蚊に刺されやすい血液型があるって本当!?

蚊に刺された男性
まだ血液型によって蚊に刺されやすさが変化するか科学的には証明されていません。 血液型だけが、蚊に刺されやすさを決めるのではなく、体質や体調によって蚊に刺されやすさは変わることを考え、意識することが大切です。
医療の現場
イシコメ運営事務局

テレビなどでよくテーマとして取り上げられている「蚊と血液型」の関係性ですが、本当なのか気になりますよね。
血液型によって蚊に刺されやすさが本当に変わるのか、科学的根拠があるのか調べてみました。

O>B>AB>Aの順番で蚊に刺されやすい!?

1972年にイギリスの研究者によって、ガンビアハマダラカという蚊の腸内の血液を調べたところ、O>B>AB>Aの順番で血液がより多く検出されたという研究論文が発表されました。この論文を受け、日本でも同様の研究が行われ同じ結果がでたという論文も発表されました。

Wood et al.(1972)(当時、イギリスの研究者)は吸血したガンビアハマダラカ(マラリアを媒介する蚊)の腸内の血液を調べたところ、O>B>AB>Aの順であり、ABO式血液型の被験者を好んだと述べており、白井の試験結果は、ヒトスジシマカ(日本で昼間に刺す最も普通の蚊)を用いて、前腕にとまった蚊を調査する方法で同様の結果(O>B>AB>A)を得ており、O型がA型より有意に刺されやすかった。

引用元:ABO式血液型、分泌・非分泌型と蚊の嗜好性について - 害虫防除技術研究所

一方で血液型は関係がないという論文も

この論文結果を受け、多くの研究者たちが注目しさまざまな実験を行いました。

その結果、腕にとまる蚊の数や血液型によって異なる分泌物を使った実験では血液型による刺されやすさに変化はなく、血液型は関係ないという論文が発表されました

一方、これに対して、Thorntonら(1976)は、Wood et al.と同じガンビアハマダラカを用いて、腕にとまる蚊の数で血液型による刺されやすさの違いを検討したところ、「血液型による差は全くなく、分泌型、非分泌型も刺されやすさには、何らの影響も及ぼさなかった。

引用元:ABO式血液型、分泌・非分泌型と蚊の嗜好性について - 害虫防除技術研究所

血液型だけが刺されやすさを決めるわけではない?

このようにさまざまな論文が提出されており、結論としてまだ血液型によって蚊に刺されやすさが変化するかは証明されていません。

蚊の腸内に含まれていた血液はO型が最も多いという結果が出ましたが、蚊に刺されやすさを調べる実験では血液型による変化がないという実験結果が出ました。
つまり、蚊に刺されやすさを決める原因に血液型が関係あるとは一概にいえないのです。

蚊に刺されやすい人とは?

血液型が関係ないのであれば、なにが蚊に刺されやすさを決めているのか気になりますよね。

蚊に刺されやすい人の特徴をいくつかご紹介いたします。

飲酒している

蚊は二酸化炭素の多いところに集まる習性があります

よって、お酒を飲むと体内でアルコール分解が行われ、普段より二酸化炭素が体から出るため、蚊に刺されやすくなります。

汗をかきやすい

蚊は乳酸の香りに引き寄せられる習性があります

汗には乳酸が含まれるため、汗をかいている人に多く蚊が集まってきます。

妊娠中

妊娠をするとホルモンバランスが変化し、代謝もあがるため蚊が引き寄せられます。

血液型だけが蚊に刺されやすさを決める訳ではない

多くの研究者によって蚊と血液型の関係について調べられていますが、まだ科学的に証明されていません。

血液型だけでなく体質や食べ物も蚊に刺されやすさに影響することを考えて、蚊に刺されないように予防をすることが大切です。

医師のコメント

  • 川村 優希
    世界的にみると蚊を媒介した感染症は多く発生し死者は年間70万人以上といわれています。日本でもジカ熱やデングの話から蚊の対策への意識も高くなってますね。 蚊に刺されないためには①蚊を寄せ付けない②蚊を発生させないことが重要になってきます。 蚊は人間の出す二酸化炭素や汗に含まれる乳酸やアセトン、体温・湿度に反応して吸血行動のターゲットを決めているようです。濃い色の服は蚊が好むのでアウトドアでは避ける方が良いです。 私もO型で蚊によく刺される気がしますが、科学的には蚊が血液型物質の違いを感覚器で感知している可能性は低そうですね。
    投稿日時:
  • 石見 陽
    ほー、と思い色々とググっていたら「化学と生物」という文献に当たりました。野外に出てみよう、とかストーリー的に描かれていて医学系論文しか知らない私にとっては新鮮でした(^-^) 血液型の記載は確かになかった(笑)乳酸は知りませんでしたが、かなり証明されているようですね。
    投稿日時:
ツイート
この記事の著者

関連する健康相談

関連する記事