高血圧でめまいがしたら、病院を受診した方が良いの?医師500人に聞いてみました

目頭を押さえる男性
本調査では、高血圧に伴うめまいの症状が出た場合、病院は受診した方がいいか聞いたところ、「症状が続くようであれば受診するべき」との回答が一番多く、次に「すぐ受診するべき」、「どちらでもよい」が続きました。「症状が続くようであれば受診するべき」と「すぐ受診するべき」を合わせると、実に9割以上の医師は病院を受診した方がいいと考えている結果となりました。「症状が続くようであれば受診するべき」と回答した医師は、あまり焦らずにまずは安静にして様子を見ることを推奨しています。ただし、症状が良くならない場合は、病院の受診をした方がいいようです。一方、「すぐ受診するべき」と回答した医師からは、脳梗塞、脳出血の可能性も指摘されています。これらは緊急性が高い病気ですので、症状が続き、不安が残る場合は病院を受診するようにしましょう。
高血圧
イシコメ運営事務局

皆さんは、突然めまいに襲われて驚いた経験はありませんか。
めまいが起こると転倒の危険性などもありますし、何かの病気ではないか不安にもなりますよね。
どうやら、高血圧が原因でめまいが起こることがあるみたいです。
では、高血圧のせいでめまいが起こってしまう場合は病院を受診すべきなのでしょうか。これも判断を迷うところだと思います。

そこで今回は、一般内科、総合診療、循環器内科医500人に、高血圧でめまいがした場合に病院を受診するべきか聞いてみました。

※ 本調査は医師専用コミュニティサイトMedPeer(https://medpeer.jp/)にて、2018年10月3日~2018年10月4日にかけて行われ、一般内科、総合診療、循環器内科医500人から回答を頂きました。

高血圧でめまいがしたら、病院は受診するべき?

「高血圧に伴うめまいの症状が出た場合、病院を受診した方がいいですか。」という質問に対して、次の選択肢から選んでもらい、その理由をコメントしてもらいました。

  • すぐ受診するべき
  • 症状が続くようであれば受診するべき
  • どちらでもよい
  • 受診しなくて良い

以下のグラフが結果となります。

集計結果では、「症状が続くようであれば受診するべき」との回答が53%と一番高く、次に「すぐ受診するべき」、「どちらでもよい」が続きました。
「症状が続くようであれば受診するべき」と「すぐ受診するべき」を合わせると、実に9割以上の医師が病院を受診した方がいいと考えているのが分かります。
それでは医師のコメントを見ていきましょう。

まずは安静にして様子をみよう

  • 50代男性 一般内科 「症状が続くようであれば受診するべき」
    重篤な疾患が隠れている可能性もあります。
  • 30代女性 一般内科 「症状が続くようであれば受診するべき」
    まずは安静にして、それでも症状が続く時は受診を検討しましょう。
  • 60代男性 一般内科 「症状が続くようであれば受診するべき」
    すぐに治れば受診の必要はありません。
  • 50代男性 一般内科 「症状が続くようであれば受診するべき」
    軽度で他の症状が伴わないものは、受診は急がなくても良いと思います。
  • 60代男性 一般内科 「症状が続くようであれば受診するべき」
    高血圧症に伴うめまいなのか、めまいによる血圧上昇なのかを見分ける必要があるので、日頃から血圧を測定しておくのが大切です。
  • 40代男性 一般内科 「症状が続くようであれば受診するべき」
    緊急性は低いと思いますが、持続する場合、脳卒中の可能性も否定したいところです。
  • 40代女性 一般内科 「症状が続くようであれば受診するべき」
    重篤な疾患が隠れているかもしれないので、受診はしておいた方がよいかもしれません。
  • 50代男性 一般内科 「症状が続くようであれば受診するべき」
    めまいの程度にもよりますが、続けば受診が望ましいです。
  • 50代男性 一般内科 「症状が続くようであれば受診するべき」
    基本は自宅で安静にして降圧を待つように指導しています。
  • 50代男性 一般内科 「症状が続くようであれば受診するべき」
    脳卒中の危険があるので、なるべく来院してもらいます。
  • 40代男性 一般内科 「症状が続くようであれば受診するべき」
    安静にして症状の改善がなければ受診も考えましょう。めまいが血圧上昇を引き起こしている事もあります。

