「頭がよくなる薬」が見つかる:米大学|WIRED.jp

「頭がよくなる薬」が見つかる:米大学|WIRED.jp
テキサス大学の研究によって、メチレンブルーという物質が人の記憶力を高めることがわかった。認知障害や認知症の治療に役立つ可能性がある。
外部PICK
イシコメ運営事務局 WIRED.jp
続きを読む

医師のコメント

  • 眞鍋 歩
    ある意味画期的な発見だとは思いますが、それよりも一日30分でも運動をしたほうが記憶力は良くなります。 実際に運動の効果は研究でも明らかにされていて、定期的な運動をしている人は、してない人に比べて海馬の大きさに違いがみられます。薬に頼りすぎない生活も必要ですね。
    投稿日時:
ツイート

関連する記事