急いで病院を受診すべきめまいの症状のポイントは?医師538人に聞いてみました

頭を押さえる女性
本調査では、すぐさま病院を受診すべきめまいの症状を見分けるポイントは何か聞いたところ、「ろれつが回るか」との回答が一番高く、次に「麻痺を伴うか」、「頭痛を伴うか」が続きました。これら上位3つのポイントはどれも過半数を占める医師の支持がありました。中でも「ろれつが回るか」と「麻痺を伴うか」は約8割の医師が支持しており、特に注意が必要なポイントと言えそうです。上位三つのポイントで共通して脳卒中(脳血管障害)などが具体的な疾患として挙がっていました。これらは早急な対応が必要な疾患であるため、めまいに加えてこれらの随伴症状が該当する場合は、病院の受診を検討しましょう。
めまい
イシコメ運営事務局

日常生活で突然現れて困る症状の一つにめまいが挙げられると思います。
めまいも一過性のもので、すぐに症状が無くなればいいのですが、繰り返しめまいが起こると対応にも悩みますよね。
では、どの様なめまいの症状が現れた時が危険なのでしょうか。病院を受診した方が良いケースとそうではないケースの線引きはどこにあるのでしょうか。

そこで今回は、一般内科、耳鼻咽喉科、神経内科、脳神経外科医538人に、急いで病院を受診すべきめまいの症状のポイントは何か聞いてみました。

※ 本調査は医師専用コミュニティサイトMedPeer(https://medpeer.jp/)にて、2018年3月8日~2018年3月9日にかけて行われ、一般内科、耳鼻咽喉科、神経内科、脳神経外科医538人から回答を頂きました。

病院を受診すべきめまいの症状のポイントは?

「すぐさま病院を受診すべきめまいの症状を見分けるポイントは何ですか」という質問に対して、次の選択肢から選んでもらい、その理由をコメントしてもらいました。  

  • ろれつが回るか
  • 麻痺を伴うか
  • 頭痛を伴うか
  • 嘔吐・吐き気を伴うか
  • 呼吸困難を伴うか
  • 難聴を伴うか
  • 発熱を伴うか
  • フワフワしためまいか
  • その他

以下のグラフが結果となります。

集計結果では、「ろれつが回るか」との回答が80%と一番高く、次に「麻痺を伴うか」、「頭痛を伴うか」が続きました。
これら上位3つのポイントはどれも過半数を占める医師の支持があり、中でも「ろれつが回るか」と「麻痺を伴うか」はどちらも8割以上の医師が支持しているので、特に注意が必要なポイントと言えそうです。
それでは医師のコメントを見ていきましょう。

ろれつが回るかは大切なポイント。ろれつが回らないと脳梗塞などの疑いあり

  • 40代女性 一般内科 「ろれつが回るか」
    脳血管障害が心配ですね。
  • 50代男性 一般内科 「ろれつが回るか」
    脳梗塞と突発性難聴の疑いがあるかどうかです。
  • 60代男性 一般内科 「ろれつが回るか」
    重症患者を見逃さない事が大切です。
  • 60代男性 一般内科 「ろれつが回るか」
    やはり脳血管障害か神経系の感染症は否定したいです。
  • 50代男性 耳鼻咽喉科 「ろれつが回るか」
    ろれつが回らない時は中枢性めまいが疑われます。
  • 40代男性 脳神経外科 「ろれつが回るか」
    いつもと違う症状は気にします。
  • 50代女性 一般内科 「ろれつが回るか」
    脳腫瘍を除外することが大切です。
  • 60代男性 一般内科 「ろれつが回るか」
    突発性難聴なら早急にステロイド投与が必要です。小脳梗塞なら血栓溶解が必要です。
  • 40代男性 一般内科 「ろれつが回るか」
    脳梗塞と髄膜炎は除外すべきです。

医師の回答を見ると、「ろれつが回るか」との声が多数挙がっていました。
まず、ろれつが回らない際は中枢性めまいの疑いがあるそうです。

中枢性めまいとは

1.主に脳幹・小脳の障害(神経内科、脳神経外科)
2.めまいは軽く、フワフワ浮いた感じ、ふらつき、動揺感などがある。
3.舌のもつれ、物が二重に見える、意識消失、強い頭痛などがある。

引用:中枢性めまい|鹿児島県医師会

中枢性めまいの場合は、脳幹や小脳の障害が疑われるとのことです。
めまいは軽く、フワフワ浮いた感じという特徴も覚えておきましょう。
さらにいくつかの疾患の可能性が考えられるそうで、具体的には以下のものが挙がっていました。

  • 脳卒中(脳血管障害)
  • 脳梗塞
  • 脳腫瘍
  • 突発性難聴
  • 髄膜炎

特に脳梗塞や脳卒中の心配をする医師の意見が目立ちました。
突発性難聴であればステロイド投与が必要との声もあり、早急に対応が必要なこともあるようです。
これらの病気をしっかりと鑑別して頂くためにも、ろれつが回らない症状が出た際は病院の受診も検討しましょう。

