腹痛時に飲み物は控えるべき?特に飲まない方が良い飲み物とは?医師526名に聞いてみました

腹痛時の飲み物
本調査では、「腹痛の時は、飲み物は控えた方が良いですか」という質問に対し、「どちらかというと控えた方がいい」が最多の27%で回答され、26%で「飲料の種類による」、17%で「飲んでも良い」が続いています。続いて行った「腹痛時に飲まない方が良い飲み物は何ですか」という質問では、「アルコール飲料」との回答が最も多く、次に「コーヒー飲料」、「炭酸飲料」が続きました。いずれの回答においても、刺激性のある飲み物は避けた方が良いことが共通して挙げられており、胃腸の動きを促進させるような飲み物は避けた方が良いとのことでした。一方、脱水予防のために水分補給するのであれば水やお茶が良いといったアドバイスがみられました。
胃痛・腹痛
イシコメ運営事務局

苦しくて、ときには動くのもつらい腹痛。
このような腹痛をできるだけ早く治すためには、食べ物だけでなく飲み物も控えた方が良いのでしょうか。特に飲まない方が良い飲み物などがあれば、あらかじめ知っておきたいところです。

そこで今回は、「腹痛の時に飲み物は控えた方が良いのか」、「腹痛時に飲まない方が良い飲み物は何か」について、一般内科医、消化器内科医、消化器外科医、総合診療科医の計526名に聞いてみました。

※ 本調査は医師専用コミュニティサイトMedPeer(https://medpeer.jp/)にて、2018年7月24日〜7月25日にかけて行われ、一般内科医、消化器内科医、消化器外科医、総合診療科医の計526名から回答を頂きました。

腹痛時に飲み物は飲まないほうが良い?

まずは、「腹痛の時は、飲み物は控えた方が良いですか」という質問に対し、以下の選択肢から選んでもらい、コメントを頂きました。

  • 飲んでもよい
  • どちらかというと飲んでもよい
  • 飲料の種類による
  • どちらかというと控えた方が良い
  • 控えた方がよい

以下が結果となります。

  • 30代男性 総合診療科 「どちらかというと控えた方が良い」
    自分の中では、胃酸を薄めないためにも、水分摂取は控えた方が良いと思います。
  • 50代男性 消化器内科 「どちらかというと控えた方が良い」
    脱水にならない程度の飲水は必要です。
  • 60代男性 一般内科 「どちらかというと控えた方が良い」
    飲み物を飲んで、胃腸の動きを促進させるのは避けた方が良いのではと思います。
  • 40代女性 一般内科 「どちらかというと控えた方が良い」
    腹痛の急性期は、絶飲食が良いと思います。
  • 50代男性 一般内科 「飲料の種類による」
    刺激性のものは避けた方が良いです。
  • 60代女性 一般内科 「飲料の種類による」
    炭酸とかアルコールとかは避けた方が良いでしょう。
  • 50代男性 一般内科 「飲料の種類による」
    カフェイン入りは最悪です。
  • 40代女性 消化器内科 「飲んでも良い」
    水、お茶なら良いと思います。
  • 30代男性 一般内科 「飲んでも良い」
    脱水症状予防のために、水分摂取は重要であると考えます。
  • 40代男性 一般内科 「飲んでも良い」
    冷たすぎる、暑すぎるものは避けてください。
  • 50代男性 一般内科 「どちらかといえば飲んでも良い」
    飲んで痛みが増悪しなければ問題なしです。
  • 50代男性 消化器外科 「どちらかといえば飲んでも良い」
    アルコール類でなければ飲んでもよいでしょう。
  • 60代男性 一般内科 「控えた方が良い」
    胃腸に負荷をかけないように、控えたほうが良いと思う。
  • 50代男性 一般内科 「控えた方が良い」
    絶食、絶水で胃腸を休めます。

集計の結果、「どちらかというと控えた方がいい」が最多の27%で回答され、26%で「飲料の種類による」、17%で「飲んでも良い」が続いています。

大きく分けると、飲まない方が良いという回答(「どちらかというと控えた方がいい」、「控えた方がいい」)が41%、飲んでも良いという回答(「飲んでも良い」、「どちらかといえば飲んでも良い」)が33%、という結果となりました。どうやら腹痛時に飲み物を控えるかについては医師のなかでも意見が分かれるようです。

飲まない方が良いといった考えを示した医師からは、その理由として胃酸を薄めない、胃腸を休めるためということや、腸の動きを促進させるのは避けた方が良いといったことが挙げられました。
腹痛の時は胃腸を休め、負担をかけないようにした方が良いことがうかがえますね。

なかには、「腹痛の急性期は絶飲食が良い」との声も。痛みが激しいときや急に生じた際は飲み物の摂取を避けた方が良い場合もあるようです。

一方、飲んでも良いとの考えを示した医師からは、「脱水症状予防のために水分摂取は重要」と述べた医師もいらっしゃいました。脱水症状にならないために最低限の水分は必要なようです。
また、「水、お茶なら良い」、「冷たすぎるもの、暑すぎるものは避けて」との意見も寄せられていることから、水分を取る場合には水かお茶を選択し、常温程度のものを飲むと良いのかもしれませんね。

「飲料の種類による」と答えた医師からは、炭酸やアルコール、カフェインなどの刺激性のものは避けた方が良いとのコメントが見られました。
できるだけ飲料を飲まない方がいいとのされるようですが、もし飲料を飲むときは、やはり刺激性の少ない常温の水やお茶が推奨されるようです。

腹痛時に飲まない方が良い飲み物とは?

