運動後に頭痛がすることはある?医師532名に聞いてみました

汗を拭く女性
本調査では、「運動後に頭痛がすることはありますか」という質問に対し、「ない」と否定的な回答が59%となり、残り41%が「ある」との肯定的な回答をする結果となりました。「ない」と回答した医師からは、「経験がない」「運動をすると脳内血流は減少傾向なので、脳圧は上がらない」との意見が寄せられました。なかには、呼吸を止めて激しい運動をして酸素不足に陥った場合はある、血管収縮や血圧変動があればありえる、基礎疾患があればある、との意見も見られました。一方、「ある」と回答した医師からは、「脱水やカリウム、睡眠が不足した場合」、「低酸素の血管拡張や筋肉疲労」、「血圧の上昇や頭蓋内圧の上昇」、「電解質バランスの狂い」などがある場合は頭痛が起こるとのコメントを頂きました。また、「低血糖や血液中の糖が筋肉に集中している場合」、「偏頭痛などを起こしやすい体質による」との声も。体調がそぐわないときの運動は避け、無理のない範囲で運動するようにしましょう。
全身の不調の悩み
イシコメ運営事務局

運動した後、頭痛が起こるという経験をお持ちの方はいらっしゃいますか?
インターネット上では、このような事態に悩まされるという方も少なからずいるようです。
風邪や眼精疲労、偏頭痛など様々な原因で起こると言われている頭痛ですが、果たして運動後に頭痛が起こることはあるのでしょうか?

そこで今回は、運動後に頭痛がすることはあるか、一般内科医、総合診療科医、代謝・内分泌科医、健診・予防医学医計532名の医師に聞いてみました。

※ 本調査は医師専用コミュニティサイトMedPeer(https:/ /medpeer.jp/)にて、2018年12月18日〜12月19日にかけて行われ、一般内科医、総合診療科医、代謝・内分泌科医、健診・予防医学医の532名から回答を頂きました。

運動後に頭痛がすることはある?

「運動後に頭痛がすることはありますか」という質問に対し、以下の選択肢から選んでもらいコメントを頂きました。

  • 大いにある
  • 多少はある
  • あまりない
  • ほとんどない

以下が結果となります。

 

集計の結果、運動後に頭痛がすることは「ない」との回答(「あまりない」、「ほとんどない」を合わせて)が59%、残り41%が「ある」との回答(「多少はある」、「大いにある」を合わせて)をする結果という結果になりました。
それでは、各回答をした医師のコメントを見ていきましょう。

「ない」と否定的な回答をした医師

  • 50代男性 代謝・内分泌科 「ほとんどない」
    運動により頭痛が誘発されるとは考えにくいです。
  • 50代男性 総合診療科 「ほとんどない」
    腹痛はあっても頭痛は経験がありません。
  • 50代男性 一般内科 「ほとんどない」
    運動で頭痛が誘発される方は限られているように思います。
  • 50代男性 一般内科 「ほとんどない」
    頭痛がなくなることはありますが、頭痛が出ることはありません。
  • 60代男性 一般内科 「ほとんどない」
    運動後の頭痛は呼吸を止めて激しい運動をした結果、酸素不足に陥った組織の症状だと思います。
  • 60代女性 一般内科 「ほとんどない」
    私自身は偏頭痛があるので運動とは関係なく、前でも後でもあります。特に運動の後で、ということは聞きません。
  • 50代男性 代謝・内分泌科 「あまりない」
    血管収縮や血圧変動があればありえる話ですが、あまり聞いたことはありません。
  • 30代女性 一般内科 「あまりない」
    運動をすると脳内血流は減少傾向なので、脳圧は上がらないと思います。
  • 60代男性 一般内科 「あまりない」
    酸素が足りなくなると頭痛が起こることはあります。
  • 40代男性 一般内科 「あまりない」
    運動誘発されるもの、血圧上昇に伴うものなどの基礎疾患がなければ、頭痛は起きないと思います。
  • 60代男性 健診・予防医学科 「あまりない」
    何か病気があれば別です。
  • 60代男性 一般内科 「あまりない」
    直接の訴えに遭遇したことはありません。

「ない」と否定的な回答をした医師からは、「運動により頭痛が誘発されるとは考えにくい」、「頭痛がなくなることはあっても出ることはない」とした意見が目立ちました。また、「運動をすると脳内血流は減少傾向なので、脳圧は上がらない」と理由を述べた医師も。
なかには、呼吸を止めて激しい運動をして酸素不足に陥った場合はある、血管収縮や血圧変動があればありえる、基礎疾患があればある、との意見も見受けられましたが、あくまで頭痛は起こらないとした見解が寄せられました。

