運動するのに一番適切な時間帯とは?医師532名に聞いてみました

疑問に思う男性
本調査では、「運動をするのに一番適切な時間帯はいつですか」という質問に対し、「いつでも良い」との回答が50%と最多で回答されました。その後を、「朝」17%、「昼」15%、「夕」15%、「夜」3%が続いています。「いつでも良い」と回答した医師からは、「まずは続けられることが大事」、「自身でやれる時間を作って行うべき」と、時間帯よりも継続に重きを置いたコメントが寄せられました。一方で、それ以外の回答を見ると、朝は、1日の活動前のストレッチ兼筋力アップ、日内変動の正常化に効果的といった理由が挙げられています。昼は、体が活発に活動できる、血液中の糖が筋肉に集中できる、日中は暖かいため。夕は、温度が安定している、体が慣れてきている。夜は、睡眠が取りやすくなる、時間が取りやすいとのこと。いつでも良いとの回答が半数を占める結果でしたが、それぞれの時間帯にもメリットはあるようでした。
全身の不調の悩み
イシコメ運営事務局

みなさんはいつ運動を行っていますか?
巷では朝活と称して、朝方に運動する方も増えているようです。
しかしながら昼間や夕方、夜と人によってそれぞれだと思います。この運動する時間帯ですが、おすすめの時間帯というものはあるのでしょうか?あるのであれば、その時間帯に実施してより効果を得たいところだと思います。

そこで今回は、運動をするのに一番適切な時間帯はいつか、一般内科医、総合診療科医、代謝・内分泌科医、健診・予防医学医計532名の医師に聞いてみました。

※ 本調査は医師専用コミュニティサイトMedPeer(https:/ /medpeer.jp/)にて、2018年12月18日〜12月19日にかけて行われ、一般内科医、総合診療科医、代謝・内分泌科医、健診・予防医学医の532名から回答を頂きました。

運動をするのに一番適切な時間帯とは?

「運動をするのに一番適切な時間帯はいつですか」という質問に対し、以下の選択肢から選んでもらいコメントを頂きました。

  • いつでも良い

以下が結果となります。

 

今回の調査の結果、運動するのに一番適切な時間帯は、「いつでも良い」との回答が50%と半数を占めました。その後を「朝」17%、「昼」15%、「夕」15%、「夜」3%と続く結果になります。
それでは各回答をした医師の回答を見ていきましょう。

続くけられることが優先「いつでも良い」と回答した医師

  • 40代男性 代謝・内分泌科 「いつでも良い」
    まずは続けられることが大切でしょう。
  • 60代男性 代謝・内分泌科 「いつでも良い」
    いつでも良いですが、寒い時間帯は避けるべきです。
  • 30代女性 一般内科 「いつでも良い」
    熱量の消費なので、時間帯は問わないと思います。
  • 50代男性 一般内科 「いつでも良い」
    深夜以外はいつでも良いと思います。
  • 40代男性 一般内科 「いつでも良い」
    危険がなければいつでも良いと思います。
  • 30代男性 一般内科 「いつでも良い」
    夜中は寝たほうが良いとは思いますが、他はいつでも良いのではないでしょうか。
  • 60代男性 一般内科 「いつでも良い」
    自身でやれる時間を作って行うべきです。
  • 50代男性 代謝・内分泌科 「いつでも良い」
    食後にするのが大事です。
  • 30代女性 代謝・内分泌科 「いつでも良い」
    いつでないといけないと決めずに、隙間時間も活用してできる時にすることが大切です。
  • 70代男性 一般内科 「いつでも良い」
    人それぞれ時間が何時取りやすいかが異なるのでその人のペースで大丈夫です。

「いつでも良い」と回答した医師からは、「まずは続けられることが大事」、「自身でやれる時間を作って行うべき」といった、自分がやって続けられることの方が時間帯よりも大切といった見解が得られました。
また「食後に運動するのがいい」との声もあります。ちゃんと食事をしてから運動することが大切みたいです。
なかには条件として、「危険がない、寒い時間帯を避ける、深夜以外」なども挙げられていました。
夜中は寝た方が良いと考える医師もいらっしゃり、時間帯は問わないといえどこのような条件を考慮して運動すると良いようです。
それでは、ほかの時間帯を選択した医師はどのように考えているのでしょうか?こちらも見ていきましょう。

太陽光で日内変動を正常化!朝が良い理由

  • 50代男性 代謝・内分泌科 「朝」
    減量にも都合が良い時間と思います。
  • 70代男性 一般内科 「朝」
    1日の活動前にストレッチも兼ねて筋力アップのためにも朝が効果的と思います。
  • 50代男性 代謝・内分泌科 「朝」
    体が疲れていない時が良いと思います。
  • 50代男性 一般内科 「朝」
    太陽光を浴び、日内変動を正常化する目的でも必要と思います。
  • 30代女性 健診・予防医学科 「朝」
    頭の回転が良くなるためです。

「朝」を選んだ医師からは、活動前にストレッチを兼ねての筋力アップのため、体が疲れていないためや、太陽光を浴びることで日内変動を正常化するためといった理由が挙げられました。
医師のコメントにあった日内変動とは、以下のように説明されています。ご存じない方は、是非ご一読ください。

約24時間の周期で変動し、そのリズムの周期が光パルスや暗パルスによってリセットされる生理現象。脳波、ホルモン分泌、細胞の再生、その他の多くの生命活動には概日リズムが存在しており、睡眠や摂食のパターンを決定する点において重要である。

