牛乳を飲むと血糖値の上昇を抑えられる?医師525名に聞いてみました

牛乳を勧める女性
本調査によると、牛乳を飲むと血糖値の上昇を抑えられるかどうかについて、否定的な意見が51%、「わからない」が30%、肯定的な意見が19%という結果となり、多くの医師が牛乳を摂取しても血糖値の上昇は抑えられない、わからないと考えていることが分かりました。医師の方々のコメントによると、牛乳に含まれているカロリーによって血糖値がむしろ上がる、牛乳と血糖値上昇の抑制は関係ないのではないかとの意見が寄せられています。一方、少数派であるものの肯定的な意見だった医師からは、食前に飲むと血糖値の上昇を抑えられる、タンパク質を摂ることで血糖値を緩やかにできるなどの声も挙げられました。
全身の不調の悩み
イシコメ運営事務局

みなさんは自身の血糖値を下げるために何か特別なことをしているでしょうか?
インターネットで調べてみると、血糖値が高い人向けに様々な食品や試みが紹介されています。
そんななか、最近では血糖値を下げる方法の一つとして、牛乳の摂取も有効的であるといくつかのサイトで書かれています。
朝食のシリアルとともに牛乳を口にしたり、コーヒーにミルクを入れて飲んでみたりと、その実践方法は様々です。
では、牛乳を飲むことで血糖値を下げられるか否かについて、医師の方々はどのように考えているのでしょうか。

そこで今回は、牛乳を飲むと血糖値の上昇を抑えられるか、一般内科医、総合診療科医、代謝・内分泌科医、健診・予防医学医の計525名の医師に聞いてみました。

※ 本調査は医師専用コミュニティサイトMedPeer(https:/ /medpeer.jp/)にて、2018年12月23日〜12月26日にかけて行われ、一般内科医、総合診療科医、代謝・内分泌科医、健診・予防医学医の計525名から回答を頂きました。

牛乳を飲むと血糖値の上昇を抑えられるの?

「牛乳を飲むと血糖値の上昇を抑えられると思いますか」という質問に対し、以下の選択肢から選んでもらい、コメントを頂きました。

  • 抑えられる
  • 多少は抑えられる
  • あまり抑えられない
  • ほとんど抑えられない
  • わからない

以下が結果となります。

集計したところ、牛乳を飲むと血糖値の上昇を抑えられるかどうかについて、否定的は意見(「あまり抑えられない」と「ほとんど抑えられない」の合計)が51%、「わからない」が30%、肯定派の意見(「多少は抑えられる」と「抑えられる」の合計)が19%という結果となりました。
それでは、医師の方々のコメントを回答の多い順に見ていきましょう。

否定的な意見

  • 50代男性 一般内科 「あまり抑えられない」
    ほとんど関係ないように思えます。
  • 60代男性 一般内科 「あまり抑えられない」
    血糖値とはあまり関係がないように感じます。
  • 50代男性 一般内科 「あまり抑えられない」
    血糖値抑制効果とはあまり関係ないでしょう。
  • 50代男性 一般内科 「あまり抑えられない」
    血糖値には関係ないように思えます。
  • 50代男性 一般内科 「あまり抑えられない」
    あまり摂り過ぎるとカロリー過多になると思います。
  • 50代男性 一般内科 「あまり抑えられない」
    非糖尿病では関係ないように考えています。糖尿病ではカロリーがあるので当然上がるでしょう。
  • 50代男性 代謝・内分泌科 「あまり抑えられない」
    牛乳にはカロリーが含まれているため、むしろ上がると思います。
  • 50代男性 一般内科 「あまり抑えられない」
    乳脂肪が吸収されてカロリー過多・体重増加となって最終的には上昇してしまうのではないでしょうか。
  • 40代男性 一般内科 「あまり抑えられない」
    血糖値はむしろ上がるのではないでしょうか。
  • 30代女性 一般内科 「あまり抑えられない」
    糖質を一緒に摂ると、牛乳の脂質の作用で、血糖が高い時間が長くなると思います。
  • 60代男性 一般内科 「ほとんど抑えられない」
    牛乳にもカロリーが含まれています。
  • 50代男性 一般内科 「ほとんど抑えられない」
    牛乳にもカロリーがあるため無理でしょう。
  • 60代男性 一般内科 「ほとんど抑えられない」
    カロリー分血糖値は上がるでしょう。
  • 20代男性 一般内科 「ほとんど抑えられない」
    カロリーがあるので無理だと思います。

