ピーナッツは高血圧の予防・改善に効く?医師525名に聞いてみました

ピーナッツの画像
本調査では、ピーナッツは高血圧の予防・改善に効果があるかという質問に対して、45%の医師が否定的な意見、28%の医師が肯定的な意見、27%の医師が「わからない」と回答しました。いずれの回答においても最も多かったコメントが、塩味のピーナッツを食べるとむしろ血圧が上昇するとの意見であり、塩分摂取による血圧上昇に心配する声が目立ちました。
全身の不調の悩み
イシコメ運営事務局

手軽に購入でき、おつまみとしても人気の高いピーナッツ。
おいしいだけでなく、インターネット上では高血圧の予防や改善にも効果があると噂されているようです。
果たして本当に、ピーナッツにこのような効果が期待できるのでしょうか。

そこで今回は、ピーナッツは高血圧の予防・改善に効果があるのか、一般内科医、総合診療科医、代謝・内分泌科医、健診・予防医学医の計525名の医師に聞いてみました。

※ 本調査は医師専用コミュニティサイトMedPeer(https:/ /medpeer.jp/)にて、2018年12月23日〜12月26日にかけて行われ、一般内科医、総合診療科医、代謝・内分泌科医、健診・予防医学医の計525名から回答を頂きました。

ピーナッツを食べると高血圧予防や改善に繋がる?

医師の方々には、「ピーナッツは高血圧の予防・改善に効果があると思いますか」という質問に対し、以下の選択肢から選んでもらい、コメントを頂きました。

  • 大いにある
  • 多少はある
  • あまりない
  • ほとんどない
  • わからない

以下が結果となります。

集計したところ、ピーナッツは高血圧の予防・改善に効果があるかについて、否定的な意見(「あまりない」と「ほとんどない」の合計)が45%、肯定的な意見(「大いにある」と「多少はある」の合計)が28%、「わからない」が27%であり、否定派が優勢となる結果となりました。
それでは、医師の方々のコメントを回答ごとに見ていきましょう。

塩分が多いから。否定的な回答の理由

  • 60代男性 一般内科 「あまりない」
    豆類は良いですが塩分は悪いと思います。
  • 60代男性 総合診療科 「あまりない」
    塩分過剰が気になります。
  • 40代男性 一般内科 「あまりない」
    食べ過ぎると塩分過多で高血圧になります。
  • 50代男性 一般内科 「あまりない」
    塩分の摂りすぎに繋がるかもしれません。
  • 40代男性 一般内科 「あまりない」
    塩分が含まれているため、むしろダメなのではないでしょうか。
  • 60代女性 一般内科 「あまりない」
    塩分が混入している場合、高血圧の危険性があります。
  • 40代男性 一般内科 「あまりない」
    塩味をつけていると必ず血圧は上がります。
  • 50代男性 一般内科 「あまりない」
    塩分やカロリーが多いため、血圧はむしろ上がると思います。
  • 30代男性 代謝・内分泌科 「あまりない」
    あまり経験がなく分かりませんが、味付けの塩分による影響を考えると関係ないように思えます。
  • 50代男性 一般内科 「ほとんどない」
    塩分添加しているものは逆に血圧上昇の原因になります。
  • 50代男性 一般内科 「ほとんどない」
    塩ピーナッツの場合は血圧が上がると思います。
  • 50代男性 一般内科 「ほとんどない」
    塩分量がどうなのかが大切です。
  • 60代男性 健康・予防医学科 「ほとんどない」
    まぶしてある塩が良くないのではないでしょうか。
  • 40代男性 代謝・内分泌科 「ほとんどない」
    塩付きのものであれば、ナトリウム過剰摂取になります。
  • 50代男性 一般内科 「ほとんどない」
    ピーナッツ自体には問題はありませんが、味付けの問題で塩分取り過ぎだと血圧上昇に繋がる恐れがあります。
  • 40代女性 一般内科 「ほとんどない」
    漬物を食べておつまみにするよりは、ピーナッツの方がいいかもしれないですが、結構塩が振ってあるので、食べたから血圧を下げるとは思えません。

ピーナッツを食べても高血圧の予防や改善には特に繋がらないと考える医師の方々のコメントには、ピーナッツに含まれている塩分によってむしろ血圧が上がるのではと指摘する意見が多かったです。

