脂質不足によって起こる症状や現象とは?医師523名に聞いてみました

肌を気にする女性
本調査では、脂質が不足すると起こりうる症状や現象について尋ねたところ、最も多かった回答は「肌や髪のトラブル」(39%)、次いで「体力低下」(38%)、「痩せすぎ」(34%)との結果となりました。「肌や髪のトラブル」を選んだ方のコメントには、乾燥肌になる、ツヤやハリがなくなる、あかぎれが起こる、抜け毛が起こるといった意見が多く、女性の方が起こりやすいとの声もありました。「体力低下」を選んだ方のコメントには、脂質不足で体力が低下することにより、ホルモン異常や倦怠感などを併発する可能性を示す意見が見られました。「痩せすぎ」を選んだ方のコメントには、痩せすぎて体力が低下する、肌荒れが起こる、倦怠感があるなど、こちらも別の症状を併発させるのではと指摘する意見が目立っています。脂質は適度に摂取しなければ、こうした症状が現れることもあるようですし、脂質の摂取不足には気をつけた方がよさそうです。
全身の不調の悩み
イシコメ運営事務局

インターネット上の情報サイトをいくつか見てみると、「脂質の摂りすぎはよくない」という文章をたびたび目にします。
なかには脂質制限ダイエットにチャレンジしている人もおられるようで、脂質の摂取を控える方は少なくないようです。
しかし、体内の脂質が不足してしまうと、それはそれでまた何か別の症状が現れるかもしれません。
では、脂質不足によって起こる症状や現象には、一体何が挙げられるのでしょうか。

そこで今回は、脂質が不足すると主にどのような症状や現象が出るのか、一般内科医、総合診療医、代謝・内分泌科医、健診・予防医学医、計523名の医師に聞いてみました。

※ 本調査は医師専用コミュニティサイトMedPeer(https:/ /medpeer.jp/)にて、2018年11月2日〜11月5日にかけて行われ、一般内科医、総合診療科医、代謝・内分泌科医、健診・予防医学医の計523名から回答を頂きました。

脂質不足によって起こる症状や現象とは?

医師の方々には、「脂質が不足すると主にどのような症状または現象が出ると思いますか」という質問に対し、以下の選択肢から選んでもらい、コメントをいただきました。

  • 倦怠感
  • 冷え性
  • 痩せすぎ
  • 体力低下
  • 皮膚炎
  • 肌や髪のトラブル
  • 特になし
  • わからない
  • その他

以下が結果となります。

  • 50代男性 一般内科 「肌や髪のトラブル」
    肌や髪のトラブルがあると思います。
  • 50代男性 一般内科 「肌や髪のトラブル」
    極端に制限すると肌や髪などダメになります。
  • 50代男性 代謝・内分泌科 「肌や髪のトラブル」
    肌や髪のトラブルは大いにあると思います。
  • 50代女性 一般内科 「肌や髪のトラブル」
    乾燥肌やあかぎれなどが気になります。
  • 50代男性 一般内科 「肌や髪のトラブル」
    まず、肌の乾燥が気になります。
  • 60代男性 総合診療科 「肌や髪のトラブル」
    特に乾燥肌になるのではないでしょうか。
  • 40代女性 一般内科 「肌や髪のトラブル」
    冷えや肌のカサカサになったことがあります。
  • 30代男性 一般内科 「肌や髪のトラブル」
    肌に潤いがなくなる人が多いです。
  • 30代女性 健康・予防医学 「肌や髪のトラブル」
    お肌の皮脂が減ってハリがなくなると思います。
  • 30代女性 総合診療科 「肌や髪のトラブル」
    肌のツヤがなくなるような気がします。
  • 60代男性 総合診療科 「肌や髪のトラブル」
    女性に多い気がしますが、過度に脂質を控えると肌のトラブルや抜け毛が起こると思います。
  • 60代男性 一般内科 「肌や髪のトラブル」
    脂質が不足すると主に肌や髪のトラブルのような症状または現象が出ると思います。
  • 60代男性 総合診療科 「肌や髪のトラブル」
    ダイエットしすぎの人の肌が、まるで老人のように艶がなくなっているのを何回か見た経験があります。
  • 50代男性 一般内科 「肌や髪のトラブル」
    痩せ型の女性が閉経後に高LDL血症になった場合に下手な食事指導をすると、必須脂肪酸や脂溶性ビタミンが不足してカサカサして元気がなくなってしまいます。
  • 60代男性 健康・予防医学科 「体力低下」
    いわゆる体力がなくなるのではないでしょうか。
  • 60代男性 一般内科 「体力低下」
    脂質が不足すると体力低下が出てきます。
  • 90代男性 一般内科 「体力低下」
    体力の低下が顕著に現れてくると思います。
  • 50代男性 一般内科 「体力低下」
    体力低下に加えホルモン異常が起こると思います。
  • 50代男性 健康・予防医学科 「体力低下」
    体力低下があると思います。脂質は適度に摂取しておくことが良いでしょう。
  • 60代男性 一般内科 「体力低下」
    体力低下と倦怠感が気になります。
  • 60代男性 一般内科 「体力低下」
    倦怠感や体力低下に影響がありそうです。
  • 60代男性 一般内科 「体力低下」
    体力が落ちますから、感染症に注意が必要です。
  • 50代男性 一般内科 「体力低下」
    倦怠感と体力低下が起こると思います。
  • 50代男性 一般内科 「痩せすぎ」
    痩せすぎになると思います。
  • 50代男性 一般内科 「痩せすぎ」
    痩せすぎが考えられます。
  • 60代男性 一般内科 「痩せすぎ」
    痩せすぎによって体力が低下することがあると思います。
  • 70代男性 一般内科 「痩せすぎ」
    痩せすぎになって肌荒れが起こるかと思います。
  • 50代男性 一般内科 「痩せすぎ」
    痩せている人が多い印象です。
  • 40代女性 一般内科 「痩せすぎ」
    エネルギー不足により痩せすぎになることがあります。
  • 40代男性 代謝・内分泌科 「痩せすぎ」
    倦怠感と痩せすぎがあると思います。

