離婚直後の女性再婚、医学的根拠を重視…法務省

離婚直後の女性再婚、医学的根拠を重視…法務省
 法務省は26日、離婚した女性が妊娠していないことや離婚後に妊娠したことが医師によって証明された場合、民法の再婚禁止期間規定の適用外として、離婚直後の再婚を認める方針を、自民、公明両党に示した。
外部PICK
YOMIURI ONLINE(読売新聞)
続きを読む

医師のコメント

  • 杉原 桂
    法律は科学の進化を想定しない時代につくられたルールですので・・・ 法律というルールを変えるルールについては一応規則があるので時間がかかって当然です。 この先、どんどん時代とルールの乖離は開く一方でしょうね。
    投稿日時:
  • 石見 陽
    他の記事も調べてみると、元々は明治時代に設けられた法律で、当初は6ヶ月が禁止期間。その後、違憲判決が出て100日に短縮されたとのこと。 当然ですが、医学の発展に伴って法律は適宜改正の必要がありますね。 http://www.asahi.com/articles/ASHDH059PHDGUTIL051.html
    投稿日時:
ツイート

関連する記事