世界初、英国で遠隔操作ロボットによる網膜手術が成功(ニュースイッチ) - Yahoo!ニュース

世界初、英国で遠隔操作ロボットによる網膜手術が成功(ニュースイッチ) - Yahoo!ニュース
世界初の手術ロボットによる目の内部の手術が英国で行われ、網膜疾患で右目の中央の視 - Yahoo!ニュース(ニュースイッチ)
外部PICK
Yahoo!ニュース
続きを読む

医師のコメント

  • 眞鍋 歩
    この記事のポイントは、『手の震えを排除しながら』というところです。 AIを使ったロボット手術はこの制御技術をベースに発展していくでしょう。 この網膜疾患の手術は、10マイクロメートルなんで世界ではなく、もっと薄い網膜を剥いでいく手術です。 この手術の際に手の震えを制御することができれば、手術時間も患者負担も飛躍的に向上するでしょう。
    投稿日時:
  • 平松 類
    ニュースの内容としては 「目玉にある10マイクロメートル(1mmの100分の1)の膜を取り除く」 という事がロボットでできた! というニュースです。 ニュースを一見すると 「なんて薄い膜まで取れるんだロボットってすごい!」 というニュースに見えてしまいます。 でも実は 「10マイクロメートル(1mmの100分の1)の膜を取り除く」 というのは一定以上の技術を持つ眼科医はできます。もちろん私もよくやっています。 つまり「人間のような繊細な作業がロボットでもできた!」 というニュースなんです。 勘違いしやすいですよね。 「今後一定上の技術を持たない人にもできるようになる」 とすごいですね
    投稿日時:
ツイート

関連する記事

閲覧数ランキング

  1. 全部無駄だったの!? イチゴ鼻の治し方を皮膚科医200人にきいてみた

  2. 閉経後も妊娠の可能性はあるの??産婦人科医130名に聞いてみました

  3. 腹痛のない下痢、続くなら病院へ行くべき?523名の医師に聞いてみました

  4. なかなか上手く吐けない吐き気の症状がある場合、無理にでも吐くべき?適した対処法ってなに?医師524人に聞いてみました

  5. 寒気を伴う吐き気がある場合、考えられる病気は?どう対処すればいいの?医師518人に聞いてみました

  6. 妊娠したら、いつ頃赤ちゃんの性別がわかるの?産婦人科医160人に聞きました

  7. 風邪で声が出ない場合の対処法って何?医師504人に聞いてみました

  8. 発熱で寝られない時の適した対処法って何?一体どんな原因が考えられるの?医師524人に聞いてみました

  9. 出産直前の兆候にはどんなものがあるの?産婦人科医150人に聞いてみました!

  10. 風邪をひいている時って飲酒しても大丈夫?飲酒が与える悪影響って一体何?医師501人に聞いてみました