「ある」と肯定的な回答をした医師

  • 50代男性 代謝・内分泌科 「多少はある」
    脱水や、カリウムが不足した場合になります。
  • 60代男性 一般内科 「多少はある」
    低酸素の血管拡張や筋肉疲労によって起こります。
  • 60代男性 一般内科 「多少はある」
    血圧の上昇や頭蓋内圧の上昇が考えられます。
  • 30代女性 一般内科 「多少はある」
    筋肉への負荷、無理な姿勢などで誘発されることはあると思います。
  • 50代男性 総合診療科 「多少はある」
    偏頭痛などを起こしやすい体質によると思います。
  • 30代男性 一般内科 「多少はある」
    睡眠不足の際に起こることが多いです。
  • 60代男性 一般内科 「多少はある」
    低血糖になると頭痛がすることがあります。
  • 90代男性 一般内科 「多少はある」
    血液中の糖が筋肉に集中しているからです。
  • 50代男性 一般内科 「大いにある」
    疲労、電解質バランスの狂いなどが原因です。
  • 40代男性 一般内科 「大いにある」
    筋トレを激しくすると頭痛が起きます。

「ある」と肯定的な回答をした医師からは、運動によって頭痛が起こる原因として、「脱水やカリウム、睡眠が不足した場合」、「低酸素の血管拡張や筋肉疲労」、「血圧の上昇や頭蓋内圧の上昇」、「電解質バランスの狂い」などが挙げられました。
ほかにも、「低血糖や血液中の糖が筋肉に集中している場合」、「偏頭痛などを起こしやすい体質による」とのコメントも頂きました。
以上を鑑みると、体に必要なものの不足や負荷のかけすぎ、体質などが主に影響していることがうかがえます。
頭痛を起こさないようにするためには、体調がそぐわないときの運動は避け、無理のない範囲で行うことが求められそうでした。

運動後に頭痛が起こることは「ない」が上回る結果に。ただし、一部例外もありそう

本調査によれば、運動後に頭痛がすることは「ない」との回答が59%と過半数を超え、残り41%が「ある」と考えていることがわかりました。
否定的な回答をした医師からは、経験がないといった意見や、運動をすると脳内血流は減少傾向なので、脳圧は上がらないとの見解が挙げられました。
また、「運動をすると頭痛がなくなることはあっても出ることはない」との声も。
しかしなかには、呼吸を止めて激しい運動をして酸素不足に陥った場合、血管収縮や血圧変動がある場合、基礎疾患がある場合では起こりえると考えている医師もいました。
一方で、「ある」と考える医師からは、脱水・カリウム・睡眠の不足、低酸素の血管拡張、筋肉疲労、血圧上昇、頭蓋内圧の上昇、電解質バランスの狂い、低血糖、偏頭痛などを起こしやすい体質が原因で頭痛になることはあるとの考えでした。
調査結果では、運動後に頭痛が起こることは「ない」が上回る結果になりましたが、一部例外もあると考えてよさそうです。
特に、体に必要なものの不足や負荷のかけすぎや、体質などが影響している場合は頭痛が起こる可能性があるようなので、運動は体調がそぐわないときは避け、無理のない範囲で行うようにしましょう。

ツイート
この記事の著者

関連する健康相談

関連する記事

閲覧数ランキング

  1. 花粉症で発熱する?その対処法とは?医師546名に聞いてみました

  2. 閉経後も妊娠の可能性はあるの??産婦人科医130名に聞いてみました

  3. 腹痛のない下痢、続くなら病院へ行くべき?523名の医師に聞いてみました

  4. 風邪でかかるのは内科?耳鼻咽喉科?医師4200人アンケート調査

  5. 全部無駄だったの!? イチゴ鼻の治し方を皮膚科医200人にきいてみた

  6. 花粉症で病院にかかるのは内科?耳鼻咽喉科?アレルギー科?医師528人アンケート調査

  7. なかなか上手く吐けない吐き気の症状がある場合、無理にでも吐くべき?適した対処法ってなに?医師524人に聞いてみました

  8. 4割が経験する『金縛り』の原因と解くコツとは

  9. 寒気を伴う吐き気がある場合、考えられる病気は?どう対処すればいいの?医師518人に聞いてみました

  10. 妊娠したら、いつ頃赤ちゃんの性別がわかるの?産婦人科医160人に聞きました