グンゼとNEC、着るだけで姿勢・消費カロリー・心拍情報を計測できるインナーを開発(Impress Watch) - Yahoo!ニュース

グンゼとNEC、着るだけで姿勢・消費カロリー・心拍情報を計測できるインナーを開発(Impress Watch) - Yahoo!ニュース
グンゼとNECは、着るだけで姿勢や消費カロリー、心拍といった活動状況を計測できる衣 - Yahoo!ニュース(Impress Watch)
外部PICK
Yahoo!ニュース
続きを読む

医師のコメント

  • 田澤 雄基
    健康モニタリングのために姿勢や心拍数が計測できるのはデータとして有用だと思います。あとは持続で血圧も測れるようになればさらに有用ですね。最近は非加圧式で持続測定できる技術が進んでいるようなので。
    投稿日時:
  • 大島 由莉
    普段の生活に無理なく取り入れられるし、自宅で洗濯もできるなら、誰でも気軽に試せますね。
    投稿日時:
  • 物部 真一郎
    椅子に座ってパソコン業務が多い時など、姿勢の悪化について数字で理解できるのでよさそう。
    投稿日時:
  • 石井 洋介
    アスリートとか、いけてるビジネスパーソンが使って比較とか出来るなら、自分も比較してみたいですね。 違うモデルになりますが、iBeaconを利用する事で最近サッカーの試合経過の分析をIoTでやったりしてますよね、チームへの運動量での貢献度が丸わかりになる。これまで評価されなかったような評価方法とかが出来るかも知れないので、企業とかで入れたらおもしろいかも知れませんね。他部署に足を運ぶ回数とかが見える化される時代が来るかも。
    投稿日時:
  • 裴 英洙
    データ分析から生まれる新しい知見にどう付加価値をつけて、医療者の納得度を高めつつ一般の方々に訴求できる文脈でのプロモーションが出来るかがカギですね
    投稿日時:
  • 池本 竜則
    ”特別な服”を装着するというインセンティブ、発想が素晴らしいと思います。ただし、腰痛予防・改善といった臨床効果については、プラセボを交えた臨床研究を行わないかぎり、誇大広告は控えるべきだと思います。
    投稿日時:
  • 矢島 知治
    これは素晴らしい。体を動かすことでどれだけのカロリーを消費したがタイムリーにチェックできたら、運動療法のモチベーションがあがるはず。
    投稿日時:
ツイート

関連する記事

閲覧数ランキング

  1. 風邪でかかるのは内科?耳鼻咽喉科?医師4200人アンケート調査

  2. 発熱で寝られない時の適した対処法って何?一体どんな原因が考えられるの?医師524人に聞いてみました

  3. 風邪をひいている時って飲酒しても大丈夫?飲酒が与える悪影響って一体何?医師501人に聞いてみました

  4. 寒気を伴う吐き気がある場合、考えられる病気は?どう対処すればいいの?医師518人に聞いてみました

  5. 閉経後も妊娠の可能性はあるの??産婦人科医130名に聞いてみました

  6. 腹痛のない下痢、続くなら病院へ行くべき?523名の医師に聞いてみました

  7. 熱があるときにお風呂に入っても大丈夫? どんな症状のときは危険?医師523人に聞いてみました

  8. 妊娠したら、いつ頃赤ちゃんの性別がわかるの?産婦人科医160人に聞きました

  9. なかなか上手く吐けない吐き気の症状がある場合、無理にでも吐くべき?適した対処法ってなに?医師524人に聞いてみました

  10. 発熱だけの症状で考えられる病気って何?病院は受診した方がいいの?医師524人に聞いてみました