肥満、体を動かさない生活習慣、ストレス、喫煙、過度の飲酒、食事での過剰な塩分摂取などはすべて、遺伝的に高血圧になりやすい人の高血圧の発症に何らかの形で関与しています。

引用:高血圧 - 06. 心臓と血管の病気 - MSDマニュアル家庭版

上記のように、血圧が上がる原因の一つに塩分過多が挙げられているため、塩の味付けがなされたピーナッツの摂取であれば、高血圧予防や改善に向いているとは言い難いようです。

塩分を摂りすぎなければ期待できる?肯定的な回答の理由

  • 50代男性 一般内科 「多少はある」
    ただし塩分や脂質の影響で関連はあると思います。
  • 50代男性 一般内科 「多少はある」
    塩分があれば問題になるかと思います。
  • 70代男性 代謝・内分泌科 「多少はある」
    塩分摂取には注意しましょう。
  • 50代男性 一般内科 「多少はある」
    塩分等多ければ影響あると思います。
  • 40代男性 一般内科 「多少はある」
    ピーナッツにマブされている塩分による塩分過多が心配です。
  • 60代男性 代謝・内分泌科 「多少はある」
    塩分さえ取らなければ期待できます。
  • 50代男性 一般内科 「多少はある」
    ただし塩分の摂りすぎはいけません。
  • 30代男性 一般内科 「多少はある」
    塩分が高血圧に影響します。
  • 60代男性 一般内科 「多少はある」
    塩分の過量摂取は起こりうると思います。
  • 60代男性 一般内科 「多少はある」
    ただし多くのピーナッツは塩味であるためあまりいいとは言えません。

ピーナッツが高血圧の予防や改善に効果的であると考える肯定派のコメントを見る限り、否定派と同様、ピーナッツに含まれる塩味に対する懸念の声が多かったです。
塩をまぶしていないプレーンタイプのピーナッツであれば問題ないようですが、ピーナッツの多くは塩味が含まれているため、塩分摂取によって血圧を下げるどころか、むしろ上げてしまうのではという意見が目立ちました。
血圧を気にしてピーナッツを食べる場合は、塩分が添加されていないかを確認した方がよさそうです。

食べ過ぎはむしろ肥満や高血圧に繋がる?わからないと回答した理由

  • 50代男性 代謝・内分泌科 「わからない」
    塩分を一緒に摂らなければ良いかもしれません。
  • 40代男性 総合診療科 「わからない」
    塩分による影響は考えられます。
  • 50代男性 一般内科 「わからない」
    むしろ塩分の絡みから悪いのではないでしょうか。
  • 50代男性 一般内科 「わからない」
    ピーナッツの食べ過ぎはむしろ高血圧に繋がると思います。
  • 50代男性 一般内科 「わからない」
    ピーナッツの食べ過ぎは肥満につながり、高血圧の原因につながります。
  • 60代男性 総合診療科 「わからない」
    テレビでは良いと言われていますが、実際には分かりません。

ピーナッツが高血圧の予防や改善に繋がるか否かに関して、わからないと回答した方々のコメントを見ても、やはりピーナッツに含まれる塩分によって血圧が上がる可能性を示唆した意見が目立ちました。
また、ピーナッツの食べ過ぎで肥満となり、高血圧の原因に繋がると考える医師もいました。
ピーナッツの食べすぎにはくれぐれも注意したいですね。

塩味のピーナッツは、むしろ血圧を上昇させてしまう可能性があるかも

今回の調査では、ピーナッツは高血圧の予防・改善に効果があるかと尋ねたところ、否定的な意見(「あまりない」と「ほとんどない」の合計)が45%、肯定的な意見(「大いにある」と「多少はある」の合計)が28%、「わからない」が27%であり、否定派が優勢となる結果となりました。
医師の方々のコメントを見てみると、いずれの回答においても、ピーナッツにまぶされている塩分によって、血圧がむしろ上昇するのではと指摘する意見がほとんどでした。
ピーナッツには塩がまぶされていないものもあります。そのため、プレーンタイプのピーナッツであれば、高血圧の予防・改善に繋がる可能性もあるかもしれません。
ただし、プレーンであってもピーナッツの食べすぎは肥満に繋がり、結局高血圧の原因となってしまうとの声もあるため、くれぐれも注意したいですね。
ピーナッツの血圧に対する効果が気になっていた方は、本記事を参考にしてみてください。

ツイート
この記事の著者

関連する健康相談

関連する記事