牛乳には便秘を予防する効果がある?医師525名に聞いてみました

牛乳を飲む女性
本調査では、牛乳に便秘を予防する効果があるか聞いたところ、肯定的は意見を述べた医師が53%、否定的な意見を述べた医師が31%、「わからない」と回答した医師が16%という結果となりました。牛乳には腸内の動きを活発にさせる要素がある、牛乳には下剤効果が含まれているといった肯定派のコメントがあったのに対し、効果は飲む人の体質によるため人それぞれであるという否定派のコメントも寄せられました。また、少数派となった「わからない」と回答した方々のコメントには、そもそも牛乳と便秘予防に関連性ないとの意見が見られました。
全身の不調の悩み
イシコメ運営事務局

便秘に悩まされる方は多いのではないでしょうか。
下剤を飲んでみたり便秘に効くと言われる食べ物を食べたりと、何らかの方法で予防や改善を試みる方は少なくないでしょう。
インターネット上では、便秘の予防法として牛乳が期待できるという情報も流れているようです。果たしてそれは本当なのでしょうか。

そこで今回は、牛乳に便秘を予防する効果があるのか、一般内科医、総合診療科医、代謝・内分泌科医、健診・予防医学医の計525名の医師に聞いてみました。

※ 本調査は医師専用コミュニティサイトMedPeer(https:/ /medpeer.jp/)にて、2018年12月23日〜12月26日にかけて行われ、一般内科医、総合診療科医、代謝・内分泌科医、健診・予防医学医の計525名から回答を頂きました。

牛乳には便秘を予防する効果があるの?

医師の方々には、「牛乳に便秘を予防する効果があると思いますか」という質問に対し、以下の選択肢から選んでもらい、コメントを頂きました。

  • 大いにある
  • 多少はある
  • あまりない
  • ほとんどない
  • わからない

以下が結果となります。

今回の調査では、牛乳に便秘を予防する効果があるかについて、肯定的は意見(「多少はある」と「大いにある」の合計)が53%、否定的な意見(「あまりない」と「ほとんどない」の合計)が31%、「わからない」が16%という結果となり、肯定派が優勢であることが分かりました。
それでは、医師のコメントをみていきましょう。

腸の動きを活発に?肯定的な意見

  • 40代男性 総合診療科 「多少はある」
    腸の動きが活発になるため便秘を予防する効果があると思います。
  • 40代男性 一般内科 「多少はある」
    腸内細菌を整える効果が、牛乳にはあると思います。
  • 50代男性 一般内科 「多少はある」
    もともと消化に悪いので便通改善効果はあります。
  • 40代女性 一般内科 「多少はある」
    乳酸菌のおかげだと思います。
  • 50代男性 一般内科 「多少はある」
    腸を刺激し蠕動運動が活発になるため便秘を改善させます。
  • 40代男性 一般内科 「多少はある」
    浸透圧下剤の要素はあると思います。
  • 50代男性 一般内科 「多少はある」
    牛乳には下剤としての効力があります。
  • 50代男性 一般内科 「多少はある」
    乳糖を分解できない人には効くと思います。
  • 30代男性 一般内科 「多少はある」
    乳糖不耐症の人には効くと思います。
  • 60代男性 代謝・内分泌科 「多少はある」
    乳糖不応性の人は、便秘にいいかもしれません。
  • 30代男性 一般内科 「多少はある」
    人によりけりでしょうが、乳糖不耐症の人にとっては効果があると思います。
  • 50代男性 代謝・内分泌科 「多少はある」
    乳糖に弱い人は便がやわらかくなると思います。
  • 50代男性 一般内科 「多少はある」
    水分摂取量を増やすという意味では多少はあると思います。
  • 50代男性 一般内科 「大いにある」
    乳糖不耐症では当然ですが、乳糖不耐症でなくても大量に飲めば緩下剤としての効果があります。
  • 60代男性 一般内科 「大いにある」
    乳糖不耐糖の方は覿面です。

今回最も多かった肯定派の意見は、53%の医師が回答しており、過半数を占めていました。
コメントを見てみると、牛乳は腸の動きが活発になる、下剤効果がある、乳糖不耐症の方には効くとの意見が多く寄せられています。
また、牛乳には腸内細菌を整える効果があり、便秘を改善させる要素が含まれていると考える方もいるようです。その他にも、水分摂取量を増やすという意味で効果が多少あるという意見の医師もいらっしゃいました。
コメントのなかで見られた乳糖不耐症という言葉は、以下のように説明されています。ご存じない方はぜひご一読ください。

乳糖不耐症とは牛乳に含まれている乳糖を分解する酵素がないか、働きが弱い
ため、乳糖をエネルギー源として利用できない人が牛乳を飲んだときに下痢やお腹
の張りを訴える症状のことです。

