二日酔いの症状が出る原因は何?医師525人に聞いてみました

頭痛の女性
本調査では、二日酔いの症状が出る原因は何かという質問をしたところ、「アセトアルデヒド」との回答が一番高く、次に「脱水」、「胃酸過多」が続きました。多くの医師が、二日酔いの原因はアセトアルデヒドと脱水にあると回答していました。アセトアルデヒドには毒作用があり、それが原因で二日酔いの症状が生じてしまうとされています。二日酔いの対処法としては、両者とも水分補給が好ましいとされています。本記事を参考に、適切な予防法や対処法を試みましょう。
全身の不調の悩み
イシコメ運営事務局

楽しくお酒を飲んだ翌日、頭が痛い、気持ちが悪い、などといった二日酔いの症状に悩まされたことは誰しも経験があるかと思います。
二日酔いになってしまった日が出勤日である場合は、丸一日、辛い思いをする上、仕事にならないこともありますよね。
では、二日酔いは、どの様なメカニズムで起こるのでしょうか。原因がわかれば、その原因に応じた対策をとれるかもしれません。

そこで今回は、一般内科,総合診療,消化器内科医525人に、二日酔いの症状が出る原因は何か聞いてみました。

※ 本調査は医師専用コミュニティサイトMedPeer(https://medpeer.jp/)にて、2019年2月12日~2019年2月13日にかけて行われ、一般内科,総合診療,消化器内科医525人から回答を頂きました。

二日酔いの症状が出る原因は何?

「二日酔いの症状が出る原因は何ですか?」という質問に対して、次の選択肢から選んでもらい、その理由をコメントしてもらいました。

  • アセトアルデヒド
  • 脱水
  • 胃酸過多
  • 低血糖状態
  • アデノシン
  • メタノール
  • 酸欠
  • その他

以下のグラフが結果となります。

集計結果では、「アセトアルデヒド」との回答が82%と一番高く、次に「脱水」46%、「胃酸過多」9%が続きました。
上位2つを選択している医師が圧倒的に多く、特にアセトアルデヒドが二日酔いの原因と考えている医師は全体の約8割を占めています。
まずは上位の言葉の概要をおさえてから、医師のコメントを見ていきましょう。

アセトアルデヒドとは

エタノールは主として肝臓で酸化されてアセトアルデヒドになり、さらに酢酸へと代謝されます。アセトアルデヒドの分解が遅い体質のひとは、少量の飲酒でフラッシング反応(顔が赤くなる。吐き気がする。動悸がする。眠くなる。)を起こし、比較的少ない量の飲酒で二日酔いも起こします。
引用:アセトアルデヒド|厚生労働省

二日酔いの症状はアセトアルデヒドの毒作用が原因

  • 60代男性 一般内科 「アセトアルデヒド」
    二日酔いの原因がアセトアルデヒドにあることは、科学的に解明されています。
  • 40代男性 一般内科 「アセトアルデヒド」「脱水」「胃酸過多」
    アセトアルデヒドの毒作用だと思います。
  • 60代男性 一般内科 「アセトアルデヒド」「脱水」
    アセトアルデヒドによる症状は、非常に不快だと聞いたことがあります。
  • 60代男性 一般内科 「アセトアルデヒド」
    二日酔いによる吐き気の原因は、アセトアルデヒドにあります。
  • 50代男性 一般内科 「アセトアルデヒド」「脱水」「低血糖状態」
    時間と共にアセトアルデヒド→脱水→低血糖と原因と症状が変化すると思います。
  • 60代男性 一般内科 「アセトアルデヒド」「脱水」「低血糖状態」
    主として血中のアセトアルデヒドの濃度が上昇しているからだと思います。
  • 50代男性 一般内科 「アセトアルデヒド」「低血糖状態」
    二日酔いの原因は、アセトアルデヒドの分解酵素の問題にあるようです。
  • 40代男性 一般内科 「アセトアルデヒド」
    アセトアルデヒドの代謝・排泄できていない状況でしょう。
  • 60代男性 一般内科 「アセトアルデヒド」
    飲酒で気持ち悪い症状が続くのは、代謝速度が遅いからではないでしょうか。
  • 60代男性 一般内科 「アセトアルデヒド」
    代謝の能力以上にアルコールが入った方は、二日酔いになりやすいです。
  • 30代男性 一般内科 「アセトアルデヒド」
    元々お酒の強さが最も大きな因子です。
  • 60代男性 一般内科 「アセトアルデヒド」
    血中のアセトアルデヒドが原因であり、代謝されるのを待つのが良いです。
  • 60代男性 一般内科 「アセトアルデヒド」
    アルコールの代謝産物であるアセトアルデヒドが原因です。点滴して薄めると気分不良は改善します。
  • 50代男性 一般内科 「アセトアルデヒド」「脱水」
    水分を摂って、排尿を促し、アセトアルデヒドをできるだけ早く排泄しましょう。
  • 60代男性 一般内科 「アセトアルデヒド」
    分解酵素が少ない人は、飲まない方がいいと思います。
  • 60代男性 消化器内科 「アセトアルデヒド」
    安酒を飲むと起こりやすいですが、他にも原因があるかもしれません。