引用:公益社団法人日本薬学会

体が活発に活動できる!昼が良い理由

  • 50代男性 総合診療科 「昼」
    体が活発に活動できる時間帯が良いと思います。
  • 90代男性 一般内科 「昼」
    血液中の糖が筋肉に集中しているからです。
  • 50代男性 一般内科 「昼」
    日中の暖かいときが良いです。
  • 50代女性 健診・予防医学科 「昼」
    早朝は高血圧のこともあり、日中が良いです。
  • 50代女性 一般内科 「昼」
    起床時の血圧が上昇傾向にて、早朝の運動はお勧めしません。真夏は涼しい時間帯が良いと思います。

「昼」を選んだ医師からは、体が活発に活動できる時間帯であることが理由として挙げられました。
「血液中の糖が筋肉に集中している」というコメントも寄せられており、昼に運動するメリットはありそうです。
その他にも、早朝の高血圧の可能性を指摘するコメントなどが寄せられており、血圧が低下してくる昼間の運動が推奨されていました。
また、「日中の暖かい時間が良い」とのコメントもあり、1日の中でも一番暖かい時間である昼間がお勧めされるようです。
一方、「真夏は涼しい時間帯が良い」という意見も見られ、季節によって暑すぎる・寒すぎる時間帯は避けた方が良いかもしれませんね。

体が活動に慣れてきているから!夕方が良い理由

  • 60代男性 一般内科 「夕」
    一番食べる夕食後が最適でしょう。
  • 60代男性 一般内科 「夕」
    温度が安定する時間帯です。
  • 40代男性 一般内科 「夕」
    やはり体が(活動に)慣れてきている夕方が良いです。
  • 50代男性 健診・予防医学科 「夕」
    交感神経系活動がやや落ち着いた時間帯が良いと思います。
  • 50代男性 一般内科 「夕」
    他の時間帯は仕事をしているためです。

「夕」を選んだ医師からは、体が(活動に)慣れていることや交感神経系活動がやや落ち着いているといったコメントを頂きました。
さらに、夕方は温度が安定してくるため運動に適しているとのことです。
また、「他の時間帯は仕事をしているためです。」というコメントもあり、お仕事をしている方にとって行いやすい時間であることが考えられますね。

時間が取りやすい!夜が良い理由

  • 50代男性 一般内科 「夜」
    睡眠が取りやすくなります。
  • 50代男性 一般内科 「夜」
    時間が取りやすいため、食後がおすすめです。
  • 50代男性 一般内科 「夜」
    仕事が終わり、時間が取れるからです。
  • 50代男性 一般内科 「夜」
    続けやすいかと思います。
  • 40代男性 一般内科 「夜」
    仕事終えて、家庭の仕事をして、それからです。

「夜」を選んだ医師からは、睡眠が取りやすくなるというコメントを頂きました。
また、夕方のコメントにもあったように、時間が取りやすいという理由が散見されます。続けやすさや時間が確保しやすいという点で選んだことがうかがえますね。

運動をする時間帯は、「いつでも良い」が半数

本調査によれば、運動するのに一番適切な時間帯は「いつでも良い」との回答が50%を占め、「朝」17%、「昼」15%、「夕」15%、「夜」3%という結果となりました。
「いつでも良い」と回答した医師からは、自分が運動を続けられることの方が時間帯よりも大切といった見解がうかがえました。
また、熱量の消費のため時間帯は問わないというコメントも頂いています。しかし、危険がある場合や寒い時間帯、深夜は避けた方が良いとのことでした。
一方で、それぞれの時間帯を答えたコメントによれば、朝は疲れていないことや、1日の活動前のストレッチ兼筋力アップ、日内変動の正常化に効果的。
昼は、体が活発に活動できる、血液中の糖が筋肉に集中できる。夕は、温度が安定している、体が(活動に)慣れてきている、交感神経系がやや落ち着いている。夜は、睡眠が取りやすくなる、時間が取りやすい等の理由が挙げられました。
いつでも良いとの回答が半数になりましたが、それぞれの時間帯にもメリットがあるようです。それを加味したうえで、ご自身が最も続けられやすい時間帯に行ってみてはいかがでしょうか。

ツイート
この記事の著者

関連する健康相談

関連する記事

閲覧数ランキング

  1. 風邪でかかるのは内科?耳鼻咽喉科?医師4200人アンケート調査

  2. 風邪で声が出ない場合の対処法って何?医師504人に聞いてみました

  3. 寒気を伴う吐き気がある場合、考えられる病気は?どう対処すればいいの?医師518人に聞いてみました

  4. 腹痛のない下痢、続くなら病院へ行くべき?523名の医師に聞いてみました

  5. 閉経後も妊娠の可能性はあるの??産婦人科医130名に聞いてみました

  6. 妊娠したら、いつ頃赤ちゃんの性別がわかるの?産婦人科医160人に聞きました

  7. 全部無駄だったの!? イチゴ鼻の治し方を皮膚科医200人にきいてみた

  8. 出産直前の兆候にはどんなものがあるの?産婦人科医150人に聞いてみました!

  9. 発熱で寝られない時の適した対処法って何?一体どんな原因が考えられるの?医師524人に聞いてみました

  10. 発熱だけの症状で考えられる病気って何?病院は受診した方がいいの?医師524人に聞いてみました