医師の回答を見ると「症状が続くようであれば受診するべき」との声が多数挙がっていました。
対処法としては、あまり焦らずに安静にして様子を見るのが大切なようです。
めまいが軽度で他の症状が伴わなければ、受診は急がなくても良いとのコメントも多く挙がっていました。
症状についても、高血圧症に伴いめまいが起こる場合と、めまいにより血圧上昇する場合があるそうです。それを見分けるためにも、血圧が心配な方は日頃から血圧を測定しておくのが大切とのことでした。
ただ、めまいの症状が続くようであれば、病院の受診を検討することが推奨されています。
中には重篤な疾患が隠れているケースもあるようで、具体的な病名としては脳卒中が挙がっていました。病気の概要についてもおさえておきましょう。

脳卒中の症状とは

大脳に障害が起こると、体の半身の運動麻痺(片麻痺)や感覚障害、ろれつが回らない、言葉が出ないなどの言語障害が主な症状です。脳幹や小脳に障害が起こると、物が二つに見える(複視)、ふらついて手足がうまく動かない(体幹・四肢失調)などさまざまですが、最もひどいときは意識がなくなります(意識障害)。

引用:脳卒中の症状|町田市医師会

これを見る限り、早期に対応が必要な病気であるのが分かります。
対処法に悩み、症状に不安が残るようであれば、病院の受診を検討した方がよさそうです。

脳卒中の恐れもあるので、すぐに病院を受診しよう

  • 40代男性 一般内科 「すぐ受診するべき」
    高血圧性脳症とまでは言いませんが、それに近いと思われます。
  • 60代男性 一般内科 「すぐ受診するべき」
    脳血管障害等のリスクがある為、すぐに病院を受診すべきです。
  • 60代男性 一般内科 「すぐ受診するべき」
    相当の高血圧状態にあることが懸念されます。
  • 40代男性 一般内科 「すぐ受診するべき」
    初めて経験する症状であれば特に受診すべきです。高血圧の誘因に、脳血管系が関わる場合もあります。
  • 50代男性 一般内科 「すぐ受診するべき」
    脳血管障害の有無を確認したいです。
  • 40代男性 一般内科 「すぐ受診するべき」
    基本的にはめまいに伴う高血圧が多いですが、小脳の病変に伴うものの可能性があるため受診を勧めます。
  • 40代男性 一般内科 「すぐ受診するべき」
    脳出血や脳梗塞のリスクになります。
  • 60代男性 一般内科 「すぐ受診するべき」
    小脳出血の可能性はあります。
  • 50代男性 一般内科 「すぐ受診するべき」
    高血圧脳症が考えられます。
  • 50代女性 一般内科 「すぐ受診するべき」
    診察を受けて鑑別してもらうのが最善でしょう。
  • 50代男性 一般内科 「すぐ受診するべき」
    脳の精密検査は必要だと思います。
  • 50代男性 一般内科 「すぐ受診するべき」
    高血圧緊急症の可能性がありますね。
  • 30代男性 一般内科 「すぐ受診するべき」
    脳卒中の前駆症状の可能性があります。
  • 50代女性 一般内科 「すぐ受診するべき」
    自覚症状が出る高血圧は、緊急性を要します。
  • 50代男性 一般内科 「すぐ受診するべき」
    転倒のおそれもあり、早急に受診すべきと思います。
  • 60代男性 一般内科 「すぐ受診するべき」
    高血圧は脳出血の危険因子なので楽観視しないで受診すべきです。
  • 60代男性 一般内科 「すぐ受診するべき」
    高血圧性脳症の危険があり緊急の降圧を要します。