続いて、「腹痛時に飲まない方が良い飲み物は何ですか」という質問に対し、以下の選択肢から選んでもらいコメントを頂きました。

  • コーヒー飲料
  • アルコール飲料
  • 炭酸飲料
  • 緑茶飲料
  • 紅茶飲料
  • 果汁入り飲料
  • ミネラルウォーター
  • スポーツ飲料
  • 野菜系飲料
  • 乳性飲料
  • その他

以下が結果となります。

  • 40代男性 消化器外科 「アルコール飲料」
    アルコールは炎症の助長をするので良くないと思います。
  • 60代男性 消化器外科 「アルコール飲料」
    アルコールでも痛みは軽減するでしょうが、後が大変です。
  • 40代男性 一般内科 「アルコール飲料」
    アルコールは病態を複雑にすると思われます。
  • 50代女性 総合診療科 「アルコール飲料」
    刺激物は避けた方が良いでしょう。
  • 40代男性 総合診療科 「コーヒー飲料」
    カフェインやアルコールなどの刺激物は良くないと思います。
  • 40代男性 一般内科 「コーヒー飲料」
    コーヒーは胃が荒れるので代表的です。
  • 40代男性 消化器内科 「コーヒー飲料」
    カフェイン、アルコールは刺激があるためです。
  • 30代男性 一般内科 「コーヒー飲料」
    刺激があったり、消化管蠕動に影響する飲料は控えた方が良いと思います。
  • 30代男性 一般内科 「炭酸飲料」
    炭酸飲料でかえってしんどくなります。
  • 30代男性 消化器内科 「炭酸飲料」
    胃酸の分泌を刺激するものは避けましょう。
  • 50代男性 一般内科 「炭酸飲料」
    刺激の少ない水分の補給はむしろ大切で、それも受け付けない場合は医療機関の受診を勧めます。

集計の結果、腹痛時に飲まない方が良い飲み物は、「アルコール飲料」との回答が最も多く、「コーヒー飲料」、「炭酸飲料」が続きました。

アルコール飲料は飲まない方が良いとの回答では、アルコールは病態を複雑にする、痛みは軽減するが後が大変、炎症を助長するため良くないと考える医師がいらっしゃいました。
コーヒー飲料を選択した医師からは、コーヒーは「胃が荒れるため」、「消化管蠕動に影響する飲料は控えた方が良い」との理由が挙げられました。また、刺激があるため良くないとの見解もみられます。
炭酸飲料との回答では、胃酸の分泌を刺激するものは避けるべきとの指摘を頂きました。

この3つは前項でも勧められないとコメントされており、腹痛時には飲まないことをおすすめします。
また、「刺激の少ない水分の補給はむしろ大切で、それも受け付けない場合は医療機関の受診を勧めます」とのアドバイスもありました。このような場合は我慢せず、医師の診察を受けるようにしましょう。

腹痛時は、刺激性のある飲み物は控えるべき。水分補給には常温の水かお茶を

本調査によれば、「腹痛の時は、飲み物は控えた方が良いですか」という質問に対し、「どちらかというと控えた方がいい」が最多の27%で回答され、26%で「飲料の種類による」、17%で「飲んでも良い」が続いています。
飲まない方が良いといった考えを示した医師からは、胃酸を薄めない、胃腸を休めるため、腸の動きを促進させるのは避けた方が良いなどの意見がありましたが、一方で脱水症状にならないための水分補給は大切といった医師の考えも見られました。

続いて、腹痛時に飲まない方が良い飲み物は、「アルコール飲料」、「コーヒー飲料」、「炭酸飲料」との回答が上位を占める結果となりました。
アルコールは炎症を助長してしまう、カフェインは胃を荒らすなどの理由から避けた方が良いとのことです。

腹痛時に水分補給をする場合は、様子を見つつ、もし飲むとしたら常温の水やお茶にしてみてはいかがでしょうか。それらの飲み物も身体が受け付けない場合は、病院を受診することをおすすめします。

ツイート
この記事の著者

関連する健康相談

関連する記事

閲覧数ランキング

  1. 風邪でかかるのは内科?耳鼻咽喉科?医師4200人アンケート調査

  2. 風邪で声が出ない場合の対処法って何?医師504人に聞いてみました

  3. 寒気を伴う吐き気がある場合、考えられる病気は?どう対処すればいいの?医師518人に聞いてみました

  4. 腹痛のない下痢、続くなら病院へ行くべき?523名の医師に聞いてみました

  5. 閉経後も妊娠の可能性はあるの??産婦人科医130名に聞いてみました

  6. 妊娠したら、いつ頃赤ちゃんの性別がわかるの?産婦人科医160人に聞きました

  7. 全部無駄だったの!? イチゴ鼻の治し方を皮膚科医200人にきいてみた

  8. 出産直前の兆候にはどんなものがあるの?産婦人科医150人に聞いてみました!

  9. 発熱だけの症状で考えられる病気って何?病院は受診した方がいいの?医師524人に聞いてみました

  10. 赤ちゃんの下痢と粘液便、受診が必要な症状とは?小児科医240人に聞いてみました