引用:畜産の情報-牛乳を飲めない人のために-1993年7月 月報国内編

上記の概要にもある通り、乳糖を分解する酵素の働きが弱い方が牛乳を飲むと下痢をしやすくなるそうです。そういう意味で便秘の解消にはつながるかもしれませんね。

個人差が大きい?否定的な意見

  • 40代男性 一般内科 「あまりない」
    個人差が大きいのではないでしょうか。
  • 50代男性 一般内科 「あまりない」
    牛乳で便秘することもあるので、個人個人で違います。
  • 60代男性 一般内科 「あまりない」
    人によっては効果がありそうです。
  • 40代男性 一般内科 「あまりない」
    その人の体質によると思います。
  • 40代男性 一般内科 「あまりない」
    人それぞれではないでしょうか。
  • 60代男性 健康・予防医学科 「あまりない」
    特定の人には有効かもしれません。
  • 50代男性 一般内科 「あまりない」
    体質によりますが、便通を期待して飲むには糖質や脂肪が多すぎます。
  • 50代男性 一般内科 「あまりない」
    体質や量によっては鉄欠乏やミルクアルカリ症候群を起こします。
  • 50代男性 代謝・内分泌科 「ほとんどない」
    私は実感したことがありません。
  • 20代男性 一般内科 「ほとんどない」
    人によっては多少効果があるかと思います。

一方、否定派の方々のコメントを見てみると、その大半が人それぞれであるとの意見で占められていました。
前述の肯定派の意見にあったような、牛乳を飲むことで腸内が活発になることや乳糖不耐症の方には効果的といったことが当てはまる人もいれば、そうでない人もいると示唆するコメントが多かったです。
むしろ牛乳で便秘になってしまう方もいるようで、注意が必要そうです。
また、牛乳を飲む人の体質や摂取する量などによっては、鉄欠乏やミルクアルカリ症候群などを引き起こす恐れもあるとの意見もありました。

わからない

  • 50代男性 一般内科 「わからない」
    あまり因果関係はないように思います。
  • 30代女性 健康・予防医学科 「わからない」
    便秘との関連は分かりません。
  • 30代男性 代謝・内分泌科 「わからない」
    便通と関連があるのでしょうか。
  • 50代男性 代謝・内分泌科 「わからない」
    便秘との関連性はないと思います。
  • 50代男性 一般内科 「わからない」
    牛乳に便秘を予防する効果との関連性があるかは分かりません。

医師の16%が回答した「わからない」のコメントには、そもそも牛乳と便秘予防における関連性がないとの意見が多く寄せられました。
牛乳を飲むことで腸内を活発にし、便秘を改善させられると考える医師もいる一方、便秘を解消する役割が牛乳に含まれているかが不明であると考える医師もいるようです。

牛乳には便秘を解消する効果があるかもしれない。ただし、飲む人の体質により差はある

今回の調査では、牛乳に便秘を予防する効果があるか尋ねたところ、53%の医師が肯定的な意見、31%の医師が否定的な意見、16%の医師が「わからない」と回答しました。
肯定的な意見には、牛乳を飲むと腸内が活発になり便秘を予防できる、牛乳には下剤効果が含まれている、乳糖不耐症の人であれば効果があるといったコメントが寄せられました。
否定的な意見には、牛乳を飲む人の体質によって効果に個人差があるとのコメントが多く見られました。また、人によっては牛乳を飲むことで便秘になるとのコメントもあり、注意が必要そうです。
「わからない」と回答した方々の意見には、そもそも牛乳と便秘予防の関連性が見出せないとのコメントが多かったです。
今回調査対象となった医師の方々のうち、半数以上が牛乳には便秘予防の効果があるとの考えを示していました。しかし、飲む人の体質によって個人差があるようで、牛乳を飲めば便秘が必ずしも解消されるというわけではないようです。

ツイート
この記事の著者

関連する記事

閲覧数ランキング

  1. 花粉症で発熱する?その対処法とは?医師546名に聞いてみました

  2. 閉経後も妊娠の可能性はあるの??産婦人科医130名に聞いてみました

  3. 腹痛のない下痢、続くなら病院へ行くべき?523名の医師に聞いてみました

  4. 風邪でかかるのは内科?耳鼻咽喉科?医師4200人アンケート調査

  5. 全部無駄だったの!? イチゴ鼻の治し方を皮膚科医200人にきいてみた

  6. 花粉症で病院にかかるのは内科?耳鼻咽喉科?アレルギー科?医師528人アンケート調査

  7. なかなか上手く吐けない吐き気の症状がある場合、無理にでも吐くべき?適した対処法ってなに?医師524人に聞いてみました

  8. 4割が経験する『金縛り』の原因と解くコツとは

  9. 寒気を伴う吐き気がある場合、考えられる病気は?どう対処すればいいの?医師518人に聞いてみました

  10. 妊娠したら、いつ頃赤ちゃんの性別がわかるの?産婦人科医160人に聞きました