イシコメ

現役医師たち、実は不満だらけ? 「名誉と収入が一致しない」 - ライブドアニュース

現役医師たち、実は不満だらけ? 「名誉と収入が一致しない」 - ライブドアニュース
医学部人気が続く中、現役の医師たちは不満を抱えているという。国公立病院では、教授などになっても年収は1000万円を超えないと医師は話す。「名誉と収入が一致しない、珍しい職業です」と語っている
外部PICK
イシコメ運営事務局
続きを読む

医師のコメント

  • 井上 雅博
    世の中の誤解は結構あります。教授や病院の先生がたは診療以外にも様々な研究会に参加する学会活動や、論文執筆、そして医学生や研修医の指導にと忙しいのです。そして土日も当直もあります。大学教授が大変なのは間違いなく、「お金持ち」なんてイメージは世間で勝手に広まりすぎですよ・・・。メディアも美容形成の医師とかをセレブとか変な取り上げ方しているけど、あれはごく例外で、普通の医師は週休2日制どころか、毎日のように仕事をしていますね。責任の一端はメディアにあるわけで、メディアが「医師」と「お金」をテーマに取り上げる時にもう少し、普通に扱ってもらいたいですね。そんなに世の中、うまい話なんてあるわけないですよ。
    投稿日時:
  • 石見 陽
    医師を一人養成するために、国は1億円をかけている、と聞いたことがあります。ある意味公共財と言える医師。 現状は医師一人一人の良心に依存して、日本の高度医療・長寿が維持されている状態だと思います。 以前のような医師バッシングは大分減ったと思いますが、この歪な状況が続くと、いつか医師になる優秀な人材が他の業種に移ってしまうのでは?と危惧しています。もちろん、医師だけでなく医療介護分野全般なのですが。 ただ、国家財政が逼迫する中、医療分野のみ人件費上げるのも現実的では無いのかもしれませんね…。
    投稿日時:
ツイート

関連する記事