脂質制限はダイエットに効果的?糖質制限と比べるとどちらが良いの?医師523名に聞いてみました

揚げ物の画像
本調査の結果、「脂質を制限することはダイエットに効果がありますか」という質問に対し、81%の医師が肯定的な見解を示しました。効果がある理由として、「単位質量当たりのカロリーが高い」、「制限により総エネルギー摂取の減少が見込まれる」などが挙げられています。しかし、なかには「トータルのカロリーを抑えないとダイエット効果はない」との声もあります。脂質制限を実行する際は、脂質だけでなくトータルの摂取カロリーに注意した方が良いようです。続いて行った「脂質制限と糖質制限、どちらの方がダイエットに効果がありますか」という質問では、「糖質制限の方が効果的」との回答が39%と最も多く、その後を「どちらも同じくらい効果的」が33%で続きました。糖質制限の方が効果的との回答からは、直接エネルギーに結び付くことなどが理由として挙げられています。どちらも同じくらい効果的と考える医師からは、「総カロリーを抑える事が必要だと思うため、いずれも同じくらいに効果がある」などの見解が得られました。
全身の不調の悩み
イシコメ運営事務局

インターネット上では、脂質を制限すると痩せられるとの情報がよく見られます。
その一方で、糖質制限の方が効果的であると書かれたサイトもあり、一体どちらの方がダイエットに効果があるのかよくわからないという方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、医師523名に脂質制限はダイエットに効果があるのか、脂質制限と糖質制限ではどちらの方がダイエットに効果があるのか聞いてみました。

※ 本調査は医師専用コミュニティサイトMedPeer(https:/ /medpeer.jp/)にて、2018年11月15日〜11月18日にかけて行われ、一般内科医、総合診療科医、代謝・内分泌科医、健診・予防医学医の523名から回答を頂きました。

脂質を制限することはダイエットに効果がある?

まずは、「脂質を制限することはダイエットに効果がありますか」という質問に対し、以下の選択肢から選んでもらいコメントを頂きました。

  • 大いにある
  • 多少はある
  • あまりない
  • ほとんどない

以下が結果となります。

 

  • 30代男性 代謝・内分泌科 「多少はある」
    皮下脂肪・内臓脂肪の蓄積を防げると思います。
  • 30代男性 一般内科 「多少はある」
    単位質量当たりのカロリーが高いので、効果はあると思われます。
  • 40代男性 総合診療科 「多少はある」
    脂質に限らず摂取量を制限すれば効果があります。
  • 60代男性 代謝・内分泌科 「多少はある」
    ダイエットは意識改革から始まるので脂質を考えることは食事の見直しにつながり、体重減に効果があります。
  • 30代男性 一般内科 「多少はある」
    バランスが重要ですが、脂質はカロリーが高いのでカロリー制限としては意味があると思います。
  • 60代男性 一般内科 「大いにある」
    脂質は単位当たりのエネルギーが大きく、制限により総エネルギー摂取の減少が見込まれます。
  • 40代女性 一般内科 「大いにある」
    脂っこい食べ物を減らすだけでも効果があります。
  • 50代男性 一般内科 「大いにある」
    糖質タンパク質の余剰が資質となって体に蓄積されるという事実はありますが、脂質の制限はうまみの制限ともつながり、節制の対象となると思います。
  • 30代男性 代謝・内分泌科 「あまりない」
    トータルのカロリーを抑えないとダイエット効果はありません。
  • 50代男性 一般内科 「ほとんどない」
    炭水化物から脂肪が作り出され、脂肪はそれほど吸収されないからです。

集計の結果、脂質を制限することはダイエットに効果があるかについて、81%の医師が肯定的な回答をする結果となりました。

医師のコメントを見ると、ダイエットに効果がある理由として、「脂質は単位質量当たりのカロリーが高いため、制限をすることにより総エネルギー摂取の減少が見込める」「皮下脂肪・内臓脂肪の蓄積を防げる」といったことが挙げられました。
また、「ダイエットは意識改革から始まるので脂質を考えることは食事の見直しにつながり、体重減に効果がある」とのコメントも寄せられています。
脂質制限をきっかけに、日頃の食事を見直す行動そのものがダイエット効果に貢献するといった考えのようですね。
しかしながら、「トータルのカロリーを抑えないとダイエット効果はない」との声も頂きました。
脂質の摂取制限をしていても、他からカロリーをとっていれば効果はあまり見込めないようです。
実際に脂質制限を行なう際は、脂質だけでなくトータルの摂取カロリーに注意するようにしましょう。

脂質制限と糖質制限、ダイエットに効果的なのは?

