運動により得られる効果とは?医師532名に聞いてみました

ランニングする女性
本調査では、「運動をするとどのような効果が得られますか」という質問に対し、「体力、筋力の維持及び向上」との回答が最も多く、次に「高血圧、高脂血症、糖尿病など生活習慣病の予防」、「健康的な体型の維持」が続きました。「体力、筋力の維持及び向上」と回答した医師からは、規則的で適度な運動であれば予想以上の効果もありえるというコメントや、持久力、体がストレスに強くなるなどの効果も挙げられました。続いて「高血圧、高脂血症、糖尿病など生活習慣病の予防」との回答では、多くの薬に匹敵する、万病の予防・治療薬になるといった効果に大きく期待するコメントがあります。最後に「健康的な体型の維持」と答えた医師からは、メタボリックシンドロームの防止やダイエットに必要だとの意見も。ほかにも、足腰の維持、強化、及び健やかなメンタルの維持などにも良いとの声も頂きました。
全身の不調の悩み
イシコメ運営事務局

オフィスワークや高齢者に多いとされる、運動不足。
インターネット上で調べてみると、スマホやインターネットの普及に伴ってその傾向はさらに加速し、若者でも運動不足という方がおられるようです。
しかし、運動をしなければと思っていても、なかなか行動に移せない人も多いのではないでしょうか。
なかには、運動をした方が良い理由や得られる効果についてよく知らない方もいるかと思います。運動することにより得られる効果を知ることで、あなたも運動に前向きになれるかもしれません。

そこで今回は、運動をするとどのような効果が得られるか、一般内科医、総合診療科医、代謝・内分泌科医、健診・予防医学医計532名の医師に聞いてみました。

※ 本調査は医師専用コミュニティサイトMedPeer(https:/ /medpeer.jp/)にて、2018年12月18日〜12月19日にかけて行われ、一般内科医、総合診療科医、代謝・内分泌科医、健診・予防医学医の532名から回答を頂きました。

運動から得られる効果とは?

「運動をするとどのような効果が得られますか」という質問に対し、以下の選択肢から選んでもらいコメントを頂きました。

  • 体力、筋力の維持及び向上
  • 高血圧、高脂血症、糖尿病など生活習慣病の予防
  • 健康的な体型の維持
  • 加齢に伴う生活機能低下の予防
  • 心肺機能の向上により疲れにくくなる
  • 気分転換やストレス解消
  • 血行促進により肩こり、冷え性の改善
  • 認知症リスクの低減
  • 抵抗力を高める(風邪予防など)
  • 腰や膝の痛みの軽減
  • 不定愁訴の低減
  • その他

以下が結果となります。

 

集計の結果、運動をすると得られる効果については、「体力、筋力の維持及び向上」との回答が最も多く、次に「高血圧、高脂血症、糖尿病など生活習慣病の予防」、「健康的な体型の維持」が続きました。
それでは、上位3つのコメントを見ていきましょう。

体力、筋力の維持及び向上と回答した医師

  • 50代男性 総合診療科 「体力、筋力の維持及び向上」
    特に高齢者では運動は大事です。
  • 70代男性 一般内科 「体力、筋力の維持及び向上」
    自分の体力にあった程度のものが勧められます。生活習慣病のある人は運動習慣を身につけることが必要です。
  • 40代男性 一般内科 「体力、筋力の維持及び向上」
    しかし、装備やフォームが正しくないと関節を痛めたりします。
  • 50代男性 一般内科 「体力、筋力の維持及び向上」
    無理のない強度で自主的に行うことが大事です。
  • 40代男性 一般内科 「体力、筋力の維持及び向上」
    体がストレスに強くなると思います。
  • 30代男性 総合診療科 「体力、筋力の維持及び向上」
    運動前後にタンパクを摂取することは筋力向上のために良いです。
  • 50代男性 一般内科 「体力、筋力の維持及び向上」
    持久力は付くと思います。
  • 50代男性 代謝・内分泌科 「体力、筋力の維持及び向上」
    規則的で適度な運動であれば予想以上の効果もありえます。

「体力、筋力の維持及び向上」と回答した医師からは、持久力がつくことや体がストレスに強くなることなどの効果があるといったコメントを頂きました。
運動前後にタンパク質の摂取を勧める意見もあり、筋肉量増加のために試してみても良さそうですね。
また、「規則的で適度な運動であれば予想以上の効果もありえる」との見解もあり、運動で得られる効果には期待できそうです。
しかしながら「装備やフォームが正しくないと関節を痛めたりします。」といった指摘もあり、正しい運動の仕方を意識して行うことが大事そうですね。

