医師がやっている二日酔い対策 「水分を摂取する」がダントツ - ライブドアニュース

医師がやっている二日酔い対策 「水分を摂取する」がダントツ - ライブドアニュース
二日酔いになったときにとる対策について、医師にアンケート調査をした。「水分を摂取する」との回答が56%でダントツだった。次いで「市販薬やサプリ、ドリンク剤などを飲む」「風呂に入る」など
外部PICK
ライブドアニュース
続きを読む

医師のコメント

  • 矢島 知治
    アセトアルデヒトの濃度を下げるには、水分を多めに摂ることで希釈というのは自然な発想ですよね。アルコールに利尿作用があって飲酒後は脱水気味になりやすいので、水分摂取を心がけるのとそうでないのとではアセトアルデヒドの濃度がはっきり変わってくるはずです。摂取した水分が素早く吸収されるようにということを期待して、私自身が飲み過ぎた際にはスポーツドリンクの摂取を心がけています。 この記事には書かれていませんが、吐き気が強かったらそれを我慢するより潔く吐いた方が翌日を快適に過ごせますよね。
    投稿日時:
  • 石見 陽
    データの出自が出ていないですね。 私もひたすら水分を摂取するようにします。飲み過ぎないのが一番なのですが…。
    投稿日時:
ツイート

関連する記事