続いて「脂質制限と糖質制限、どちらの方がダイエットに効果がありますか」という質問に対し、以下の選択肢から選んでもらいコメントを頂きました。

  • 糖質制限の方が効果的
  • 脂質制限の方が効果的
  • どちらも同じくらい効果的
  • どちらも効果はない
  • わからない

以下が結果となります。

 

  • 60代男性 一般内科 「糖質制限の方が効果的」
    近年の研究等によると直接エネルギーの減少に結びつく糖質制限の効果が大きく、脂質制限はそれに次ぎます。
  • 50代男性 一般内科 「糖質制限の方が効果的」
    糖質制限しないと、高インスリン血症による空腹感とインスリン抵抗性にて失敗します。
  • 30代男性 代謝・内分泌科 「糖質制限の方が効果的」
    糖質制限の方がわかりやすく、結局は総カロリーが減っている印象です。
  • 40代女性 一般内科 「糖質制限の方が効果的」
    速攻性は糖質制限と思います。
  • 50代男性 総合診療科 「どちらも同じくらい効果的」
    エネルギー制限という意味では同等です。
  • 50代男性 一般内科 「どちらも同じくらい効果的」
    総カロリーを抑える事が必要だと思うので、いずれも同じくらいに効果があると思います。
  • 60代男性 総合診療科 「どちらも同じくらい効果的」
    脂質は高カロリーですが、食事に占める割合からするとどちらとも言えません。
  • 50代男性 総合診療科 「脂質制限の方が効果的」
    単位あたりのカロリーは脂質の方が高いためです。
  • 40代男性 代謝・内分泌科 「わからない」
    分かりません。結局カロリー摂取量だと思います。
  • 60代男性 代謝・内分泌科 「どちらも効果はない」
    カロリー制限が重要で、糖質制限は意味がなく、脂質制限だけでも意味がないでしょう。

調査の結果、脂質制限と糖質制限どちらの方がダイエットに効果があるかについて、「糖質制限の方が効果的」との回答が39%と最も多く、「どちらも同じくらい効果的」が33%で回答されました。

「糖質制限の方が効果的」と回答した医師のコメントを見ると、「直接エネルギーの減少に結びつく糖質制限の効果が大きい」ことや、「糖質制限しないと、高インスリン血症による空腹感とインスリン抵抗性にて失敗する」ことなどが理由として挙げられていました。
「どちらも同じくらい効果的」と考える医師では、「総カロリーを抑える事が必要だと思うため、いずれも同じくらいに効果がある」との見解が得られており、糖質制限・脂質制限のいずれにしても、摂取カロリー量の問題とする意見でした。
ほかにもさまざまな声が寄せられましたが、上記同様、総カロリー摂取量の問題との見解が目立ちました。

脂質制限・糖質制限ともに効果はありそう。摂取カロリーが大事

本調査の結果、81%もの医師が脂質制限によるダイエットは効果があるとの見解を示しました。
その理由として、脂質は単位当たりのカロリーが高いため、制限をすることでトータルの摂取エネルギーが減るといったことが挙げられました。
しかしなかには、トータルカロリーを抑えないと意味がないと指摘をするコメントもあります。実際に脂質制限を行なう際は、脂質だけでなくトータル摂取カロリーにも注意したほうが良さそうです。
続いて行った「脂質制限と糖質制限、どちらの方がダイエットに効果があるか」については、「糖質制限の方が効果的」と考える医師が39%と最も多く、次に「どちらも同じくらい効果的」が33%で回答されました。
糖質制限の方が効果的との回答からは、直接エネルギーの減少に結びつく糖質制限の効果が大きいことなどが指摘されています。
また、どちらも同じくらい効果的と考える医師からは、結局は摂取カロリー量の問題とするコメントが散見されました。
皆さんも、脂質制限と糖質制限、いずれを行うにしてもまずは自身の総カロリー摂取量を減らすことを意識すると良いかもしれません。

ツイート
この記事の著者

関連する記事