否定的な意見を回答した方々のコメントを見てみると、「牛乳は血糖値抑制効果とは関係ない」「糖質を一緒に摂ると、牛乳の脂質の作用で、血糖が高い時間が長くなる」というコメントが挙げられました。
また、牛乳にもカロリーが含まれているためむしろ血糖値が上昇するとの声も寄せられています。
もちろん量にもよるようですが、牛乳をたくさん飲みすぎると、カロリー過多に繋がり、血糖値をむしろ上昇させてしまう可能性があるようです。

わからない

  • 60代男性 一般内科 「わからない」
    摂取したカロリー量の総量が問題です。
  • 50代男性 代謝・内分泌科 「わからない」
    カロリーオーバーには注意が必要です。
  • 60代男性 一般内科 「わからない」
    牛乳の飲み量と脂質カロリーが懸念されます。
  • 50代男性 一般内科 「わからない」
    牛乳にもカロリーがあるので、摂取する量によって血糖上昇作用があるはずです。
  • 60代男性 一般内科 「わからない」
    牛乳のカロリー分血糖が上がるでしょう。
  • 50代男性 総合診療科 「わからない」
    牛乳のカロリーが影響するのではないでしょうか。
  • 50代男性 総合診療科 「わからない」
    摂取カロリーの関係上、計算される必要があります。
  • 50代女性 一般内科 「わからない」
    そこそこカロリーもあるのでなんともいえないです。
  • 30代男性 一般内科 「わからない」
    ジュースを飲むよりかはいいと思います。

「わからない」を選んだ方々のコメントには、否定派と同様、牛乳にはカロリーが含まれているという観点から、血糖値を抑える可能性に疑問を持つ声が多かったです。
また、牛乳を摂取する量によっては血糖値上昇も否めないとの意見もありました。
牛乳の飲みすぎによるカロリーオーバーには気をつけたいですね。

肯定的な意見

  • 20代男性 一般内科 「多少は抑えられる」
    食前に飲むことで上昇抑制効果があると思います。
  • 50代男性 一般内科 「多少は抑えられる」
    研究では食前に牛乳を飲むと血糖値上昇を抑えられるようです。
  • 60代男性 一般内科 「多少は抑えられる」
    タンパク質を摂ることで急激な血糖上昇が抑えられると思います。
  • 30代女性 一般内科 「多少は抑えられる」
    タンパク質なので、緩やかになると思います。
  • 50代男性 一般内科 「多少は抑えられる」
    タンパク質は抑えられそうに思います。

肯定的な意見を回答した方々のコメントを見てみると、牛乳を食前に飲むと血糖値上昇を抑えられる、タンパク質を摂ることで血糖値が緩やかになるとの意見が目立ちました。
なかには、「研究では食前に牛乳を飲むと血糖値上昇を抑えられるようです」といった医師のコメントもあり、牛乳と血糖値の関係を調べた研究というのも世の中には存在するようでした。

牛乳で血糖値の上昇を抑えるのは難しいかもしれない

今回の調査では、牛乳を飲むと血糖値の上昇を抑えられるかどうかを尋ねたところ、肯定派が19%、否定派が51%、「わからない」が30%という結果となり、全体の半分以上が否定的な意見という結果となりました。
否定派および「わからない」と回答した方々からは、牛乳を飲む量や含まれているカロリーによって血糖値を上昇させる恐れがあるとのコメントが寄せられました。
一方、少数派となった肯定派のコメントには、食前に飲むと血糖値上昇を抑えられる、タンパク質を摂ることで血糖値の上昇を緩やかにできるなどの声が目立っています。
本調査を踏まえると、牛乳を飲むことで血糖値の上昇を抑えるのは難しそうな印象ですが、牛乳と血糖値の関係を調べた研究というのも世の中には存在するようでしたので、今後の研究結果が待たれるところです。

ツイート
この記事の著者

関連する記事