イシコメ

「最期は自宅で」の実現に向けUR都市機構がようやく動き出した(ダイヤモンド・オンライン) - Yahoo!ニュース

「最期は自宅で」の実現に向けUR都市機構がようやく動き出した(ダイヤモンド・オンライン) - Yahoo!ニュース
● URが乗り出した高齢者ケア 住み続けてきた住宅で最期まで暮らしたい。どんなに重 - Yahoo!ニュース(ダイヤモンド・オンライン)
外部PICK
イシコメ運営事務局 Yahoo!ニュース
続きを読む

医師のコメント

  • 田中 公孝
    本文にあるように、日本の医療機関での死亡率が80%近くである一方、欧州諸国の医療機関での死亡率は50%前後という事実があります。 日本は、それほど病院で亡くなるのが当たり前の国でよいのでしょうか?病院でないと難しい事例、ホスピスを選ばれる事例もあると思いますが、もっと在宅が選べる世の中であってほしいと思います。 そのためには質の高い在宅医療も大事ですが、「地域包括ケアの先進事例」もぜひ注目してください! 記事に出てくる小規模多機能ホーム「ぐるんとびー」の菅原さんは、都市高齢化問題の最前線である団地に真正面から取り組んでいる1人です。詳しくは、本文またはWebにあるインタビュー記事で!
    投稿日時:
ツイート

関連する記事