イシコメ

問題解決に積極的な人、がん死亡リスク15%低く…国立がん研調査

問題解決に積極的な人、がん死亡リスク15%低く…国立がん研調査
 問題解決に向けて積極的、計画的な行動をとる人は、消極的な人に比べ、がんや脳卒中、心臓病で亡くなるリスクが低くなるとの調査結果を国立がん研究センターなどの研究チームがまとめた。
外部PICK
イシコメ運営事務局
続きを読む

医師のコメント

  • 安里 満信
    病は気からですね。自らの健康は自ら勝ち取る。病気になって病院に受診するのではなく病気にならないよう予防、健診などで早期発見することが重要だと思います。やる気・元気 新橋クリニックは予防医療の啓蒙をしていきます。
    投稿日時:
ツイート

関連する記事