麻痺がある場合も脳梗塞などの可能性もあり

  • 60代男性 一般内科 「麻痺を伴うか」
    麻痺を伴う眩暈は脳神経関連であり早急に受診が必要です。
  • 40代男性 一般内科 「麻痺を伴うか」
    麻痺のあるなしは重要だと思います。
  • 50代男性 一般内科 「麻痺を伴うか」
    麻痺があったら救急車で脳外科に送ります。
  • 30代男性 一般内科 「麻痺を伴うか」
    麻痺を伴う場合は脳梗塞の可能性があります。
  • 30代男性 一般内科 「麻痺を伴うか」
    急性脳梗塞の鑑別が一番大切だと思います。
  • 30代男性 一般内科 「麻痺を伴うか」
    麻痺があれば脳血管障害を疑い、呼吸困難や血圧低下があれば、心血管疾患を疑います。
  • 50代男性 一般内科 「麻痺を伴うか」
    必要に応じてMRIも撮ります。
  • 40代男性 一般内科 「麻痺を伴うか」
    脳梗塞の疑いが強く、緊急性が高いです。
  • 30代女性 一般内科 「麻痺を伴うか」
    中枢性の可能性や髄膜炎等の可能性があります。
  • 50代男性 脳神経外科 「麻痺を伴うか」
    頭痛、麻痺があれば中枢性の可能性が高く急ぎです。

次にコメントで多かったのは、「麻痺を伴うか」との意見です。
早急に受診を検討した方が良いとする医師のコメントが目立ちました。
中には、麻痺があれば救急車で脳外科に送るとのコメントもあり、その緊急性がわかります。
可能性のある疾患としては、こちらでも脳梗塞や脳卒中(脳血管障害)、髄膜炎が挙がっていました。
ろれつが回るかどうかの際と同様に、麻痺の症状の場合も脳梗塞を特に心配する医師が多くいました。
麻痺という症状は、早期に病院で原因の究明をして頂く必要がありそうです。

吐き気がある際も病院受診の検討を

  • 40代男性 一般内科 「嘔吐・吐き気を伴うか」「頭痛を伴うか」「麻痺を伴うか」
    麻痺、頭痛はもちろんですが、嘔吐の場合も病院受診を勧めています。
  • 60代男性 一般内科 「嘔吐・吐き気を伴うか」「ろれつが回るか」「麻痺を伴うか」
    脳卒中が考えられる場合です。
  • 60代男性 一般内科 「嘔吐・吐き気を伴うか」「ろれつが回るか」「麻痺を伴うか」
    脳血管疾患、くも膜下出血の除外が必要です。
  • 60代男性 一般内科 「嘔吐・吐き気を伴うか」「頭痛を伴うか」「麻痺を伴うか」「呼吸困難を伴うか」
    どの症状で、すぐさま受診すべきかというのは、危ないと思います。ちょっとした症状に、大きな病気が隠れている事もあります。
  • 50代男性 一般内科 「嘔吐・吐き気を伴うか」
    頑固な嘔吐は注意が必要と思います。
  • 60代男性 一般内科 「嘔吐・吐き気を伴うか」「ろれつが回るか」「麻痺を伴うか」
    重症感があったら、受診しましょう。
  • 60代男性 一般内科 「嘔吐・吐き気を伴うか」「頭痛を伴うか」「麻痺を伴うか」
    頭痛、麻痺、嘔気などを伴うときには中枢性の事が考えられます。

最後にコメントで気になったのは、「嘔吐・吐き気を伴うか」との意見です。
こちらも病気としては主に脳卒中(脳血管障害)や、くも膜下出血が可能性として考えられるようです。
また、いつもと違う頑固な嘔吐の症状が出た際は、特に注意が必要とのことでした。
さらに、ちょっとした症状に、大きな病気が隠れていることもあるため、病院の受診の是非を特定の症状で決めるのはよくないとの指摘もありました。
少しでも症状に不安を抱える方は、なるべく病院を受診する方がいいかもしれませんね。

ろれつが回らない場合は脳卒中の恐れあり。麻痺や吐き気がある際も受診を検討しよう

本調査では、すぐさま病院を受診すべきめまいの症状を見分けるポイントは何か聞いたところ、「ろれつが回るか」との回答が一番高く、次に「麻痺を伴うか」、「頭痛を伴うか」が続きました。
これら上位3つはどれも病院の受診を検討すべき大切なポイントであることが、医師のコメントをみるとよく分かりました。共通して脳卒中(脳血管障害)の恐れが懸念されています。
早急な対応が必要となるので、これらの症状に心当たりがある場合はなるべく早く病院を受診するようにしましょう。

ツイート
この記事の著者

関連する健康相談

関連する記事

閲覧数ランキング

  1. 全部無駄だったの!? イチゴ鼻の治し方を皮膚科医200人にきいてみた

  2. 閉経後も妊娠の可能性はあるの??産婦人科医130名に聞いてみました

  3. 妊娠したら、いつ頃赤ちゃんの性別がわかるの?産婦人科医160人に聞きました

  4. 腹痛のない下痢、続くなら病院へ行くべき?523名の医師に聞いてみました

  5. 4割が経験する『金縛り』の原因と解くコツとは

  6. 妊娠中のむくみの原因は?対処法はどうしたらいいの?産婦人科医130人に聞いてみました

  7. 妊娠中は飛行機に乗っても大丈夫?産婦人科医150名に聞きました

  8. 風邪をひいている時って飲酒しても大丈夫?飲酒が与える悪影響って一体何?医師501人に聞いてみました

  9. 風邪で声が出ない場合の対処法って何?医師504人に聞いてみました

  10. なかなか上手く吐けない吐き気の症状がある場合、無理にでも吐くべき?適した対処法ってなに?医師524人に聞いてみました