一番多く回答を集めたのは、「アセトアルデヒド」との意見でした。

まず始めに、二日酔いの原因がアセトアルデヒドにあることは、科学的に解明されているとしています。また、アセトアルデヒドには毒作用があり、それが原因で吐き気や不快を感じるとのことでした。ただ、その原因および症状は時間の経過とともに変化していくといった医師のコメントもみられました。

次に、二日酔いが出てしまう状況として、アセトアルデヒドが代謝・排泄できていないため、血中濃度が上昇してしまっているといった見解がみられました。
さらに、二日酔いの対処に言及した意見も挙げられており、点滴や水分補給で血中濃度を下げたり、排尿をうながしたりすることで、できるだけ早くアセトアルデヒドを排出することだと言われています。

最後に予防として、分解酵素が少ない人は飲酒をしない、安酒を飲まないことが挙げられていたことから、参考にしてもらえればと思います。

脱水が原因であり、体調に左右される

  • 50代男性 一般内科 「脱水」
    脱水が原因のことが多いです。
  • 50代男性 消化器内科 「脱水」
    脱水と、脱水による電解質異常だと思います。
  • 30代男性 一般内科 「脱水」「アセトアルデヒド」
    脱水、アセトアルデヒドが気持ち悪い原因だと思っています。
  • 50代男性 一般内科 「脱水」
    体調が悪かったり、飲みすぎたりした時に起こります。
  • 40代男性 消化器内科 「脱水」「アセトアルデヒド」
    飲めるのであれば水分摂取が最大の改善法と思われます。
  • 60代男性 一般内科 「脱水」「アセトアルデヒド」
    糖分および水分を補うことが大切です。
  • 60代男性 一般内科 「脱水」「アセトアルデヒド」
    水分は十分に摂った方が良いです。
  • 50代男性 一般内科 「脱水」「アセトアルデヒド」
    経口補水液が有効です。
  • 60代男性 一般内科 「脱水」
    補液をすると症状が改善することがあります。
  • 40代男性 一般内科 「脱水」
    飲み会の後は十分に水分やビタミンCを摂るようにしています。
  • 40代男性 一般内科 「脱水」「アセトアルデヒド」
    なんにせよ、予防的に飲酒量を調整すべきです。
  • 60代男性 一般内科 「脱水」「アセトアルデヒド」「低血糖状態」
    いずれにしてもアルコール中毒状態でしょう。

次に回答で多かったのは、「脱水」との意見でした。

医師のコメントによれば、脱水だけでなく、脱水による電解質異常も原因の一つだと考えられています。また、体調や飲酒量によって左右されるようで、普段お酒に強い人でも、体調が悪い時に飲酒をすると、二日酔いになってしまうのかもしれません。
ここでも、脱水を原因とする二日酔いの改善法についても意見が挙がっています。もし、飲水できる状態であれば、水分摂取することが最大の改善法だと考えられているようです。この時、水分以外にも糖分も摂取した方が好ましいとされ、さらに経口補水液を飲むことを推奨する医師もおられました。

最後に予防法としては、飲酒量を調整したり、飲酒後に十分な水分とビタミンCを摂取したりすることが有効といった見解もみられています。アルコールを摂取していると、どうしても水分補給を忘れがちであるため、脱水予防として飲み会の最後にお冷を用意してもらうことなどを習慣にするのも1つかもしれません。

飲酒後はしっかり水分補給をしよう

本調査では、二日酔いの症状が出る原因は何か聞いたところ、「アセトアルデヒド」との回答が一番高く、次に「脱水」、「胃酸過多」が続きました。
二日酔いの原因は、アセトアルデヒドと脱水にあるとされており、その2つの回答数は他の回答数よりも圧倒的に多い結果となっていました。
アセトアルデヒドは、毒作用をもち、それが吐き気や不快感に繫がるといいます。また、代謝が遅いなどで、分解できなかったアセトアルデヒドが体内に蓄積し、血中濃度が高まることで二日酔いになるとされています。
次に、回答の約5割を占めた脱水については、対処法として水分摂取だけでなく、経口補水液を飲むことなども推奨されていました。
二日酔いになってしまうと、頭痛がしたり、吐き気がしたりと、辛い思いをする場合が多いと思います。そのため、予防法として提案されている、飲酒量を控える、飲酒後は十分な水分補給をする、などを試して二日酔いを未然に防ぎましょう。

ツイート
この記事の著者

関連する健康相談

関連する記事

閲覧数ランキング

  1. 全部無駄だったの!? イチゴ鼻の治し方を皮膚科医200人にきいてみた

  2. 妊娠したら、いつ頃赤ちゃんの性別がわかるの?産婦人科医160人に聞きました

  3. 閉経後も妊娠の可能性はあるの??産婦人科医130名に聞いてみました

  4. 腹痛のない下痢、続くなら病院へ行くべき?523名の医師に聞いてみました

  5. 4割が経験する『金縛り』の原因と解くコツとは

  6. 妊娠中のむくみの原因は?対処法はどうしたらいいの?産婦人科医130人に聞いてみました

  7. 風邪で声が出ない場合の対処法って何?医師504人に聞いてみました

  8. 妊娠中は飛行機に乗っても大丈夫?産婦人科医150名に聞きました

  9. 風邪をひいている時って飲酒しても大丈夫?飲酒が与える悪影響って一体何?医師501人に聞いてみました

  10. なかなか上手く吐けない吐き気の症状がある場合、無理にでも吐くべき?適した対処法ってなに?医師524人に聞いてみました