体内のカリウムが不足した際に起こる代表的な症状とは?カリウム不足を解消するために適した食べ物は?医師480人に聞いてみました

悩む女性
本調査によれば、「体内のカリウムが不足した際に起こる代表的な症状は何ですか?」という質問したところ、「筋力低下」との回答が一番多く、次に「脱力感」、「不整脈」が続きました。カリウムの不足は、筋力などに影響が出やすく、脱力感・倦怠感などの症状を引き起こす恐れが高まるようですが、自覚症状がない場合もあるとした医師のコメントもみられました。また、「カリウム不足を解消するために適した食べ物は何ですか?」という質問については、「バナナ」と回答している医師が一番多く、次に「ほうれん草」、「モロヘイヤ」、「りんご」が並んで続きました。カリウムは、生の果物や野菜に多く含まれると言われていますが、中でもバナナは有効との回答が多く寄せられています。カリウム不足の改善を試みたい方は、本記事を参考にしてみてください。
全身の不調の悩み
イシコメ運営事務局

みなさんは、カリウムが不足しているなと思ったことはありますか?
栄養バランスに気をつけて食事をする場合に、カリウムについて考えることも少ないかもしれません。
どうもカリウムが不足すると、ひどい場合は身体に様々な症状が出てくるようです。では、その症状とはどのようなものなのでしょうか。また、カリウム不足を解消するためには、どんな食べ物を食べると良いのでしょうか。

そこで今回は、医師480人に、体内のカリウムが不足した際に起こる代表的な症状は何か、カリウム不足を解消するために適した食べ物は何か聞いてみました。

※ 本調査は医師専用コミュニティサイトMedPeer(https://medpeer.jp/)にて、2018年11月16日~2018年11月19日にかけて行われ、一般内科、総合診療科医480人から回答を頂きました。

体内のカリウムが不足した際に起こる代表的な症状は何?

まずは、「体内のカリウムが不足した際に起こる代表的な症状は何ですか?」という質問に対して、次の選択肢から選んでもらい、その理由をコメントしてもらいました。           

  • 筋力低下
  • 脱力感
  • 不整脈
  • 筋肉痛
  • けいれん
  • 食欲不振
  • 悪心・嘔吐
  • 無症状
  • 麻痺性腸閉塞
  • 便秘
  • 自律神経失調症
  • その他

以下のグラフが結果となります。

集計結果では、「筋力低下」との回答が55%と一番高く、次に「脱力感」53%、「不整脈」41%が続きました。
カリウムと筋肉の関係とはいかなるものなのでしょうか。
それでは、医師のコメントを見ていきましょう。

カリウム不足は筋力低下の原因となる

  • 60代男性 一般内科 「筋力低下」
    体内のカリウムが不足した際に起こる代表的な症状は筋力低下です。
  • 30代男性 一般内科 「筋力低下」
    カリウム不足は、筋力低下の原因となります。
  • 30代男性 一般内科 「筋力低下」
    低カリウム血症で筋症状が出ます。
  • 40代男性 一般内科 「筋力低下」
    カリウム不足による筋力低下はよく外来で経験します。
  • 50代男性 一般内科 「筋力低下」
    驚くほど低カリウムとなっても、なかなか症状は出ません。
  • 60代男性 一般内科 「筋力低下」
    症状がみられるのは、稀であると思います。
  • 50代男性 一般内科 「筋力低下」
    芍薬を含む漢方を連用する患者に良くみられます。
  • 50代男性 一般内科 「筋力低下」
    周期性四肢麻痺は時々いるらしいです。
  • 50代男性 一般内科 「筋力低下」
    全身脱力発作は見たことがあります。
  • 50代男性 一般内科 「筋力低下」
    ミオパチーはよく起こると思います。

まずコメントで多くあがったのは「筋力低下」です。

カリウムが不足し、「血中のカリウムの量が低下することにより筋症状が出る」という意見が挙がりました。
一方で、低カリウム状態になったとしても、自己認識できるほど顕著な症状が出ないことも多いようでした。
また、原因として漢方薬を服用する患者に多いとの声もあり、さらに周期性四肢麻痺やミオパチーという名前をあげる医師もいました。
周期性四肢麻痺、ミオパチーについては、以下のように説明されています。ご存じないという方はぜひご一読ください。

周期性四肢麻痺とは

周期性四肢麻痺とは、反復する一過性の四肢筋の対称性の脱力発作であって、会話や呼吸に異常がないときに強く疑う。脱力発作の持続時間は数時間から数日である。過度の運動、暴飲・暴食、寒冷曝露などに続き、四肢筋の違和感ののち深夜から早朝に下肢から上肢に広がる筋脱力で発症することが多い。

