脂質異常症で多く見られるタイプは?効果的な食事療法って何?医師523名に聞いてみました

野菜を切る女性
本調査では、脂質異常症のタイプで最も多く見られるものについて聞いたところ「高LDLコレステロール血症」との回答が最も多く、続いて「高トリグリセライド血症(TG血症)」、「3つのタイプに差はない」という結果となりました。医師のコメントには、高LDLコレステロール血症は高齢・閉経後の女性に、高トリグリセライド血症(TG血症)は男性に見られやすいとの意見が多くみられています。また、脂質異常症を治すのに効果的な食事療法は、「食べ過ぎを避ける」との回答が最も多く、続いて「バランスのよい食事を心がける」、「野菜を多く摂る」という結果となりました。医師の方々のコメントでは、腹八分目にするといったアドバイスも寄せられていますので参考にしてみてください。
全身の不調の悩み
イシコメ運営事務局

みなさんは「脂質異常症」という言葉を聞いたことがありますか?
インターネット上で調べたところ、脂質異常症になると、動脈硬化症をきたし、狭心症や心筋梗塞などに陥る恐れがあるようです。また、脂質異常症には複数のタイプがあるようでした。
では、脂質異常症のタイプで最も多く見られるものとは一体何なのでしょうか。
脂質異常症を治すのに効果的な食事療法があれば知っておきたいところですよね。

そこで今回は、医師523名に脂質異常症で最も多く見られるタイプと、脂質異常症を治すのに効果的な食事療法について聞いてみました。

※ 本調査は医師専用コミュニティサイトMedPeer(https:/ /medpeer.jp/)にて、2018年11月2日〜11月5日にかけて行われ、一般内科医、総合診療科医、代謝・内分泌科医、健診・予防医学医の523名から回答を頂きました。

そもそも脂質異常症って何?

医師の方々のコメントを見る前に、そもそも脂質異常症とは何なのかおさえておきましょう。

脂質異常症

脂質異常症とは,血漿コレステロール値,トリグリセリド(TG)値,もしくはその両方の上昇,または高比重リポタンパク値の低下であり,動脈硬化発生に寄与する。原因には原発性(遺伝性)と二次性とがある。診断は,総コレステロール,TG,および各リポタンパクの血漿中濃度測定による。治療は食事の変更,運動,および脂質低下薬である。

引用:脂質異常症 - 10. 内分泌疾患と代謝性疾患 - MSDマニュアル ...

概要を見る限り、コレステロール値やトリグリセリド値の上昇によって、脂質異常症は起こるようです。また、それによって動脈硬化が発生するといいます。
それでは早速、医師の方々のコメントを見ていきましょう。

脂質異常症のタイプで最も多く見られるものとは?

まず、「脂質異常症のタイプで最も多く見られるものは何だと思いますか」という質問に対し、以下の選択肢から選んでもらい、コメントを頂きました。

  • 高LDLコレステロール血症
  • 低HDLコレステロール血症
  • 高トリグリセライド血症(TG血症)
  • 3つのタイプに差はない

以下が結果となります。

  • 50代男性 一般内科 「高LDLコレステロール血症」
    高齢の女性に多いような気がします。
  • 50代男性 一般内科 「高LDLコレステロール血症」
    高LDLコレステロールの女性が多いです。
  • 60代女性 一般内科 「高LDLコレステロール血症」
    高齢女性は閉経後の高LDL血症が多いです。
  • 50代女性 総合診療科 「高LDLコレステロール血症」
    高齢女性は正常値より高い人は多いです。
  • 60代女性 健康・予防医学科 「高LDLコレステロール血症」
    閉経後の女性の半数は高LDLになります。
  • 30代男性 代謝・内分泌科 「高トリグリセライド血症(TG血症)」
    高トリグリセライド血症だと思います。
  • 60代女性 一般内科 「高トリグリセライド血症(TG血症)」
    高LDLは閉経後女性、高TGは男性に多いです。
  • 70代男性 一般内科 「高トリグリセライド血症(TG血症)」
    女性には高LDL血症、男性には高TG血症が多いと思います。
  • 50代男性 一般内科 「3つのタイプに差はない」
    あるとしても数パーセントだと思います。
  • 60代女性 健康・予防医学科 「3つのタイプに差はない」
    3つのタイプに差はない でしょう。
  • 40代男性 一般内科 「低HDLコレステロール血症」
    最近はなんと言っても、HDL低値が目立ちます。

集計したところ、脂質異常症のタイプで最も多く見られるものは「高LDLコレステロール血症」との回答が最も多く、「高トリグリセライド血症(TG血症)」が続きました。

「高LDLコレステロール血症」を選んだ医師のコメントを見ると、「高齢の女性に多いような気がする」、「高齢女性は閉経後の高LDL血症が多い」などの意見が目立っており、高LDLコレステロール血症は男性よりも、高齢女性や閉経後の女性によく見られると考える医師が多いことが分かりました。
中には、閉経後の女性の半数は高LDLになるとの指摘もあり、女性は特に注意が必要であることがわかります。
次に多かった「高トリグリセライド血症(TG血症)」を選んだ医師のコメントには、男性は高TG血症が多いとの意見がありました。

脂質異常症を治すのに効果的な食事療法とは?

