あなたは本当に大丈夫?!自宅で簡単糖尿病のセルフチェック法

糖尿病セルフチェックをする男性
自分はまだまだ大丈夫!これくらいの症状は糖尿病とは関係ない!そんな自己診断がときに糖尿病の進行を進める原因になります。糖尿病はさまざまな病気のリスクも高める決して軽視できない病気です。まずはセルフチェックを行いチェック項目の多い方は速やかに病院を受診しましょう。
医療の現場
イシコメ運営事務局 イシコメ運営事務局

たくさん当てはまるほど危険? 糖尿病チェックシート

① 体重増加が気になる

特に食べ過ぎているという意識はないのに、体重が増えると感じる方は今までの食生活から体内が高血糖状態に陥っていることがあります。高血糖は糖尿病を発症される大きな原因の1つです。体重増加が気になる方は糖尿病を疑う必要があります。

② 疲労感を感じやすい

体内が高血糖状態になると内臓全てに負担がかかります。特に注意したいのが心臓への負担です。高血糖状態から血行不良に陥ると、心臓は栄養が不足していると感じ、たくさんの栄養・水分・酸素を送り出そうと働き出します。心臓に過度な負担がかかることで動悸や息切れなど疲労感を感じやすくなるのです。

③ 運動不足の傾向にある

運動不足はさまざまな病気のリスクを高める原因ですが、糖尿病もまた運動不足は要因の1つになります。体内の燃焼活動、代謝活動の低下の原因になるので体内に摂取した栄養素が体内に蓄積されやすくなり肥満の原因になります。肥満を起こすということは老廃物が蓄積され血行不良を招いてしまいます。血行不良は高血糖状態に陥りやすくなります。運動不足と自覚のある方は糖尿病を疑うべきなのです。

④ 食べ過ぎの傾向がある

やはり食べ過ぎは糖尿病の原因の1つになります。糖尿病予防のためには栄養バランスのとれた食事を3食に分けて行うことが大事です。1日の総摂取カロリーは同じでも不規則な習慣から1食をドカ食いしてしまう方も血糖値上昇を起こしやすく糖尿病の原因になります。

食生活の乱れは糖尿病の大きな原因。気になる方は必ず病院で検査を受けることが大事です。

⑤ 便秘気味

便秘の症状というのは腸内環境の乱れのサインです。腸内環境の乱れは老廃物の蓄積から起こりやすくなります。体内に不要な老廃物がたまることで高血糖状態に陥りやすくなるので、便秘も糖尿病の1つのサインと知識を持つことが大事です。

⑥ 足がつりやすくなる

何もしていないのに足が攣りやすくなるというのも糖尿病患者の訴える症状の1つです。考えられる要因としては体内が高血糖状態に陥ることで血行不良を起こし、第二の心臓と言われるふくらはぎの循環作用が低下していることです。血栓を作る原因にもなるため足の攣りは軽視してはいけません。

⑦ 冷えを感じる

体内の冷え、末端部分の冷えも糖尿病が原因で体内の血行不良を起こしているサインの1つになります。

冷えを感じやすくなったと自覚のある方も、糖尿病発症の可能性を疑い病院を受診しましょう。

⑧ めまいや立ちくらみの症状が現れる

めまいや立ちくらみの症状は脳への栄養が不足していることも考えられます。血行不良からはさまざまな臓器に影響があるということをしっかり知識として身につけておきましょう。

⑨ 早食い

早食いの方はよく噛まずに食事をとってしまっています。よく噛まずにご飯を食べるということは体内の血糖値上昇の原因です。糖尿病と診断された方は食事療法に加え食べ方もゆっくりしっかり噛むように指示されます。早食いの方は糖尿病リスクを高める原因なのです。

⑩ 愛飲家・喫煙者

アルコール、そしてタバコは糖尿病に限ったことではないのですが、糖尿病の発症リスクを高める原因です。酒好き、タバコがやめられないという方は自身の体のためにも定期健診を心がけましょう。

まとめ

いかがでしたか?特に注意したい症状を10項目あげました。理想としては2つでもチェックがついた方はとりあえず病院の受診を意識して欲しいです。上記に挙げた症状は本来起こりうることのない症状であり何からの異常が起こっていると考えられます。さらにチェックの数が多い方は速やかに病院を受診すべきです。糖尿病は早期発見早期治療で体にかかる負担を抑え、改善につなげられます。軽視は危険!定期健診こそ健康を守るために必要なのです。

医師のコメント

  • 石川 陽平
    糖尿病は、基本的には症状が出ない病気であるだけに怖いです。 確かに上記のような症状を呈することはありますが、やはり鉄則は採血などによる血糖やHbA1cとよばれる血液検査の結果です。検診結果をはじめ、最近ではエキナカや郵送などでも簡易的な検査を出来るサービスがでてきています。
    投稿日時:
ツイート
この記事の著者

関連する記事