男子注目! 生理が辛い原因と女性からの評価が上がる行動5選

男子は全員これ呼んで女子の辛い生理痛についてちょっとは勉強しろ
男性に知ってほしい女性の生理についてまとめました。生理痛の症状は痛みだけではなく様々なものがあります。原因はホルモンの乱れが大きくあります。また酷くなると月経困難症という症状にもなってしまうのです。そんな生理を理解してくれる男性のうれしい行動もまとめました。
医療の現場
イシコメ運営事務局

「生理痛」と一言でいっても個人差があり、痛みやそれ以外の症状も様々です。
女性同士でも軽い人からすれば重い人の痛みはわからないかもしれませんね。

ましてや生理がない男性はもっとわからないことだらけだと思います。

そんな男性にも、ちょっとでも生理痛について知ってほしい!

身近な女性が生理痛で苦しんでいたら参考にしてほしいと思います!

生理の辛いところ

生理は毎月来る出血祭り

まず生理とはなにかといいますと、女性が妊娠するために毎月起こる出血です。

女性ホルモンの分泌によって排卵し、子宮は妊娠できる準備をします。
その月に妊娠が成立しなかった場合、準備していた子宮内膜は不要になるため、剥がれ落ちて体外に排出されます。

冷静に考えると、毎月怪我でもないのにたくさん出血するというのもすごいことですよね。

わたしも生理痛が重いほうで、毎月生理が来るたびに憂鬱でした。
とくに

  • 下腹部の痛みが酷くて鎮痛剤がかかせない
  • 出血が気になってトイレに行くのが頻繁になる
  • 生理痛の痛さを理解してもらえない

これらがつらいです。
下腹部の痛みが酷過ぎて鎮痛剤が効かなくなり、寝込むこともあります。

生理の辛い症状はこんなにある

生理の主要な症状として、一般的にはこういったものがあげられます。

  • 下腹部痛
  • 頭痛
  • 貧血
  • 腰痛
  • 冷え
  • 倦怠感
  • 肩こり
  • 下痢
  • 便秘
  • 胃痛、胃もたれ
  • 吐き気
  • イライラ
  • 無気力

などです。

生理の期間はいろいろな症状を引き起こしますが、やはり生理痛といわれる下腹部の痛みに悩まされる人が多いでしょう。

これらの症状にも個人差があり、ほぼ全て当てはまる人もいれば、全くない人もいるようです。

生理痛はなぜ起こるの?

この生理の時になぜ生理痛が起こるのか調べました。

プロスタグランジンというホルモンが原因

生理は子宮内膜から不要になった粘膜がはがれ落ちておきます。
そのときにプロスタグランジンというホルモンが分泌されて子宮を収縮させています。

プロスタグランジンが過剰に分泌されると、それに伴い子宮の収縮も激しくなり、痛みが発生してしまうのです。

生理痛が酷くなる原因

生理痛は個人差があるといいましたが、症状を悪化させる原因があります。

ストレス

ストレスがかかりすぎると女性ホルモンの分泌がうまくいかず、バランスが乱れてしまいます。

それによって生理痛が酷くなることがあります。

このホルモンバランスは情緒面にも影響し、気分の落ち込みやイライラの原因にもなります。

体の冷え

体が冷えて血行が悪くなると子宮を収縮させるプロスタグランジンが過剰に分泌されてしまうのです。
それによって生理痛が酷くなってしまいます。

生活習慣の乱れ

生活習慣が乱れるとホルモンのバランスも崩れやすくなり生理痛の悪化の原因にもなります。

これらは予防して症状を軽くすることができます。

生理痛を緩和する方法

つらい生理痛を緩和する方法を紹介します。

  • 身体を温める
  • ストレッチをする
  • ストレス発散をこころがける
  • 規則的な生活リズムを作る

ストレスをためないことと、血行を良くすることが生理痛を酷くさせないポイントです。
本当につらいときは鎮痛剤で症状を抑え、横になって無理をしないことも大事です。

生理は毎月、症状が一緒かというとそうではなく、軽くすんだり重くなったり波があることもあります。

しかし、生理痛が一時的なものでなく毎月症状が重いようだったら「月経困難症」かもしれません。

月経困難症って?