集計によれば、脂質が不足すると起こりうる症状や現象は「肌や髪のトラブル」との回答が最も多く、続いて「体力低下」、「痩せすぎ」という結果となりました。

最も回答の多かった「肌や髪のトラブル」を選んだ方のコメントを見てみると、乾燥肌になる、ツヤやハリがなくなる、あかぎれが起こる、抜け毛が起こるなどの意見が寄せられています。
また、女性の方が起こりやすいのではと指摘する声もありました。さらに、「ダイエットしすぎの人の肌が、まるで老人のように艶がなくなっているのを何回か見た」という経験談も寄せられていました。

続いて「体力低下」を選んだ方のコメントには、脂質不足で体力低下が起こることによって、ホルモン異常や倦怠感を併発するのではとの意見がありました。
さらに、体力が低下することで、感染症にかかりやすくなる危険性を示唆するコメントもあります。

3番目に多かった「痩せすぎ」を選択した方のコメントを見てみると、痩せすぎによって体力が低下する、肌荒れが起こる、倦怠感があるなど、痩せすぎに加えて他の選択肢にあるような症状も同時に発生するとの見解が目立つ結果になりました。
ダイエットのために脂質をある程度控えるのは良いかもしれませんが、まったく摂らないとこのようなトラブルが起こってしまう可能性もあるので、適度に摂取することは必要みたいです。

脂質は適度に摂取した方がよい

今回の調査では、脂質が不足すると起こりうる症状や現象について質問したところ、「肌や髪のトラブル」との回答が最も多く、39%の医師が選んでいました。
コメントでは、脂質不足によって乾燥肌になったり、ツヤやハリがなくなったり、あかぎれが起こったり、抜け毛が起こったりするといった指摘が目立ちました。
また、女性の方が、脂質不足による肌や髪のトラブルを受けやすいとの見解を持つ方もいました。
次いで多かった回答は「体力低下」で、38%の医師が選択していました。コメントには、脂質不足により体力が低下することで、ホルモン異常や倦怠感など、他の症状も併発するとの意見が見られました。
3番目に多かった回答は「痩せすぎ」でした。「体力低下」を選んだ医師のコメント同様、痩せすぎによって肌荒れや倦怠感、体力低下など、別の症状を引き起こすことを示唆するコメントが多く寄せられました。
医師のコメントからは、脂質不足によって様々な症状が起こり得ることがうかがえました。健康的な身体を保つためにも、脂質は適度に摂取しましょう。

ツイート
この記事の著者

関連する健康相談

関連する記事

閲覧数ランキング

  1. 風邪で声が出ない場合の対処法って何?医師504人に聞いてみました

  2. 風邪でかかるのは内科?耳鼻咽喉科?医師4200人アンケート調査

  3. 閉経後も妊娠の可能性はあるの??産婦人科医130名に聞いてみました

  4. 寒気を伴う吐き気がある場合、考えられる病気は?どう対処すればいいの?医師518人に聞いてみました

  5. 腹痛のない下痢、続くなら病院へ行くべき?523名の医師に聞いてみました

  6. 全部無駄だったの!? イチゴ鼻の治し方を皮膚科医200人にきいてみた

  7. 妊娠したら、いつ頃赤ちゃんの性別がわかるの?産婦人科医160人に聞きました

  8. 出産直前の兆候にはどんなものがあるの?産婦人科医150人に聞いてみました!

  9. 風邪をひいている時って飲酒しても大丈夫?飲酒が与える悪影響って一体何?医師501人に聞いてみました

  10. 赤ちゃんの下痢と粘液便、受診が必要な症状とは?小児科医240人に聞いてみました