次に「脂質異常症を治すのに効果的な食事療法は何だと思いますか」という質問に対し、以下の選択肢から選んでもらい、コメントを頂きました。

  • 食べ過ぎを避ける
  • カロリーが高い食材は避ける
  • 早食い、まとめ食いは避ける
  • 外食をできるだけ控える
  • 飲酒をできるだけ控える
  • 就寝前は食べない
  • 3食きちんと摂る
  • バランスのよい食事を心がける
  • よく噛んで食べる
  • 野菜を多く摂る
  • その他

以下が結果となります。

  • 30代女性 一般内科 「食べ過ぎを避ける」
    腹八分目が一番だと思います。
  • 30代男性 代謝・内分泌科 「食べ過ぎを避ける」
    食べ過ぎを避け、カロリーを制限しましょう。
  • 30代男性 一般内科 「食べ過ぎを避ける」
    食べ過ぎ、特にカロリーの高い食事は避けましょう。
  • 40代男性 一般内科 「食べ過ぎを避ける」
    総カロリーを制限するしかないと思います。
  • 50代男性 総合診療科 「食べ過ぎを避ける」
    一日の摂取カロリー数を減らすことが効果的だと思います。
  • 30代女性 総合診療 「バランスのよい食事を心がける」
    バランスが良い食事が一番です。
  • 50代男性 一般内科 「バランスのよい食事を心がける」
    バランスの良いカロリーを抑えた食事です。
  • 40代男性 総合診療科 「バランスのよい食事を心がける」
    腹八分目を心がけバランスのよい食事を心がけることが大切です。
  • 50代男性 一般内科 「野菜を多く摂る」
    野菜から食べ、時間をかけて3食きちんと摂り、間食や夜食をしないことです。
  • 40代男性 一般内科 「野菜を多く摂る」
    食べ過ぎず夜食を避け野菜を多く摂るのが良いと考えます。
  • 30代男性 一般内科 「野菜を多く摂る」
    野菜でお腹を満たすのが良いと思います。

集計したところ、脂質異常症を治すのに効果的な食事療法は「食べ過ぎを避ける」との回答が最も多く、「バランスのよい食事を心がける」、「野菜を多く摂る」が続く結果となりました。
「食べ過ぎを避ける」と回答した医師からは、カロリーの高い食事は避けた方がいいというコメントの他、腹八分目がいいとのアドバイスも寄せられました。

2番目に回答された「バランスのよい食事を心がける」でも、食べ過ぎを避けると同様に腹八分目を心がけるというアドバイスがあります。

最後に「野菜を多く摂る」を選んだ医師のコメントには、野菜でお腹を満たす、野菜から食べる、といったことが挙げられました。
さらに、食事は時間をかけて食べることや、間食・夜食は避けることが推奨されていました。
やはり規則正しい食事をすることが大事なようですね。
医師のコメントを参考に、無理のない食事療法に挑戦してみてください。

健康を心がけた食生活で脂質異常症を防ぎましょう

本調査では、医師の方々に「脂質異常症のタイプで最も多く見られるものは何だと思いますか」と質問したところ、53%の医師が「高LDLコレステロール血症」、29%の医師が「高トリグリセライド血症(TG血症)」と回答しました。
医師のコメントを見ると、高LDLコレステロール血症は高齢および閉経後の女性に多く見られ、高トリグリセライド血症(TG血症)は男性に多く見られる傾向があるとの意見が多く寄せられました。
次に、「脂質異常症を治すのに効果的な食事療法は何だと思いますか」という質問では、「食べ過ぎを避ける」との回答が最も多く、「バランスのよい食事を心がける」、「野菜を多く摂る」が続きました。
摂取するカロリーを制限することが大事とされていたほか、野菜を食事の最初に食べることや、間食・夜食を避けた規則正しい食生活を推奨する声がありました。
もしみなさんのなかで、日頃の食生活に乱れが生じているなと自覚のある方がいましたら、今回の記事を参考に、健康を心がけた食生活を実践してみてください。

ツイート
この記事の著者

関連する健康相談

関連する記事

閲覧数ランキング

  1. 風邪でかかるのは内科?耳鼻咽喉科?医師4200人アンケート調査

  2. 発熱で寝られない時の適した対処法って何?一体どんな原因が考えられるの?医師524人に聞いてみました

  3. 閉経後も妊娠の可能性はあるの??産婦人科医130名に聞いてみました

  4. 風邪をひいている時って飲酒しても大丈夫?飲酒が与える悪影響って一体何?医師501人に聞いてみました

  5. 腹痛のない下痢、続くなら病院へ行くべき?523名の医師に聞いてみました

  6. 寒気を伴う吐き気がある場合、考えられる病気は?どう対処すればいいの?医師518人に聞いてみました

  7. 熱があるときにお風呂に入っても大丈夫? どんな症状のときは危険?医師523人に聞いてみました

  8. なかなか上手く吐けない吐き気の症状がある場合、無理にでも吐くべき?適した対処法ってなに?医師524人に聞いてみました

  9. 全部無駄だったの!? イチゴ鼻の治し方を皮膚科医200人にきいてみた

  10. 発熱だけの症状で考えられる病気って何?病院は受診した方がいいの?医師524人に聞いてみました