月経困難症は2つ分けられ、症状が日常生活に差し支えるほどの生理痛があるものを言います。

器質性月経困難症
器質性月経困難症の原因は、子宮内膜症、子宮腺筋症、子宮筋腫(特に粘膜下筋腫)、子宮内膜ポリープ、子宮奇形などの子宮の病気です。
特に、子宮内膜症による月経困難症の症状は強く、起きていられないほどの痛みをともなうこともあります。
もともと月経痛がひどい人や、子宮内膜症の最大の特徴であるだんだん悪化する生理痛のある方は将来、不妊症になる可能性もありますので是非受診をおすすめします。

機能性月経困難症
機能性月経困難症の原因は、子宮口が狭い、子宮収縮物質がたくさん分泌される、生理時の体調不良(感冒などひいている場合)、精神的要素などが考えられます。
出産経験のない10~20歳代前半の若い女性は、子宮と膣をつなぐ子宮頚管が細くて硬く子宮口も狭く、血液がスムーズに流れずに痛みが起こります。
結婚して出産をしてから月経痛が軽くなったという人も少なくありません。
なかには、子宮の収縮を強めるプロスタグランディンというホルモンが人より多く分泌されているために、重度の月経困難症を起こす人もいます。

引用元:月経困難症 | 川崎駅 真木クリニック 中絶手術 ピル処方の婦人科(日本産科婦人科学会専門医)

器質性な問題の場合はしっかり医療機関にかかって原因になっている病気の治療が必要ですね。
機能性の問題の場合は、ホルモンを抑える薬物治療などがあるようです。

ちなみに検査の結果、わたしの生理が重かったのは「子宮筋腫」が原因でした。
これは「器質性月経困難症」にあたります。

わたしの場合は筋腫を手術で摘出して生理痛の症状は改善されました。

このように、生理は決して病気ではありませんが、症状が激しい場合は本当に辛いものなのです。
(本当に病気が原因で生理痛が重くなっていることもあるので注意が必要です)

生理の時にしてくれたらうれしい男性の行動5選

生理時の女性に優しく出来る男性はイケメン度高し

女性にしかわからない生理のつらさを男性が理解してくれたら本当にうれしいものです。

でも多くの男性は生理で辛い女性がいても、どう対応したら良いかわからないのではないでしょうか。

ぜひこれらの行動を参考にしてみてくださいね。

① 身体をあたためるためのひざ掛けなどを渡してくれる

生理痛でお腹が痛いとき、身体をあたためることを勧めてくれると理解がある男性だと感じます。

② 「辛かったら休んで」と促す

女性は生理が病気ではないから、と体調が悪いのに言い出せず無理をしていることがあります。

男性から「休んで」といってもらえるとゆっくり休むことができるでしょう。
家事などもこのときは変わってくれると助かります。

③ イライラしたり落ち込んでいるのを責めない

生理中はホルモンのバランスが乱れて情緒が安定していないことがあります。
女性は自分でもどうしようもない状態にあるので「イライラするな!」など言われるとさらに状態が悪化してしまうかもしれません

そんなときは責めず「生理だからね」とそっとしておくのが一番です。

④ お腹や腰をさすってあげる

これは彼女や奥さんなど親しい女性にしてあげましょう。
(最悪訴えられますからね)

さすってもらうことでセロトニンやオキシトシンが分泌され生理痛が和らぐ作用があります。

「さすってあげようか」と聞いて、「してほしい」と言われたらやってあげましょうね。

⑤ 文句を言わず予定を変更してくれる

一緒に温泉やプールなど楽しい予定をしていたときに生理がぶつかってしまったとき、男性が優しく別の予定を考えてくれると女性はうれしいものです。

生理は周期が乱れて早まって来てしまうこともあるので男性も知っておいてください。

生理中は女性に寄り添ってあげて

生理時に寄り添ってくれる男性には私もずっと寄り添っていたくなる

女性の身体は子どもを産むために毎月これだけの働きをしています。
生理は憂鬱な面もありますが、やはり女性の身体は神秘的ともいえますね。

男性はなかなか女性の生理について詳しく知る機会が少ないかもしれません。
積極的に女性に聞くのも失礼に当たる気がしちゃいますよね。

でも、夫婦や恋人同士であれば「どうしてあげたら楽になる?」とコミュニケーションをとって、聞いてあげるほうがいいかもしれません
そのほうが女性も言いやすいですよ。

生理は病気ではないのだから、と本当は辛いのに我慢している女性は多いです。
生理を理解して寄り添って考えてあげられる男性が増えたらいいなと思います。

医師のコメント

  • 石川 陽平
    月経前後はイライラ感なども増すことが多く、月経前症候群(PMS)と言われます。 一つ根拠がある対処法としては、有酸素運動を日頃から行うことでPMS症状を緩和できるとされています。
    投稿日時:
ツイート
この記事の著者

関連する健康相談

関連する記事