次にコメントで多かったのは、「すぐ受診するべき」です。
医師が受診を勧める理由としては、主に以下の病気の可能性があるためとのことでした。

  • 脳卒中(脳血管障害)
  • 脳梗塞
  • 脳出血
  • 高血圧緊急症
  • 高血圧性脳症

脳卒中以外の用語についてもおさえておきましょう。

脳梗塞とは

脳梗塞とは、脳血管が閉塞し、血流が少なくなることで、脳神経細胞が機能障害をおこし、様々な神経症状を出す病気です。左右どちらかの半身の麻痺や感覚障害、ろれつ困難がでます。失語症、意識障害、視野の半分が見えにくい(同名半盲)、体のバランスがとれない(失調)などの症状がでることもあります。

引用:脳梗塞|京都大学医学部附属病院

脳出血とは

症状は出血した部位により異なりますが、出血によって脳内の圧力が高まるため頭痛や吐き気が見られ、時間の経過とともに半身が麻痺したり、意識がもうろうとすることもあります。出血が少なければ症状は軽く薬物療法で対応することも可能ですが、根本的には高血圧体質を改善する必要があります。日中に起こることが多く、仕事中や運動中、入浴時などに起こります。

引用:脳出血|日本医師会

高血圧緊急症とは

悪性高血圧は、別名「高血圧緊急症」とも呼ばれ、単に血圧が異常に高いだけではなく、血圧の上昇によって脳、心臓、腎臓、大動脈などに急性の障害が起こり進行する病気で、すぐに治療しないと命を落としてしまうこともある病気です。原因としては、生活習慣などにより高血圧が悪化してしまうものと、ホルモンを分泌する臓器に腫瘍ができるなどにより一気に血圧が上昇してしまうものがあります。

引用:高血圧緊急症|社会福祉法人 恩賜財団 済生会

緊急性が高い病気ばかりであることが分かりますね。コメントでは、高血圧で自覚症状が出るのは、危険信号だと考える医師もいました。
特に、めまいの症状が初めての経験であれば、受診を検討した方が良いようです。
病院では病気の鑑別ができたり、脳の精密検査を行ったりできるようです。症状に不安がある方は、病院の受診も検討しましょう。

まずは焦らず安静に。症状が続いたら受診を考えよう

本調査では、高血圧に伴うめまいの症状が出た場合、病院は受診した方がいいか聞いたところ、「症状が続くようであれば受診するべき」との回答が一番多く、次に「すぐ受診するべき」、「どちらでもよい」が続きました。
「症状が続くようであれば受診するべき」と回答した医師は、あまり焦らずにまずは安静にして様子を見ることを推奨しています。
めまいが軽度で他の症状が伴わなければ、受診は急がなくても良いとのコメントも挙がっていました。ただし、症状が良くならない場合は、病院の受診をした方がいいようです。
一方、「すぐ受診するべき」と回答した医師は、脳梗塞、脳出血当の恐れを指摘していました。それぞれ、緊急度の高い疾患です。
さらに、高血圧で自覚症状が出るのは、危険信号だと考える医師もいました。特にめまいの症状が初めての経験である場合は注意が必要なようです。
病院に行けば必要な治療も受けられますし、病気の鑑別が可能なので安心できる場合もあります。心配な方は医師に相談してみましょう。

ツイート
この記事の著者

関連する健康相談

関連する記事

閲覧数ランキング

  1. 風邪で声が出ない場合の対処法って何?医師504人に聞いてみました

  2. 風邪でかかるのは内科?耳鼻咽喉科?医師4200人アンケート調査

  3. 閉経後も妊娠の可能性はあるの??産婦人科医130名に聞いてみました

  4. 寒気を伴う吐き気がある場合、考えられる病気は?どう対処すればいいの?医師518人に聞いてみました

  5. 腹痛のない下痢、続くなら病院へ行くべき?523名の医師に聞いてみました

  6. 全部無駄だったの!? イチゴ鼻の治し方を皮膚科医200人にきいてみた

  7. 妊娠したら、いつ頃赤ちゃんの性別がわかるの?産婦人科医160人に聞きました

  8. 出産直前の兆候にはどんなものがあるの?産婦人科医150人に聞いてみました!

  9. 風邪をひいている時って飲酒しても大丈夫?飲酒が与える悪影響って一体何?医師501人に聞いてみました

  10. 赤ちゃんの下痢と粘液便、受診が必要な症状とは?小児科医240人に聞いてみました