの穀物」
    穀物は控えた方が良いでしょう。
  • 30代男性 一般内科 「米や小麦などの穀物」
    穀物に糖質が多く含まれると思います。
  • 30代男性 代謝・内分泌科 「米や小麦などの穀物」
    穀物類はやはり糖質の含有としてはとても多いので控えるべきでしょう。
  • 60代男性 代謝・内分泌科 「米や小麦などの穀物」
    糖質が多いので穀物類は控えた方が良いと思います。
  • 30代男性 一般内科 「米や小麦などの穀物」
    糖質が多く含まれているため、穀物類はおすすめできません。
  • 60代男性 一般内科 「芋類」
    芋類は、控えた方が良いでしょう。
  • 30代女性 一般内科 「芋類」
    芋類は糖質そのものであるため、控えた方が良いと思います。
  • 40代男性 一般内科 「芋類」
    芋類には糖質が多く含まれています。
  • 50代男性 一般内科 「果物」
    果物は結構カロリーが高いので注意が必要です。
  • 50代女性 一般内科 「果物」
    果物はカロリーが多いと思います。

集計したところ、糖質制限中に控えるべき食べ物は「米や小麦などの穀物」との回答が最も多く、続いて「芋類」、「果物」という結果となりました。

全回答のうち1位・2位にランクインした穀物や芋類に関しては、糖質が多く含まれているため控えるべきとのコメントが非常に多かったです。
一方、3番目に回答の多かった果物を選んだ方のコメントを見ると、果物にはカロリーが多く含まれているためとの理由が挙げられました。

糖質制限中におすすめの飲み物とは?

最後に、「糖質制限中におすすめの飲み物は何だと思いますか」という質問に対し、以下の選択肢から選んでもらい、コメントを頂きました。

  • お茶
  • ストレートティー
  • ハーブティー
  • ブラックコーヒー
  • 無調整豆乳
  • 牛乳
  • ミネラルウォーター
  • 特にない
  • わからない
  • その他

以下が結果となります。

  • 60代男性 一般内科 「お茶」
    やはりお茶が一番おすすめですかね。
  • 60代男性 一般内科 「お茶」
    お茶がとにかくおすすめです。
  • 50代男性 一般内科 「お茶」
    ダイエット中の飲み物はお茶がおすすめです。
  • 50代男性 一般内科 「お茶」
    糖分の含まれていないためお茶が良いです。
  • 60代男性 一般内科 「お茶」
    濃いお茶は脂質の吸収を抑えます。
  • 60代男性 代謝・内分泌科 「ストレートティー」
    砂糖抜きの紅茶などがよいでしょう。
  • 60代男性 一般内科 「ストレートティー」
    砂糖やミルクの入っていない紅茶がいいと思います。
  • 40代男性 総合診療科 「ストレートティー」
    砂糖の入っていない紅茶が一番良いでしょう。
  • 50代男性 代謝・内分泌科 「ミネラルウォーター」
    水は多少飲みすぎても大丈夫です。
  • 30代男性 代謝・内分泌科 「ミネラルウォーター」
    水分で満腹感を持続させるメリットがあります。

集計したところ、糖質制限中におすすめの飲み物は「お茶」との回答が最も多く、続いて「ストレートティー」、「ミネラルウォーター」という結果となりました。

お茶と回答した方のコメントには、糖質制限に限らずダイエット中にはお茶がおすすめ、糖分が含まれていないためお茶が良いなどの意見が見られました。
ストレートティーを選んだ方からは、砂糖やミルクが入っていなければ良いとの意見が多くありました。やはり砂糖は糖質の代表格とも言えるものであるため、紅茶を飲む際はストレートで味わうことがおすすめのようです。
ミネラルウォーターと回答した方のコメントを見ると、水は多少飲みすぎても大丈夫、満腹感を持続できるなどの意見が挙げられました。

糖質制限で勧めるのは、きのこやお茶。穀物類は避けよう。

今回の調査では、まず、糖質制限中におすすめの食べ物について尋ねたところ、最も多かった回答は「きのこ」でした。その理由として、満腹感が得られる、腸の洗浄作用があるなどが挙げられ、また、きのこのなかでも椎茸がおすすめという方もいました。
逆に、糖質制限中に控えるべき食べ物については、「米や小麦などの穀物」との回答が最も多く、続いて「芋類」、「果物」という結果となりました。糖質が多く含まれる食品は、やはり摂取を控えるべきであるとの考えが大多数のようです。
さらに糖質制限中におすすめの飲み物について質問したところ、「お茶」を選ぶ方が最も多く、医師の46%が選択していました。
お茶は糖質制限に限らず、ダイエット中の飲み物としてもおすすめのようで、また、濃いお茶は脂質の吸収を抑えるとの意見も見られました。
糖質制限ダイエットが普及している昨今、実際に糖質を抑えた食生活を送っている方もおられると思いますが、どのような食べ物に気を付けたり摂取したりすればいか悩んでいる方は、本記事を参考にしてみてください。

ツイート
この記事の著者

関連する健康相談

関連する記事

閲覧数ランキング

  1. 風邪でかかるのは内科?耳鼻咽喉科?医師4200人アンケート調査

  2. 風邪で声が出ない場合の対処法って何?医師504人に聞いてみました

  3. 閉経後も妊娠の可能性はあるの??産婦人科医130名に聞いてみました

  4. 寒気を伴う吐き気がある場合、考えられる病気は?どう対処すればいいの?医師518人に聞いてみました

  5. 腹痛のない下痢、続くなら病院へ行くべき?523名の医師に聞いてみました

  6. 出産直前の兆候にはどんなものがあるの?産婦人科医150人に聞いてみました!

  7. 妊娠したら、いつ頃赤ちゃんの性別がわかるの?産婦人科医160人に聞きました

  8. 全部無駄だったの!? イチゴ鼻の治し方を皮膚科医200人にきいてみた

  9. なかなか上手く吐けない吐き気の症状がある場合、無理にでも吐くべき?適した対処法ってなに?医師524人に聞いてみました

  10. 発熱だけの症状で考えられる病気って何?病院は受診した方がいいの?医師524人に聞いてみました