改定薬価基準を告示‐「ソバルディ」31.7%引下げ‐厚生労働省 - ココヤク News -

改定薬価基準を告示‐「ソバルディ」31.7%引下げ‐厚生労働省 - ココヤク News -
■基礎薬439品目が薬価維持厚生労働省は4日、全面改定した薬価基準を官報に告示した。4月1日から実施する。薬価ベースで平均5.57%(医療費ベースで1.22%)引き下げられるほか、通常の市場拡大再算定でも0.9%(同0.19%)引き下げられる。さらに、年間売上...
外部PICK
イシコメ運営事務局 ココヤク
続きを読む

医師のコメント

  • 井上 雅博
    海外に比べると薬価は低めですが、あまりにも高額すぎると健康保険財政が破綻してしまいます。今回の引き下げによって、患者さんの負担は大きくは変わりません。なぜなら日本の健康保険制度はとても優れていて、高い医療費でも高額医療費は保険で支払ってもらえるので、自己負担が一定以上にはならないようにきちんとされています。そういう意味では国が薬価などをコントロールすることはある程度必要でしょうね。
    投稿日時:
  • 宮本 研
    国民皆保険制度を維持するためには、超高額な新薬に対して"強制的な値下げ"をいとわない実例です。 製薬企業側の希望薬価がそもそも開発費の回収込みで高すぎるのか、それとも画期的な効果に対しては高額でも認めるべきなのか? 日本の公定薬価制度が抱える利点・欠点は、各関係者が国民に分かりやすく説明すべきでしょう。
    投稿日時:
ツイート

関連する記事