引用:周期性四肢麻痺 | 今日の臨床サポート - 診断・処方・エビデンス

ミオパチーとは

ミオパチーとは、筋肉の疾患を総称した言葉です。遺伝的な原因で起こるものとして、筋肉の病理像に特徴的がある先天性ミオパチーや、なんらかの代謝の障害によって起こる代謝性ミオパチーがあります。甲状腺や副腎などの内分泌の疾患によって発症するミオパチーもあります。診断には問診、診察、MRI、血液・尿検査、筋生検、遺伝子解析などが必要となります。

引用:筋炎・ミオパチー | NCNP病院 国立精神・神経医療研究センター

力が入りにくいなどの症状が出る

  • 60代男性 一般内科 「脱力感」
    まずは、脱力感かと思います。
  • 40代女性 一般内科 「脱力感」
    倦怠感や嘔気は起こりやすいです。
  • 30代男性 一般内科 「脱力感」
    電解質異常では筋力などに影響が出やすい気がします。
  • 60代男性 一般内科 「脱力感」
    手足のしびれ、脱力感を生じることがあります。
  • 30代女性 一般内科 「脱力感」
    下痢の後などにあります。
  • 50代男性 一般内科 「脱力感」
    力が入りにくくなるようです。
  • 60代男性 一般内科 「脱力感」
    極端に低下すれば症状が出ると思います。
  • 60代男性 一般内科 「脱力感」
    無症状のまま採血データで見つかることが多いです。
  • 50代男性 一般内科 「脱力感」
    頻度はかなり低いと思われます。
  • 50代女性 一般内科 「脱力感」
    きちんと野菜を食べることが大切です。
  • 30代女性 一般内科 「脱力感」
    漢方薬の服用に際し注意が必要です。
  • 40代女性 一般内科 「脱力感」
    重症のものは見たことがないです。

次に気になったのは、「脱力感」に関するコメントです。

カリウム不足から起こる電解質異常では、やはり筋肉などに影響が出やすいとのことで、「力が入りにくくなる」「手足のしびれ、脱力感を生じる」などの症状がみられるという意見が挙がりました。
しかし、これらの症状は、少しカリウムが不足している程度では出にくいとする意見や、無症状のまま採血データでカリウム不足が見つかることが多いという意見も挙がりました。
カリウム不足の予防策として、きちんと野菜を食べることが大切というコメントもありますし、日々の食生活にも十分注意をしていきたいですね。

カリウム不足を解消するために適した食べ物は何?

続いて、「カリウム不足を解消するために適した食べ物は何ですか?」という質問に対して、次の選択肢から選んでもらい、その理由をコメントしてもらいました。

  • バナナ
  • ほうれん草
  • モロヘイヤ
  • りんご
  • こまつな
  • メロン
  • 納豆
  • じゃがいも
  • 落花生
  • えのきだけ
  • エリンギ
  • 特にない
  • その他

以下のグラフが結果となります。

こちらの調査では、「バナナ」と回答している医師が55%と一番多く、次に「ほうれん草」36%、「モロヘイヤ」、「りんご」27%が並んで続きました。
今回挙げた食材のなかではバナナが唯一過半数の支持を獲得しており、カリウム不足の解消に一定の効果が期待できるようです。

それでは、医師のコメントを見ていきましょう。

カリウムの補給にバナナは有効

  • 40代男性 一般内科「バナナ」
    バナナが一番有名かと思います。
  • 40代女性 一般内科「バナナ」
    バナナはすぐに入手しやすく、良いと思います。
  • 50代男性 一般内科「バナナ」
    バナナ1本で、カリウム錠剤と同等の効果があります。
  • 40代男性 一般内科「バナナ」
    バナナは非常に良いと思います。
  • 50代男性 一般内科「バナナ」
    カロリーも高いし、手っ取り早くカリウムを補給できます。
  • 30代男性 一般内科「バナナ」
    野菜・果物または果実野菜系のジュースがカリウム補充には使用しやすい。
  • 70代男性 一般内科「バナナ」
    よくバナナを勧めています。
  • 30代男性 一般内科「バナナ」
    患者さんへの指導ではよくバナナを例に出します。
  • 60代男性 一般内科「バナナ」
    含有量が多いと思います。
  • 50代男性 一般内科「バナナ」
    むしろ過剰摂取に留意するように指導することが多いです。
  • 60代男性 一般内科「バナナ」
    バナナのみで改善した人もいます。
  • 40代男性 一般内科「バナナ」
    血糖値の上昇に注意が必要です。
  • 30代男性 一般内科「バナナ」
    取りすぎは高カリウムになりやすいのもあります。