高血圧、高脂血症、糖尿病など生活習慣病の予防と回答した医師

  • 50代男性 代謝・内分泌科 「高血圧、高脂血症、糖尿病など生活習慣病の予防」
    歩行は万病の予防、治療薬になります。
  • 50代男性 一般内科 「高血圧、高脂血症、糖尿病など生活習慣病の予防」
    多くの薬に匹敵する効果があります。
  • 50代男性 一般内科 「高血圧、高脂血症、糖尿病など生活習慣病の予防」
    全身の循環が良好に保たれる事でのメリットは多いです。
  • 60代男性 一般内科 「高血圧、高脂血症、糖尿病など生活習慣病の予防」
    動脈硬化の予防にはなりえます。
  • 30代男性 総合診療科 「高血圧、高脂血症、糖尿病など生活習慣病の予防」
    身体、精神ともに良いというエビデンスが豊富です。
  • 50代女性 一般内科 「高血圧、高脂血症、糖尿病など生活習慣病の予防」
    1日だけでなく、習慣化が大事です。
  • 60代男性 一般内科 「高血圧、高脂血症、糖尿病など生活習慣病の予防」
    運動は血行を促進する等の効果のほか、筋力を高めます。

「高血圧、高脂血症、糖尿病など生活習慣病の予防」との回答では、「多くの薬に匹敵する効果がある」、「動脈硬化の予防になりえる」など、様々なメリットが挙げられていました。
医師のコメントによれば、運動をすることで、体内の循環が良好に保たれるとのことです。
また、「身体、精神ともに良いというエビデンスが豊富」とのことから、運動の健康的効果は思っている以上に多くありそうです。
しかし習慣化が大事とのコメントもあり、運動を継続することの大事さもうかがえます。

健康的な体型の維持と回答した医師

  • 30代男性 代謝・内分泌科 「健康的な体型の維持」
    一番は健康的な体型の維持です。
  • 50代男性 一般内科 「健康的な体型の維持」
    運動はしすぎるのも問題ですが、しないのも問題です。
  • 50代女性 一般内科 「健康的な体型の維持」
    本当に様々な効果があると思いますが、足腰の維持、強化、及び健やかなメンタルの維持などと思います。
  • 50代男性 一般内科 「健康的な体型の維持」
    ダイエットには必要だと思います。
  • 50代男性 一般内科 「健康的な体型の維持」
    メタボリックシンドロームの防止にもなります。

「健康的な体型の維持」と答えた医師からは、運動はメタボリックシンドロームの防止やダイエットに必要との考えが見られました。
それだけでなく、足腰の維持・強化や、健やかなメンタルの維持などにも良いとの声も頂きました。
健康的な体型を維持するためにも運動は欠かせないことがわかりますね。

運動から得られる主な効果は、体力・筋力の維持及び向上、生活習慣病の予防、健康的な体型の維持

本調査では、「体力・筋力の維持及び向上」、「高血圧、高脂血症、糖尿病など生活習慣病の予防」、「健康的な体型の維持」の順で回答されました。
「体力、筋力の維持及び向上」と回答した医師からは、規則的で適度な運動であれば予想以上の効果もありえるというコメントや、持久力、体がストレスに強くなるなどの効果も挙げられました。
続いて「高血圧、高脂血症、糖尿病など生活習慣病の予防」との回答では、多くの薬に匹敵する、万病の予防・治療薬になるといった効果に大きく期待するコメントがあります。
また、動脈硬化の予防になりえるなど、様々なメリットが得られるようでした。
最後に「健康的な体型の維持」と答えた医師からは、メタボリックシンドロームの防止やダイエットに必要だとの意見も。
ほかにも、足腰の維持、強化、及び健やかなメンタルの維持などにも良いとの声も頂きました。
実際、どのように運動を行えば良いかについては、医師からは、自分の体力に合ったものが勧められており、無理のない強度で自主的に行うこと、習慣化することが大事とのアドバイスを頂いています。
装備やフォームが正しくないと関節を痛めることもあるようなので、運動を始める前にはこれらを念頭におくことをおすすめします。

ツイート
この記事の著者

関連する健康相談

関連する記事

閲覧数ランキング

  1. 風邪でかかるのは内科?耳鼻咽喉科?医師4200人アンケート調査

  2. 風邪で声が出ない場合の対処法って何?医師504人に聞いてみました

  3. 寒気を伴う吐き気がある場合、考えられる病気は?どう対処すればいいの?医師518人に聞いてみました

  4. 閉経後も妊娠の可能性はあるの??産婦人科医130名に聞いてみました

  5. 腹痛のない下痢、続くなら病院へ行くべき?523名の医師に聞いてみました

  6. 妊娠したら、いつ頃赤ちゃんの性別がわかるの?産婦人科医160人に聞きました

  7. 全部無駄だったの!? イチゴ鼻の治し方を皮膚科医200人にきいてみた

  8. 発熱で寝られない時の適した対処法って何?一体どんな原因が考えられるの?医師524人に聞いてみました

  9. 出産直前の兆候にはどんなものがあるの?産婦人科医150人に聞いてみました!

  10. 風邪をひいている時って飲酒しても大丈夫?飲酒が与える悪影響って一体何?医師501人に聞いてみました