【子宮頸がんワクチン特集】ワクチンで防げる悲劇を見過ごしていいの?(読売新聞(ヨミドクター)) - Yahoo!ニュース

【子宮頸がんワクチン特集】ワクチンで防げる悲劇を見過ごしていいの?(読売新聞(ヨミドクター)) - Yahoo!ニュース
◎第2弾 子どもにワクチンを打つ小児科医の立場から 長崎大学小児科学教室主任教授( - Yahoo!ニュース(読売新聞(ヨミドクター))
外部PICK
Yahoo!ニュース
続きを読む

医師のコメント

  • 横山 俊之
    「子宮頸がんワクチン」は「推進」が好ましいと思います。 問題の「副作用」は「日本人が筋肉注射に馴染んでいない」ことや「女性が筋肉量が少ない」ことが、基本的に関係するのではないでしょうか。 一方、「女性」の「子宮頚がん」は「ヒトパピローマウイルスの持続感染」の結果であり、その「感染機会」の多くは「性交渉」です。よって「ウイルスの感染予防」には「女性」のみならず「男性」の役割も重要と思われます。男性は、たとえ、無症状でも「女性がヒトパピローマウイルスに感染する重要な原因」として関係しています。 「子宮頸がんワクチン」は「機会均等」に「男性にも接種」が好ましいのではないでしょうか。
    投稿日時:
  • 石川 陽平
    子宮頸がんワクチンは、国内で賛否両論あります。 しかし、世界的にみると、子宮頸がんワクチンの推進を後退させている国は日本だけです。 これまでも日本は副作用ばかりに目がいきワクチンの摂取が遅れ、「ワクチン後進国」と言われてきました。ワクチンを打つことによる副作用をしっかりと把握することも必要ですが、打たないことのリスクも考える必要があります。 子宮頸がんワクチンの場合、打たないことにより「日本の2万5千人が子宮頸がんになり、7000人が死亡する」と試算されています。ワクチンを摂取しない悲劇を、少しでも少なくしたいものです。
    投稿日時:
ツイート

関連する記事

閲覧数ランキング

  1. なかなか上手く吐けない吐き気の症状がある場合、無理にでも吐くべき?適した対処法ってなに?医師524人に聞いてみました

  2. 閉経後も妊娠の可能性はあるの??産婦人科医130名に聞いてみました

  3. 飲酒によってしゃっくりが出る原因は何?飲酒で生じたしゃっくりを止める方法として適したものは?医師525人に聞いてみました

  4. めまいに効く食べ物ってあるの?医師553人に聞いてみました

  5. 胃痛を緩和させる飲み物はあるの?医師535名に聞いてみました

  6. 目に白いモヤがかかる時ってどんな病気?他にどんな症状があったら病院を受診すべき?医師133人に聞いてみました

  7. 赤ちゃんの下痢と粘液便、受診が必要な症状とは?小児科医240人に聞いてみました

  8. 寒気を伴う吐き気がある場合、考えられる病気は?どう対処すればいいの?医師518人に聞いてみました

  9. 下痢によって痩せてしまうことはある?532名の医師に聞いてみました

  10. お酒を飲んだ後に寒気の症状が出た場合、急性アルコール中毒の恐れはある?急性アルコール中毒にはどのような症状がある?医師525人に聞いてみました