一番多く見られたコメントは、「バナナはカリウムを多く含んでいる」というものでした。その手軽さと効果の高さが、医師に支持される理由のようで、バナナを食べることは有効な手段のようです。

中には、カリウム不足の患者への指導で、よくバナナを例に出し、積極的にバナナを勧めるという医師もいました。バナナのみでカリウム不足が改善した人もいるようで、その効果は期待できそうです。
一方で、バナナはカリウムの含有量が多い反面、摂りすぎた場合、高カリウムや血糖値の上昇につながる危険もあるようです。
過剰摂取にならないよう、摂取量には留意しましょう。

ほうれん草がカリウム不足の改善に有効

  • 60代男性 一般内科 「ほうれん草」
    青物野菜と思われます。
  • 30代男性 一般内科 「ほうれん草」
    ほうれん草は効果あると思います。
  • 40代女性 一般内科 「ほうれん草」
    青菜、特に生のほうれん草は良いです。
  • 30代男性 一般内科 「ほうれん草」
    生野菜、果物を勧めます。
  • 30代男性 一般内科 「ほうれん草」
    ほうれん草が多いように思います。
  • 30代女性 一般内科 「ほうれん草」
    新鮮な野菜で、野菜全般に通じます。
  • 40代男性 一般内科 「ほうれん草」
    緑黄色野菜がよいはずです。
  • 60代男性 一般内科 「ほうれん草」
    葉物野菜は豊富に含有しています。
  • 40代女性 一般内科 「ほうれん草」
    透析患者さんが食べてはいけないものです。

次に、コメントで気になったのは「ほうれん草」との意見です。

葉物野菜・青菜の中でも、特にほうれん草はカリウムが多く含まれているようです。
生で食べることを推奨する意見もあったことから、参考にしてみてください。
他にも、葉物野菜や緑黄色野菜には豊富に含まれているというコメントもあり、野菜を食べることでカリウム補給ができそうです。

カリウム不足の改善にはバナナが効果的

本調査によれば、「体内のカリウムが不足した際に起こる代表的な症状は何ですか?」と質問したところ、「筋力低下」との回答が一番多く、次に「脱力感」、「不整脈」が続きました。
カリウムが極端に不足すると、低カリウム血症などの電解質異常が起こり、筋症状・脱力感・倦怠感などがみられるようです。
どの症状も、カリウムが極端に低下している場合に症状が出現するようですが、自覚症状がない場合もあるとした医師のコメントもみられました。
続いて、「カリウム不足を解消するために適した食べ物は何ですか?」という質問については、「バナナ」と回答している医師が一番多く、次に「ほうれん草」、「モロヘイヤ」、「りんご」が並んで続きました。
医師の中には、低カリウムの患者さんへの指導でバナナを例に上げることが多いという意見もあり、医師からも効果が認められるようです。また、緑黄色野菜の中では、ほうれん草が効果的なようでした。
一方でバナナなどは、多く摂りすぎると高カリウムになるという注意点がありました。
どの食材も、食べる際は摂取量やご自身の健康状態などに注意するのが大事そうです。

ツイート
この記事の著者

関連する健康相談

関連する記事

閲覧数ランキング

  1. 風邪でかかるのは内科?耳鼻咽喉科?医師4200人アンケート調査

  2. 風邪で声が出ない場合の対処法って何?医師504人に聞いてみました

  3. 寒気を伴う吐き気がある場合、考えられる病気は?どう対処すればいいの?医師518人に聞いてみました

  4. 腹痛のない下痢、続くなら病院へ行くべき?523名の医師に聞いてみました

  5. 閉経後も妊娠の可能性はあるの??産婦人科医130名に聞いてみました

  6. 妊娠したら、いつ頃赤ちゃんの性別がわかるの?産婦人科医160人に聞きました

  7. 全部無駄だったの!? イチゴ鼻の治し方を皮膚科医200人にきいてみた

  8. 出産直前の兆候にはどんなものがあるの?産婦人科医150人に聞いてみました!

  9. 発熱で寝られない時の適した対処法って何?一体どんな原因が考えられるの?医師524人に聞いてみました

  10. 発熱だけの症状で考えられる病気って何?病院は受診した方がいいの?医師524人に聞いてみました